なんちゃってサイエンスの決定版!「FRINGE/フリンジ シーズン3」/J・J・エイブラムス/FOX/2010年/米国/海外ドラマ/感想

 あまり口出しせず、製作総指揮だけに専念した物だと時々肩すかしを喰う”J・J・エイブラムス”作品ですが、米国でシーズン5までの全100話作られたFRINGE/フリンジはなかなかに面白いですなぁ。



 簡単に説明が付かない事件を扱うフリンジチームの個性的なメンツがとても魅力的で、「Xファイル」も真っ青な超常現象の数々に立ち向かいつつ、鏡のように表裏一体として存在する並行世界との生き残りを賭けた本筋のSF展開が非常に面白い。

 今回のシーズン3では、2人のオリビアが入れ替わり生活する事になったり、今までそれほど目に見える崩壊が起きていなかった世界でも崩壊が進み、いよいよ両方の世界を繋ぐ存在である”ピーター・ビショップ”が命懸けでわけのわからん装置に身を委ねる事になったわけですが、もしかしたらありえる絶望的な未来話をシーズン3のラストで投入する辺りも、次シーズンへの興味が高まる上手いシナリオだと思いました。

 フリンジは驚かせ方のベクトルは根本的にどの話も同じではありますが、装飾の仕方がとても上手いし、LOSTと同じで次回へ引っ張るの作り方が本当に絶妙。特に今シーズンは、過去話の回でレトロ調なタイトルロゴや音楽に差し替えていたり、あえてアニメを用いて心象世界を描いてみた回があったりと、毎話飽きずに楽しめました。

 具体的で科学的にしっかり成り立つ辻褄を求める方には向きませんが、フリンジのなんちゃってサイエンスは半分くらい優しさで出来ていると僕は思っているので、ピーターやオリビア達がほどよく苦しみつつも幸せになる安っぽい終わり方にこれからも期待して見守ってゆきたいです♪



 それにしても今シーズンもとんでも無い終わり方をしたので早く続きが観たいですね。

 各種動画配信サイトでシーズン4までレンタル視聴が可能ですし、6月からはファイナルシーズンもレンタルが開始するようです。一気に見たい気もしますし、せっかくスカパーにお金掛けているのでのんびり待とうかと思わなくも無い.....

 色々と悩ましいですなぁ(;´Д`)



 スーパードラマTV http://www.superdramatv.com/line/fringe/

 ワーナーオンデマンド http://wod.jp/program/867/

 TSUTAYA DISCAS http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000064380