先が読めるから先が楽しみなシリーズ第三弾!「死亡フラグが立つ前に」/七尾与史/宝島社/2013年/小説/感想

難しいことはヒョイっと棚に上げてしまって、もはや様式美とも思える王道さをベッタベタにやってみせる"七尾与史"さん。

その堂々っぷりが非常に心地良いというか潔いというか、兎に角先の読める展開をいかに飽きさせず楽しませるかに溢れた文章の節々からは、作者のお気楽なポジティブさを感じて本当に楽しくなります。自虐性や残虐性が描写されることも往々にしてあるけれど、結局軽〜く読めちゃうのが七尾作品の良いところなんです。

「出来ない事はやらない。」
こういう↑テーマも根底にある作家さんなんでしょうね。


ヤル気になれば幾らでも続けられそうな死亡フラグシリーズ。今回の4つの短編をまとめた第三弾では、例のノストラダムスの大予言による人類滅亡を本宮さんが防ぐエピソードや、七尾さんの他作品「殺戮ガール」とのコラボも実現してましたし、次回作を匂わせる終わり方が気になりますね。陣内くんと本宮さんの腐れ縁コンビまだまだ読みたいですw

それにしても、まさかのクリ◯トンや、片言のキャメ◯ン・デ○アスにはお腹抱えて笑ったなぁwww

今回もお馬鹿でサイコー↑



関連過去記事

『脱力系Bミステリー第2弾!「死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡?!殺人事件」/七尾与史/宝島社/2012年/小説/感想』 http://lainblog.seesaa.net/article/323076559.html

『氏曰く、「殺し屋は男のロマン」 『死亡フラグが立ちました!』/七尾与史/宝島社/2010年/小説/感想』
http://lainblog.seesaa.net/article/317360392.html
posted by lain at 07:01北海道 ☔Comment(0)小説

出張2日目。

まだ二日目。たった二日目。

なのにもう一週間くらい居る気分で自宅に帰りたい...


何が辛いって、出張に来ると必ずといっていいほど便秘になるという事。寝食の変化が露骨に身体に出てしまうのです。

それでなくとも同僚との相部屋だし、トイレもお風呂も食堂も赤の他人と共同戦線になるため、我慢我慢ばかりが積もり気が休まりません。

しかも畳の上に敷かれている敷布団はたった1枚。どう寝返りをうっても硬い寝心地のせいで身体中が痛くなって来ました。そのせいか昨夜なんて急な坂を布団を折り畳み抱き抱えて登ってみたり、友人が可愛い彼女を連れて来たのを見せつけられたり、イキナリ仕事中に通りすがりの幼女に絡まれオドオドしたりする夢を見てしまって超お疲れモード....

この調子で10日間も持つのだろうか僕......o0((((; ◞‸◟)





関連過去記事

『出張1日目』
posted by lain at 05:46北海道 ☔雑記

出張1日目。

どーも。海沿いの町に出張来て、久し振りに怖いほどデカイ水溜りの壮大さに涙ぐんでた僕です。

image-20140227064911.png




やっぱ1人部屋じゃなかったので、落ち着いて文章なんて書けたものじゃ無いので、ダラダラゲームやってました。
Xbox唯一のプロ野球ゲーム「プロ野球スピリッツ3」で新庄さん率いる日ハムを使う同僚に対し、マー君が居ないグズグズの楽天を使って、守れない・打てないヘタレ二人で接戦を繰り広げたり、デブやジジイや変態がしのぎを削る「ストリートファイター×鉄拳」で、いかに面白いカップリングが出来るかだけを考えてキャラ選択したり、「Trials Evolution」で格好良いとこ見せようとして"Extreme"難易度に挑戦したものの、手汗脇汗べっちゃりになった挙句制限時間オーバーで燃え尽きたり、出張初日からなんか仕事じゃないとこで疲れたわぁ....(´-`;).。oO今夜は動体視力が必要ない「信長の野望」でもやるかな......



にしても海って落ち着くわぁ....
posted by lain at 06:49北海道 ☔Comment(0)ゲーム