ハードボイルドは人生の吹きだまり「時には懺悔を」/打海文三/角川書店/1994年/小説/感想

 前に書きましたが、基本読書の時間はお昼休みと決めている僕。

 だからと言うわけでも無いけれど、”応化クロニクル”で大好きになった亡き”打海文三”さんの他作品をまるで読んでいなかった。 応化クロニクルの「裸者と裸者」にハマって直ぐに他の作品群も買い漁ったと言うのに、この体たらく....

 本当に申し訳ありませんo┐ペコリ(打海さんへ)


 で、流石にそろそろ手を付けようと、デビュー作を読んで見ようかと思ったのですが、なんとも評判が芳しく無い事に怖じ気つき、2作目の「時には懺悔を」をチョイス。腰抜けと罵って下さい文三ファンの皆さんゞ(*ゝω・;)ノ

本日読み終わった。


 主人公は人生の吹き溜まりの職業”探偵”で、奥さんや子供が居るが家族仲は最悪。新人の探偵志望(バツイチ女性)にも糞味噌に言われる始末....

 そんな仕事以外駄目駄目人間の彼が、元所属していた事務所の頼みで新人の実地研修を行う事になり、新人が事前に許しを得ている個人の探偵事務所へ侵入、盗聴器の設置までを行う過程を見守る役目を仰せつかったのだが、その事務所の持ち主である友人の探偵が殺されているのを見つけてしまう。

 そこで彼は友人の死を調査し始める事になるという展開になるわけですが、正直2時間物のサスペンスドラマにありがちな謎しかありません。初出が1994年である事を考えても、サスペンス物としては並だったと言えるでしょう。

 しかし、物語の中心になってゆく障害を持つ子供の存在が、応化クロニクルで文三さんがこだわり続けたマイノリティのアイデンティティを感じさせ、探偵物である前に、人を人たらしめるものや、人が人を愛する価値をこそ訴えたかった作品なのだと僕は想い読み切りました。


 サスペンス物として読もうと思った方は味気なさを感じたでしょうし、94年当時の日本を知らない若者が読めば、ポケベルがどーのこーのと言われても、ピンと来ないようなところもあるでしょう。 それでも、この本から漂う文三さんの匂いを僕は愛したい。どうしようもなく甘酸っぱい優しい香りを....
 


 本や歌は良いね。作者が居なくなっても、こうして手に、耳にして、身近に作り手を感じる事が出来るから。

 やっぱりデビュー作も読もう♡(๑´•.̫ • `๑)
posted by lain at 22:05北海道 ☔Comment(0)小説

新しいマスターチーフ....YESだね♡「Halo4」/343 Industries/Microsoft/2012年/XBOX360/ゲーム/感想

 3をクリアした勢いで、サクサクっと4のキャンペーン終わらせました。



 いつもキャンペーン目的のFPSは最低難易度で遊ぶんですけど、3をノーマルでクリア出来たので、4もそのままノーマルで遊んでみました。

 とりあえずランボープレイでガムシャラに進むのは序盤から苦しい感じで、相変わらず敵キャラは良く動くので的が絞り難かったです。FPS経験者なら、それほど上手くなくても程よい難易度なので、トライ&エラーを繰り返すような場面もイラつき過ぎずに楽しめると思います。


 今回は制作会社も変わり、新三部作としてスタートしている為、操作性から日本語版の声優陣交代にいたるまで、完全に今までのHaloから脱却したものになっていますが、マスターチーフや世界観を壊す事無く上手く移行していますね。

 ダッシュが出来るようになったことや、不自然にふわふわしていたジャンプの挙動が変わった事が個人的には妙にしっくり来たし、賛否ある吹き替えメンバーの変更も特に気になりません(僕が旧三部作にそれほど思い入れが無いからだと思う)
 
 唯一許せなかったのが、グラントの声が可愛く無くなった事......

 地味に癒されてたんですよ奴等の可愛さに........


 しかしそんな些細な話がどうでも良くなるほどに、圧倒的な映像美とストーリー展開が良い♡

 実写だと言われたら信じてしまいそうなほど、顔の表情や身体の動きが豊かで、CGのチラツキもほとんどなくデモムービー以外の映像処理も言う事無し。FPSで酔ってしまう人でも、他のに比べれば遊べるレベルなのでは無いでしょうか? 言い過ぎでは無く、今世紀最高のグラフィックです。マスターチーフの装甲の汚し具合がしびれた♡

スクリーンショット 2012-11-18 23.40.43.png
※使えない駄目艦長
スクリーンショット 2012-11-18 23.46.14.png
※テレビをiPhoneで撮ったものなので、よくわからないですね....


 そしてストーリーですが、驚異に立ち向かう展開はいつも通りなのだけど、肝心なのはAIとしての寿命を迎えるコルタナと、人間らしさを彼女から学ぶ事になるマスターチーフとの関係性です。

スクリーンショット 2012-11-18 23.46.37.png
※今回の悪い人
スクリーンショット 2012-11-18 23.45.00.png
スクリーンショット 2012-11-18 23.45.20.png
※だいぶ可愛くなって来ました♡
スクリーンショット 2012-11-18 23.40.25.png
※お尻が、お尻が......


 スパルタンとして激しく辛い戦いに身を投じる事が出来るように、心を凍らされているチーフこと”ジョン”だが、長い戦いの日々で共に過ごしたコルタナには特別な感情を持っているため、彼以上に人間らしいコルタナの苦しみを、言葉少なに受けとめるチーフを観ていたら、自然と胸が熱くなった......

 ヒューマンドラマとして、これほど見事な組み合わせがあるだろうか?


 人間なのに機械のように生きる者。

 機械なのに人間のように生きる者。


 この両者がお互いを愛しく想い合うのは必然。

 人類の存亡や宇宙の平和なんて二の次でいい。2人がお互いを補いあって、幸せに笑えるエピローグを新三部作で迎えてくれればと願わずにいられない.....

スクリーンショット 2012-11-18 23.47.09.png


 
チーフが大好きになった新たな物語は、ちょっぴりセンチな味がした(っ´x`с)キュキューン....



 Halo4公式HP http://www.xbox.com/ja-JP/Marketplace/SplashPages/Halo4



 関連記事

  『HALOクリアーしたよっ!3だけどな!!(ドヤ顔「HALO3」/Bungie/Microsoft/2007年/XBOX360/ゲーム/感想』

  『積むにしても、何年積んでたんだ?(;´Д`)「Halo:Combat Evolved」/バンジースタジオ/XBOX360/2011年/ゲーム/感想』

  『惑星リーチに流れた命は、とても綺麗だった...「HALO REACH/XBOX360/Microsoft」』
posted by lain at 00:00北海道 ☔Comment(0)ゲーム