加齢臭もなんのその!まだまだいけるぜ消耗品軍団!!「エクスペンダブルズ2」/サイモン・ウェスト(監督)/2012年/米国/映画/感想

 とうとう2が公開されてしまった『エクスペンダブルズ』


 今回も平均年齢と血圧が高そうなメンツばかりが揃った


『オヤジのオヤジによるオヤジのための映画』


 になっていますw実際劇場にもお年寄りが多かった.....






 1の時は、こんな高齢のメンツで激しいアクションなんて、かなり危険なんじゃないかと思いつつ、スタローンの全力疾走を頑張れ〜!と応援してましたけど、2は銃撃戦がメインであまり身体を動かすシーンがお年寄りには無かったですねw


 序盤からB球アクション臭がプンプンするなか、ド派手にカーアクションと銃撃戦が始まり、こりゃ今回も面白そうだと観ていたら、その後の接近戦を前回同様”ジェイソン・ステイサム”と”ジェット・リー”が身体を張る感じなんですけど、そこで活躍したジェット・リーが後半出て来ない事にガッカリ...


 聞いた話によると、元々出演が難しいところを、無理してジェット・リーがわずかでも出演してくれたそうだ。エクスペンダブルズの大事な魅力であった、接近戦にアジアのアクセントを与える事が出来るキーパーソンだっただけに、正直彼が居ない後半はレギュラーメンバーの厚みに欠けました。


 彼がいない分を補うためでもないですが、若手の新加入を出して終盤への盛り上げの餌にしてみたり、”ブルース・ウィリス”と”シュワルツェネッガー”の出番がかなり増えており、2人が絡むシーンや、シュワちゃんのターミネーターネタには思わずニヤリとしましたねw


 あと今回限りの出演の、”チャック・ノリス”と” ジャン=クロード・ヴァン・ダム”がたまらない存在感だしてたなぁww


 チャック・ノリスは顔も名前も知っていたんですけど、あまりに地味な顔なんで、正直出演作品を観た記憶が無いんですけど、めっちゃ柔和な顔してえげつない銃撃戦を繰広げるとか、ギャップ萌えも良いといってましたwwwwかなり今回の2で彼への興味が湧きました♪朝から親友だったブルース・リーとの死闘に食い入るほどにw


 


 それからヴァン・ダム!前回は出演を断っていた彼の立ち位置は完全なるラスボスなんですけど、これが最高に悪役が板に付いているんですw多くの作品で共演している”スコット・アドキンス”を従えて、とことん嫌な奴を熱演しています。


 スタローンとの対決シーンは両者とも年齢を感じさせない激しさで、ヴァン・ダムは若い頃そのままの切れ味ある回し蹴りを披露して格好良かった♡


 これだけのメンツをまとめるのが難しいなか、彼とスタローンの因縁がストーリーに一本の道筋を作ってくれていましたね〜。絶対に2のMVPはヴァン・ダムですゞ(*ゝω・)ノ




 主役級をこれだけ抱えて、尚かつそれぞれの見せ場を作るのは非常に難しい事なんだと改めて感じました。


 次回は今回の良かった所、反省部分を修正し、更に平均年齢が上がった”消耗品軍団”に仕上げて欲しいものですね♡



 (´-`).。oO<次はまさかのクリント・イーストウッド....かもw







 関連記事


  『酒に女にバイクにナイフ...それがあればこの男達なら戦える!「エクスペンダブルズ/シルヴェスター・スタローン/2010年/米国/映画」』 http://lainblog.seesaa.net/article/194456754.html
posted by lain at 10:41北海道 ☔Comment(0)映画