2013最後の風景写真まとめ。

 冬です。雪です。寒いです。

 でも年末は結構穏やかな感じで、過ごし易いかもしれません。掃除もだいたい終わったし、あとはダラダラするだけって感じですな (= ワ =*).。oOうぇるかむ2014年

まだ結構霧が出てます旭川#Picfx


今は心地よい天気。まだ雪降るらしい...


#Picfx


ふるふるふーるふる。


現在の道路状況(当麻町)






暗がりで水溜りなう


今夜も降ってる降ってる


今なら凍った薔薇をくしゃくしゃに出来そう


Hello太陽 #Picfx


さあ、何処まで行ってみようか?
posted by lain at 10:27北海道 ☔Comment(0)写真

ダラダラとオッサンオタクが今年の自分を振り返る。

 一応年末だし、ざっとブログの内容から自分を振り返ってみた。


 まず去年以上に『外』に出ましたね。

 仕事以外基本引き蘢りなんですけど、映画館には18回。LIVEには11回と、どちらも月1ペースで推移してました。特に映画は一度行き始めると予告やらなんやらで新作が気になってしまってついついまた観に行くような事になってましたね。宮崎駿さんの「風立ちぬ」で初めてジブリを劇場で観たのも良い想い出になったし、高畑勲さんの「かぐや姫の物語」もかなり良かった♪

 その風立ちぬで一気に映画熱が高まり、8月は本当に熱い映画三昧の日々でした。「ローン・レンジャー」「パシフィック・リム」「トゥ・ザ・ワンダー」「ワールド・ウォーZ」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

 「トゥ・ザ・ワンダー」は札幌まで観に行ったりもしたので、本当にこの時期は金欠で危なかったなぁ.....


 金欠と言えばLIVEに11回と言うのも過去最多。とにかく昔LIVEに行きたかった人達のLIVEで行けそうなのは全てチェックしたつもりです。しばらく目立った活動を控えると発表した”奥華子”さんや、もう表舞台から忘れ去られた”GOING UNDER GROUND” ”サンタラ” ”トライセラトップス”、今一番勢いのあるガールズバンド”ねごと”、まだまだ止まりそうに無い”ACIDMAN”、そして毎度欠かさず行く”安藤裕子” ”新居昭乃” ”坂本真綾”、人気が高まっている人も下がってる人も、やっぱりLIVEは別物だと感じさせてくれて本当に行って良かったです。懐かしい連中の健在っぷりを肌で知ることが出来る点もLIVEは面白い♪

 札幌でのLIVEが多いので、正直運転が疲れるし、お金が掛かってジリ貧になるんですけど、まだしばらくはLIVEも止められそうにありませんw



 あとはそうだなぁ、以外と積みゲー崩せた(「ダークセクター」「DEAD TO RIGHTS:RETRIBUTION」等)ような崩せて無いような感じですね(どっちやねん)

 いつものようにマルチプレイゲーばかりやっていても25タイトルくらいクリア出来てました。


 じゃあ今年プレイして何が記憶に残ってるかと考えると、いまいち浮かんで来ないのですが、サイバーパンク物の「Syndicate」や「DeusEx:Human Revolution」が新鮮に楽しめたかな?個人的にはサイバーパンクな世界観の人気が復調して来た気がします。ライフワークなレースゲームも色物な「Driver: San Francisco」や「Forza Horizon」を大いに楽しんだ。世界観や脚本が素晴らしかった「BioShock Infinite」や「The Last of Us」も忘れられない旅を提供してくれました。今年から始めた「ハッピーウォーズ」も気付けば病み付きになっていたし、なんだかんだ今年もゲーム三昧でしたね。

 

 そんなゲーム三昧の合間を縫って読んでいた漫画で印象深かったのは、「無限の住人」「青い花」などの長期連載が完結したこと。”藤原薫”さんの復活。”えすとえむ” ”阿仁谷ユイジ” "尚月地"さん達との出逢い。久方ぶりの”かわぐちかいじ”漫画に氏の凄みを再認識したことなど、めっきり読書量が減っていても色々読んだ気がします。

 お昼休みだけ読んでいた小説の方も今年は結構濃密だったかしら?「十二国記」や「タイタニア」の新刊に合わせて全て読み直したりもしたし、”打海文三”さんのアーバンリサーチシリーズもガッツリ読めた。積み読の「ハーモニー」を読んで”伊藤計劃”さんを改めて惜しみもしたし、”七尾与史”さんのお気楽全裸ミステリーにお腹を抱えもしたw他にも面白い本を僕なりにいっぱい読めたように思います。お昼休みの10分20分の間だけでも最終的に20冊くらい読めましたしね。少ないながらも小説を読んでいる時が1番幸せだったかもしれません...




 まあ振り返ると言っても、止めどなく色んなコンテンツをいつも通りに楽しんだだけの事で、特別な事を私生活で特に起きませんでしたし、起こさなかったです。

 仕事も相変わらずだし、異性関係も特に行動せず、友人ともほとんど遊びませんでした。

 自分で言うのもアレなんですが、こんな生活してる人には漠然とした不安感を覚えますよねw

 こうしたルーティンを繰り返していると、好きだったはずの事まで作業になってしまうので、少しでも新鮮な物をと貪欲になってしまい、色んなものに興味を向けるようになるわけですが、受け取るばかりの生活は非情に肩が凝る。受け取ったものを今度は手放す勇気が今の僕には必要なのかもしれませんね。

 いつか、大好きなものが大嫌いになってしまう前に、自分が今したいこと、しなければならないことを見つけ、行動したいとは思っているんですが....




 こんな取り留めの無いブログをここまで読んでくれたあなた。

 あなたにとっての2013年がどうだったかは分らないけれど、2014年が今年以上に素晴らしい物になることを僕は祈っていますよ(-人-)<良いお年を....
posted by lain at 09:18北海道 ☔雑記

お腹が減ってるのは俺も同じだっ!ヽ(*`Д´)ノゾンビメ!!「How To Survive」/EKO Software/505 Games/2013年/XBOX360/PS3/XBLA/PSN/感想

 丁度今日Xbox Liveのワンデーセールで半額になってる『How to Survive』

 途中から単調さが出て来るけれど、ハック&スラッシュタイプのゾンビゲーとしては案外面白かった。




 乗っていた航空機(?)が墜落し、とあるゾンビだらけの島に流れ着いた主人公が、島で生き残っていた人々と協力し合って脱出を目指すお話なんですが、洋ゲーによくあるいつものお使いゲーだと考えて良いです。

 あれを持って来てくれたら。あの子を助けてくれたら。そんな要望に応えるため波のように押し寄せるゾンビを殺しまくる。


 ゾンビを撃退する武器は近距離と遠距離があり、拾った素材を組み合わせることで、強化することが出来ます。例えば、落ちていた棒と、糸を組み合わせると弓が出来上がるし、棒と石を組み合わせれば鈍器が出来上がる。同じように防具も作る事が出来るし、食べ物やパワーアップアイテム等、様々な物が素材から作る事が出来るのです。

 食べ物と言いましたが、このゾンビゲーは腹も減るし咽も乾く。ついでに睡眠も必要になります(睡眠が取れる避難所や、井戸がある)この辺りのパラメーターが低い状態でいると、普段の能力が発揮出来ずピンチに落ち入ります。ある程度レベルが上がり、スキルをアンロックしてゆけば、食事や水分補給は気にならない程度になって来ますが、序盤はかなり気を使う事になりますね。水を持ち歩くにも空の瓶が必要だし、野性の動物を狩ったあとは肉をかがり火で焼かなければ食せない。アイテムの所有数はいくらレベルが上がっても変わらないので、食料等の置き場所を考えると、その他のアイテムや装備のやり繰りが悩ましくなってゆきます。

 
 そうした縛りがネックになる事もあるものの、そのおかげでサバイバルな状況に自分がいる意識も芽生えて楽しいのも事実。おのずと良い素材探しに熱が入り、上手く強い武器を作れるようになると、ゾンビを殺すのが楽しいゲームです。近距離武器で溜めを効かせて頭を狙ったり、遠距離武器を装備して右スティックを敵に向けマーカーがフォーカスしたところを狙ってヘッドショット決めたりすると、なかなかに爽快感がありますから。

 敵の種類もそれなりにいて、その都度狙う場所を考えなければならないのも単調さを紛らわせてくれており、終盤まではそれほど雑魚を殺すのを面倒に感じませんでした。ただ、終盤で今まで通って来たMAPをあちこち探索しなければならない事態になって来るので、その頃には結構苦痛になってましたけどね...

 それと、あまりヒントの無いサブクエストをこなすのは正直ウザかったかな?w毎度同じようなサブクエでしたしね。ついでにメインクエストを進行中バグでにっちもさっちもいかなくなることも何度かありました。一旦ゲームを終了して再度始めれば続きをちゃんと遊べたので良かったですが、セーブポイントも曖昧なので途中手に入れたアイテムが消えていたりしてモヤモヤしたりもしました。

 
 しかしそれ以上に最後の脱出劇が半端じゃ無く辛かったのが気になりました。ラストだけ異様にバランスが悪くなるので、何度も何度もゲームオーバーの画面を見ました。仕方無いから回復アイテムを作成する旅を繰り返し、ようやく最後の激しいウェーブを乗り切れた感じです。一つ上の難易度が存在しますが、絶対やらないでしょうねwちなみに、スキルツリーが若干違ったり、装備出来る武器が違ったりするキャラが他に2人居ます。僕は面倒なのでやりませんがね....()´д`()ゲッソリ



 色々と問題や不満がある作品ですが、主人公に島での生き抜き方を教えてくれるおかしな男”Kovac's”の異様な陽気さが独特な世界観を作り上げていてかなり良かったです。

 結末もB級ホラーじみていて結構好みでした。半額なら絶対買いのゾンビゲーだと思いますよd(。ゝ(ェ)・)


 IMG_9162_convert_20131229175916.jpg




 公式サイト(英語) http://howtosurvivethegame.com
 Xbox(日本) http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/How-to-Survive/66acd000-77fe-1000-9115-d802584113e8
 攻略wiki http://act.wiki-poi.com/howtosurvive/
 
posted by lain at 18:02北海道 ☔Comment(0)ゲーム