これまでから、これからへ!「IDS! 10th Anniversary EVENT 2013 09/16 Zepp Sapporo」/坂本真綾/感想

 「十年一昔」なんて言葉を昔の人は使いましたけど、本当に10年と言うのはあっという間に過ぎるもので、悪い冗談に思えるほど10年後である「今」になると短く感じるものです。

 デビューアルバム「グレープフルーツ」から3rdアルバム「Lucy」までに、声優としての演技力より”菅野よう子”に支えられて歌手としての”坂本真綾”を確立してしまった彼女が、ようやくファンクラブなるものを設立したとき、今まで無かったことにある意味驚いた憶えがあります。

 これは是が非でも入らねばと直ぐ様一期生としてIDSに加入した僕ですが、なかなか北海道まで来てのイベントが無かったことと、LIVE全般へ独りで参加するのが怖かったため、無為にIDS会員としての年月を過ごしてしまったのは苦い想い出...


 しかしそんな自分とおさらばして、真綾のLIVEへ初めて脚を運んだ「坂本真綾 LIVE TOUR 2011 "You can't catch me" 」

 まさかの初参加で最前列のほぼ真ん中と言うミラクルに胸が熱くなったのを今でも想い出します。あの時参加を決意して本当に良かった....

 もしもあの時参加していなければ、今日のZepp Sapporoでまたも最前列のド真ん中に鎮座することも無かったことでしょう。

 もうこの時点で僕のIDS10周年イベントは特別な物になることが確定していましたw



 前に誰も居ず、真綾が座る椅子やマイクスタンドを正面にして落ち着かないなか、開演の時間になりスクリーンに映し出されたのは真綾自作のキャラ”笑子(エコ)”のCGアニメーション(真綾いわくシュールなゆるキャラとして押して行きたいらしいw)

 エコの短い出番が終わると、控え室で待機する生真綾がスクリーンに現れ、なにかと書いたフリップを出して来る演出がなんとも微笑ましく、僕の緊張も一気にほぐれてゆきました。こういう遊び心というかお茶目なところがまた彼女の魅力なんですよね♪


 LIVE自体はいつものようにアコースティックな感じでゆったり聴かせるスタイルで、開演前に歌って欲しい曲をアンケートで募集した結果の上位2曲を歌ったり、去年上演されたミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ -足ながおじさんより-」の劇中歌「幸せの秘密」を歌うなど、少ない曲数ながら充実したセットリストだったように思いました。


 
セットリスト

 1.まきばアリス!
 2.Gift
 3.はじまりの海
 4.Ask.
 5.幸せの秘密
 6.プラチナ(リクエスト2位)
 7.Tune The Rainbow(リクエスト1位)
 8.夕凪LOOP
 9.シンガーソングライター

アンコール
 10.Get No Satisfaction!
 11.ポケットを空にして



 MCでは、懐かしい映像を流したり、モバイルサイトで募集していた真綾に質問したいことに10個答えたり、これまた開演前に「10年前と今の自分で1番変わったところ、変わってないと思うところ」というアンケートを書いて貰ったものを、真綾が読み上げて色々と話したりしていて、常に笑いが絶えない良い時間になりました。なかには真綾の結婚についての質問もあり、それに答える真綾があまりにもデレていて見聞きしてるこっちが恥ずかしくなりましたね//

IMG_7972_convert_20130916215124.jpg
※ボールペンを落としてしまって出しそびれたアンケート....


 他にも去年のミツバチツアー札幌公演に”菅野よう子”さんが来てたと言う話にはちょっと驚きと喜びが入り交じってしまいました。

 あの時、あの場所で”デコボコマーチ”を菅野さんと共有出来ていたなんて、ちょっと嬉しいじゃないですか♡

 真綾も菅野さんに良いLIVEだったと褒められたと嬉しそうに話ていましたしね♪




 もう何から何まで10周年に相応しいイベントでした。思わず2000枚限定の記念メダルホルダー(1500円なり)も買っちゃいましたよっw

IMG_7970_convert_20130916215056.jpg

 最後に10年を噛み締めながら「ポケットを空にして」を歌い切ると、これからの10年、真綾に負けないくらい良い過ごし方をしたいなって思いました。

 これまでの10年は戻って来ませんから、これからの10年を大事に生きて行きましょう。

 

 そして、IDS20周年でまた逢いましょうね☆(ゝω・)vキャピ

IMG_7971_convert_20130916215112.jpg 


 今後のIDSイベント日程

  09/21(土) Zepp Namba
  09/22(日) Zepp Fukuoka
  09/28(土) Zepp Nagoya



 「ダディ・ロング・レッグズ -足ながおじさんより-」公式HP http://www.tohostage.com/ashinaga/index.html




 関連過去記事

  『もう二度と無い奇跡な時間....「坂本真綾 LIVE TOUR 2011 "You can't catch me" / Zepp Sapporo 」』

  『逢えて良かったと素直に思える女性になった「坂本真綾 LIVE 2012 TOUR "ミツバチ" 札幌市民ホール」/LIVE/感想』
posted by lain at 22:12北海道 ☔Comment(0)音楽

少女+中年の黄金コンビゲー?!「I Am Alive」/Ubisoft/2012年/PS3/XBOX360/PC/ゲーム/感想

 よくアメリカで未成年者の銃乱射事件が起きるたび問い質されるのが暴力表現が過剰なゲームの影響。

 銃で人やゾンビを殺すゲームを遊んでいるから実際に銃で人を殺したくなったと言う世間の言い分には、わずかながら理解出来る部分もあるように思いますが、子供がどんなゲームを遊んでいたかより、親や学校がどんな価値観を子供の心に届け、人として大事な感情を育む手伝いをしてこれたのかが1番大事なのではないでしょうか?

「たまたま」銃乱射事件を起こしてしまった少年の部屋から「CoD」が出て来たからといって、それを直ぐ様事件と関連づけて排除しようとするのは少々乱暴だと思うのです。



 同じような理由で、二年前を境に国内のゲーム市場から消えてしまったシチュエーションがあります。
 
 「もしも大きな地震が起きてしまったら」

 言わずとしれた東日本大震災の影響により、こんなシチュエーションは洒落にならないと排除されてしまいました。

 有名なところでは『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』が完全に出せなくなってしまいましたし、震災でボロボロになった建物を走り抜けるレースゲーム『MotorStorm3 〜モーターストーム3〜』は国内販売を取り止めてしまいました。

 そしてこの『I AM Alive』も国内での配信は叶いませんでした....




 世界規模の大災害により、家族の待っているはずの街へ1年掛かりで帰って来た主人公。ようやく自宅へ辿り着いた時には置き手紙がだけが残され家族の姿は無かった。

 出会うことが叶わなかった家族の代わりに、自宅の前の公園で見掛けた母親とはぐれた少女を必死に救おうと男は奔走し始める。

 断続的に続く地震。呼吸を許さぬように立ち込める埃。少ない物資に命を賭けるアウトロー。

 最悪の状況のなか、彼は少女を救うことが出来るのか?


 
 簡単にプロットを噛み砕くとこういう内容の作品で、主人公は崩壊したビル群をあっちへこっちへと移動し、被災者を助けたり荒くれ者どもを倒しつつ、少女とその母親や協力者である車椅子の男と脱出までの道のりを作ってゆくことになります。 

 地震を面白半分にゲームの題材にしたと言うよりも、家族の絆を描くために地震を含んだ極限状態を利用した作品であり、少しも東日本大震災の被災者に嫌な想いをさせるような内容ではありませんでした。しかもこの作品の配信開始は震災から1年は経過していましたし、コンシューマとPCでのDL配信がメインの作品ですから、不特定多数が目にしてしまうようなことも無かったはず。

 ただ闇雲にNGを出せばそれで解決すると考えて今作の日本配信を見送ったのであれば、本当に愚かな選択をしたものです(国内のXbox360公式に日本語で概要を書いたページが存在しており、配信の予定があったように思われます)



 ゲーム自体は、序盤の装備が揃わない状態での進行が案外シビアで、要領を掴むまでは低い難易度でもかなり難しく感じるものの、レベルデザインがなかなか優秀なため絶妙なバランスで遊べました。

 グラフィックや操作性に関してはイマイチなんですけど、銃の弾丸が限られた数だけであったり、接近武器を正面から使おうとすると敵との揉み合いになってすんなり倒せないなど、ただ突っ込めば敵を倒せるゲームとは一線を画すパズル感覚の戦闘は新鮮で、終盤は少し単調になるものの本作の大きな特徴の一つになっていると思います(時には空の銃を相手に向けてハッタリを噛ましたりもする)




 いまやUBIのお家芸とも言えるクライミングの要素もあり、常にスタミナへ気を配らなければならないなど考えながら行動しないといけないこともあって死んで憶える場面が多くチェックポイントもそれほど細かく無いので投げ出す人も多いかもしれませんが、攻略を載せているサイト様をみればクリアは出来ると思いますし、もしも断念しても翻訳付きの動画を上げている人がいるので、続きは動画で楽しむことも可能です。


 尻切れ状態で終わってしまい色々とハッキリしないエンディングのせいで、少女を背負って戦い抜いたオッサンが残したビデオ映像を観ていた女性が泣いていた理由や、車椅子の男のその後、主人公が実の家族と逢えたかどうかなど、色々と知りたいことはあるけれど、もしかすると知らないほうが良いのかもしれない。

 似たような雰囲気の「The Last of Us」より優れている要素も見え隠れする地味に良く出来た作品でしたから、正規のローカライズが行われなかったのは本当に残念で仕方無い(´・ω・`)ショボーン

 
 

 UBI公式サイト http://iamalive-game.ubi.com/iamalive/en-gb/index.aspx

 Xbox360公式サイト http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/I-Am-Alive/66acd000-77fe-1000-9115-d80258410b3a

 360攻略研究所 http://xbox360walkthrough.gamerch.com/I%20Am%20Alive攻略
 
 I Am Alive用日本語化MOD(Steam専用) http://www.geocities.jp/bcc2528/mod/IAA.html

 【Xbox360】I Am Alive 普通にプレイ 01【字幕】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm17316828?via=thumb_watch
posted by lain at 22:12北海道 ☔Comment(0)ゲーム

風景写真まとめ。

 酷い8月でした。

 晴れたかと思えばいきなり雨が降り、やっと止んだかと思うとまた雨の繰り返し。

 数年前から流行り出したゲリラ豪雨が今年は猛威をふるった感じで鬱々としてしまいました....


 いつ「記録」が更新されない安定した天候になるんでしょうね(;´Д`)


#Picfx


#Picfx


ただいまった。#Picfx


月が明るいから夜間作業もやり易そうで助かるw


#Picfx


久しぶりに太陽見たなぁ...#Picfx


#Picfx


今日の夕陽は神々しかった#Picfx


よく降る雨だぜ#Picfx


ほどよい気温で仕事がはかどるなう#Picfx


蝶は近くで見るとやっぱ虫


#Picfx


ただいま#Picfx


疲れた...#Picfx
posted by lain at 20:09北海道 ☔Comment(0)写真