自分も救えないヒーロー誕生?!「みんな!エスパーだよ!」園子温(監督)/若杉公徳(原作)/2013年/TVドラマ/感想

 世の中に溢れ返っているエスパー物に風穴を開けるドラマが始まった。




 主人公の高校生”鴨川嘉郎”は、何故か心の声が聴こえるようになり、クラスメイトや周囲の人々の本性に触れてどんどん気落ちしてゆく。

 クラスの担任や気持悪いほど良くしてくれるカフェのマスターの不純なエロ思考。頼りない友人の阿呆さ加減。極めつけは憧れの女子生徒の腹黒く下品な本性だった。

 なんとか同じエスパーである人達を見つけて、一緒にこの能力を良い事に役立ててヒーローになろうと足掻くのだが...
 




 もしも心の声が聴けたりしたら、そうりゃあ人間不信になるだろうし、それが思春期ならば尚更落胆の色を隠せないですよねw


 ヒーローになんて近づけ無いまま、周りの駄目な連中に引きずられ人間としての尊厳を失いそうになるまだまだ尻の青い主人公の葛藤が滑稽でとても面白い。



※真野恵里菜の脚は確かにエロイ.....ゴクリ



 周囲の駄目人間の描き方もシュールで、どいつもこいつもエロい事ばかりで中身スカスカな脳しか持っていないのが露骨で笑いが止まらないwww今をときめく(死語)監督”園子温”さんのセンスがこれでもかと人間の本質を笑いに変えて語りかけて来るので最高なんですw


 特にエスパー能力者が現れ始めている事を掴んでいる研究者役の”安田顕”が、真面目な顔して話つつ、助手の女性の胸を鷲掴みしたり顔を埋めてみたりする場面が最高にお腹が痛いwwww


 完全に安田顕はイカレタ役が板に付いて来ましたね(白眼




 今後シリアスな場面もあるのかもしれませんが、しばらくは毎度馬鹿馬鹿しい話を楽しませてくれそうでとても楽しみだ。


 アキバレンジャーといい今作といい、中二病な実写ドラマがトレンドになって来そうな予感がしなくもない( ´,_ゝ`)プッ♡




 テレ東公式HP http://www.tv-tokyo.co.jp/esper/



 関連過去記事


posted by lain at 06:34北海道 ☔Comment(0)てれび