このフォルム、萌えるぜぇ〜♡「figma テッカマンブレード」/フィギュア/2012年/ホビー

 7月発売から延期が続き待ちに待たされた"figma"の『テッカマンブレード』

IMG_4602.jpg

 「何故そんなに遅れるのか?」

 「まさか予約数があまりにも少なくて発売中止になるのか?」

 
 とか、あまりに待たされるので色々考えちゃったわけですが、実際手元に届いてみれば、発売を遅らせた事にも納得出来るこだわりが随所に見られ、初めてのfigmaシリーズに大満足♪

 タカヤ兄さんの瞳の形が分る顔が付属していたり、手首が通常のボールジョイントとは違う設計の為、90度に曲がるのも嬉しいw 勿論ボルテッカのギミックもしっかり作り込まれていて、可動しているウチに壊れる事も無さそうだ。

IMG_4634.JPG
IMG_4636.JPG
IMG_4640.jpg
IMG_4637.JPG
 
 今の彩色完成品の商品は、ホント痒いところに手が届く感じで凄いですねw彩色のレベルも非常に高いですから♪ あとはお好みでスミ入れするかどうか迷うところ....

 とりあえず、これでエビルも安心して買えそうだ♡。゚+(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.
 

 
 販売元グッドスマイルカンパニー公式HP http://www.goodsmile.info/product/ja/3482/figma+テッカマンブレード.html

 発売元マックスファクトリー公式HP http://maxfactory.cms.drecom.jp
 
posted by lain at 21:57北海道 ☔Comment(0)TOY

やはりこの『人』がいると「ジグβは神ですか」/森博嗣/講談社/2012年/小説/感想

 あまりに久し振りの新刊だったので、すっかり登場人物の性格まで忘れていたのですが、作品世界でも同様に時が流れていたため空白の時間を説明する場面が多く、おかげで少しづつ想い出す事が出来ました。


僕らには森先生が神なわけですがw


 "G"と呼ばれる同シリーズ。"S&M"・”V”のレギュラーキャラから、新たに若い大学生達をメインにし、さながら探偵クラブ物の様相を呈して謎に迫っているのが面白く、今までの主役達が時折見せ場を作る場面も古参ファンとしては、にやけ顔が止まらない事かと思います。

 しかし、やはり”真賀田四季”の存在こそ同シリーズの魅力ですね。

 姿も見せないのに事件の裏側に存在を感じてしまうところに彼女の計り知れない影響力を見てしまうw真賀田四季がいるだけで、世界観に一本筋が通ったみたいに引き締まります。



 さて、今回は芸術家達が自由に創作活動を行える宗教法人の施設で事件が起きるのですが、いよいよあのお方が降臨?!みたいな展開になるので、いつも以上に森博嗣さんの思想が爆発しており、とても胸に突き刺さるセリフが中盤から終盤にかけて満載です。

 海月及介の宗教と戦争についての考察や、正常・異常の定義、大好きな紅子さんが辛辣に「楽観しているのは、計算をしない幸せな凡人たちよ」と言い放つところもぐっと来た。


 
 僕も含めて読者は皆一応に、バッサリ斬り捨てるような言葉を書き記す”森博嗣”と言う人を愛し、我先にと教えを乞うように群がっている。まさに僕らにとって彼こそ神なわけだ。



 では、森博嗣さん本人にとっての神は誰なのか?
”真賀田四季”だ。と言いたいところだが、普通に"萩尾望都"さんだったりするのかもしれない。 不可能では無いが、実現が難しい事を知っているからこそ、森先生も僕らも自分に出来ない事を実現してくれる存在を神にしたがるものですから...



 森先生からすれば、自分なんかを特別に感じる暇があったら、自らが神になれるように努力しろって話で、僕らが手放しに彼の作品にのめり込む事はナンセンスなのかな?とか、まとまらない想いがどんどん溢れて来るのも、森作品ならではの後味かもしれませんね。
 


"真賀田四季"同様、悩ましい人だ森博嗣さんは♪
posted by lain at 08:32北海道 ☔小説

最近の私的360事情。

 あれよあれよと新作がやって来る為に、日曜日はゲームばかりな生活が続いているこの頃。1番時間を費やしているのは、CoDBO2のマルチプレイです。



 相変わらずボイチャしてる人達や、個人能力が高過ぎる人にボコられてストレスが溜まりますが、ようやくキル数うがデスを上回る立ち回りが出来るようになって来ました。やっぱり強い武器や、使えるカスタマイズがアンロックされるまでが辛すぎますね、FPSは....

 どのレベルでもプレイヤーの技量次第で互角に渡り合えるバランスが好ましいです。せめてマッチングをレベルに応じて組むとかしてくれないと、直ぐに嫌になってやめてしまう人も多いですから。 前のBO2の感想にも書きましたが、パークもキルストリークもアタッチメントも無しのモードが無くなったのは痛いです。あそこで練習して自信が付いたら通常のモードへ行くのが良かったのになぁ.....

 それでもそれなりに面白くなって来たので、休み休みBO2は遊んで行きます。



 それと「ファイティングバイパーズ」買いました。
VFが苦手だった僕でも、ガード&アタックで逆転を狙えるこのゲームは楽しく遊べた当時の記憶があって買ったのですが、こんなに難しかったっけ?

 イージーなのに、3、4人目当たりから半端じゃなくCPUが賢くて、何をやっても勝てる気がしないんす....いくら僕がヘタレだって言っても、せめてボスまでイカセテよセガさん........まあ結局ハニーのヒップアタックが楽しみなエロオヤジには、ここまでが限界っすねw

  ここまで来たら、DCで出てた2や、バーチャキャラとのコラボが面白かったファイターズメガミックスとかも配信して欲しいですなぁw操作性も2は良かったしハニーがだいぶ可愛くなってたから♡ (/ω\*)



 ......で、最後に今更遊び始めたデッドアイランド

 バグが酷いって聞いたので、しばらく様子見し、丁度一月ほど前にDead Island: Zombie of the Year Editionが出たのを機会に買って新作ラッシュが収まったタイミングで試してみました。

 グラフィックや操作性は”並”で、ゾンビキャラの使い回しもあり、それほど特別な印象を序盤受けないものの、ワラワラと駆け寄って来るゾンビの群れを、気持ち良く撃退出来た時の気持よさはなかなか良い♡

 基本お使いゲーだし単調なんで飽きて来たり面倒になって来るんですけど、良いタイミングで次のActに進み新たなMAPと敵キャラが登場し始める為、上手くモチベーションが保てそうですw


 色々とバグの修正が行われた割に、何度でも遊べるタイプのミッション場所がMAPに表示されなかったり、まだまだ先のActまで行かなければ出来ないミッションを表示したり、エリアごとの名前がMAPに記されていないため、あれ?あそこ何処だっけ?みたいな事もしばしばあって苛つく場面もありますが、B級映画を楽しみ気分で遊ぼうかと思いますw

 しょぼいのも、くだらないのも長所の一つだってね☆ヘ( ゚▽。ヘ)グヘェ

 


 公式HP http://www.spike-chunsoft.co.jp/deadisland/
posted by lain at 06:30北海道 ☔Comment(0)ゲーム