最近のアニメ中心生活についてボソボソ

 2013年もひと月が過ぎ、新作アニメ達の雰囲気にもだいぶ馴染んで来たんですけど、バタバタとせわしなくアニメを観ているので、自分が一体週に何本アニメを観ているのか分っていないので並べてみよう...


 月曜日

  「アイカツ!」19時半〜 テレ東
  「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」26時〜 BS12TwellV
 
 火曜日

  「超速変形ジャイロゼッター」18時〜 テレ東
  「ラブライブ!」24時〜 BS11
  「キューティクル探偵因幡」24時半〜 BS11
  
 水曜日

  「獣旋バトル モンスーノ」18時〜 テレ東
  「AMNESIA」24時〜 BS11
  「イクシオンサーガ DT」26時05分〜 テレ東
  
 木曜日
 
  「しろくまカフェ」17時半〜 テレ東
  「閃乱カグラ」24時〜 BS11

 金曜日

  「AKB0048 next stage」23時半〜 BS11
  「ジョジョの奇妙な冒険」24時〜 BS11
  「新世界より」25時〜 テレ朝CS
  「僕の妹は「大阪おかん」」25時55分〜 BS朝日
  「THE UNLIMITED 兵部京介」26時〜 テレ東
  「ちはやふる2」26時半〜 日テレ+
  「幕末義人伝 浪漫」27時〜 テレ東

 土曜日

  「超ロボット生命体トランスフォーマー プライム」8時〜 テレ東
  「フレッシュプリキュア!」19時半〜 BS11
  「琴浦さん」20時半〜 AT-X
  「まおゆう魔王勇者」22時〜 アニマックス
  「八犬伝-東方八犬異聞-」23時〜 BS11
  「探検ドリランド」23時半〜 テレ東
  「ビビッドレッド・オペレーション」24時〜 BS-TBS
  「青の祓魔師」24時半〜 BS11
  「ささみさん@がんばらない」25時〜 BS-TBS
  「PSYCHO-PASS」26時〜 BSフジ
  「ROBOTICS;NOTES」26時半〜 BSフジ
  「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」26時48分〜 TBS
  
 日曜日

  「聖闘士星矢Ω」6時半〜 テレ朝
  「宇宙兄弟」7時〜 日テレ
  「ビーストサーガ」8時44分〜
  「マギ」17時半〜 TBS
  「たまこまーけっと」24時〜 BS11
  「へうげもの」25時半〜 NHK総合
  

 
 週に35本もアニメ観てたんだぁ......

 確かに今までの人生の中で1番アニメ観てる気がしていたけど、こんなに観てたとは思ってませんでしたw

 地上波で放送しないアニメをBSがカバーしてくれるので、アニメに厳しい北海道でもこれだけ観る事が出来るのは嬉しい限りですね♪



 ほいで新作のアニメの話しですが、相変わらず中二病全開な作品が多く、ストーリーを見せたいアニメではなく、燃える/萌えるシチュエーションのツボを見せたい作品に終始してる感じがします。

 それはそれで確かに面白くて萌えるし笑えるし楽しめるのですが、そろそろ露骨に狙い澄ました演出は控えて欲しいなと....

 あまり同じ事ばかりしていたら、お決まりのフレーズばかりを小節を効かせて歌う演歌のように飽きられてゆく事でしょう。


 主人公達が踊り歌うシーンだけめちゃくちゃチカラが入ってる「ラブライブ」や、逆ハーレム状態の主役女子が記憶に欠落があって不可思議な時間の繰り返しを続けてゆく「AMNESIA」、”小林ゆう”が視聴者の代わりに乳を揉む「閃乱カグラ」等を観てるとどうしてもそう考えてしまいます。(AMNESIA辺りは、キャラ絵の色使いが独特で好きですし、ストーリーも面白く化ける可能性を秘めていると思うのですが、どうしても主役の恋人である男の子の喋り方好きになれず、いまいち夢中になれない....)



 他のも結構狙いまくりの作品が多いですが、その中でも幾つか僕のツボを強く刺激し『おっ!』っと気になる作品もありました。

 元警察犬と言う狼男と仲間達が御馬鹿に悪者とやり合うBLアニメ『キューティクル探偵因幡』は、主人公を差し置いて予想外の喋るヤギ”ヴァレンティーノ”の口癖がキモ可愛くて最高の萌えアニメだし、心が読めてしまう琴浦さんが、自分の能力を知っても普通に接してくれる友達と繰広げるドラマが意外とじんわり来る「琴浦さん」も悪く無い♡



中島愛のOPテーマヤバいなぁ...


 それから引き蘢りで兄に自分の世話を全てさせている妹が主役の「ささみさん@がんばらない」の第一話は衝撃的でした。鞄で顔を隠して絶対に素顔を見せない兄と妹の関係性が変態過ぎて、よくぞ地上波で流せたものですよww 2話目でざっくりと”ささみさん”と兄の秘密が暴露されてしまって、1話目の謎が消えてしまったのがちょっと残念....出来ればもっと謎が深まってゆく内容の方が良かったかも。






 そして毎週1番楽しみにしてるのが「たまこまーけっと



 ”細野不二彦”先生の『Gu-Guガンモ』を彷彿とさせる喋る鳥と、商店街の人気者である主人公の女の子が周りの人々と繰広げる優しくて甘酸っぱいストーリーがなんとも小気味良くて、ここ数年の日常系アニメの中ではダントツで楽しめています♡

 日常系と言っても、謎だらけの喋る鳥なんて非日常だろっ!って突っ込まれそうですけど、普通の生活を若干脚色して大袈裟に見せているだけで、少女達の日常がメインな作品ですからあながち外れでも無いと思うんですよ。

 なんとも偉そうで上から目線の図々しい鳥が、どこぞの王国の王子のために”お后”探しの最中商店街へ辿り着いてしまったって展開がとんでもない割に、妙に商店街にしっくり来る鳥の存在が可笑しいやら萌えるやらで良いですねこれ♪

 ワンポイントでイレギュラーを日常にぶち込む事が、これほど面白いものだって最実感。「けいおん」はピンと来なかったけれど、たまこまーけっとはビンビンキテマすよっ♡(*≧ლ≦)



キュートなOP&EDもドハマり....




 それにしても、鳥役の”山崎たくみ”さんの声聴いてると、”塩沢兼人”さん想い出してちょっぴり切ないね.....
 






(´;ω;`)ブワッ
posted by lain at 07:13北海道 ☔Comment(0)アニメ