WRCとローブの未来は何処へ?

WRC
 御歳38歳でありながら、若手の突き上げにも動じず冷静沈着なドライビングを見せるラリードライバー ”セバスチャン・ローブ”


 幾ら経験がモノを言うラリーの世界だとしても、なんびとも寄せ付けないローブの強さは異常って言って良いでしょうw


 連覇記録を伸ばし続ける彼を、王座から引きずり下ろす為、何度レギュレーションの見直しがされた分らない。



 彼を抜くためにどれだけのドライバーが限界を越えてクラッシュしたのかも数え切れない...




 だから、そんな衰えを見せない彼が来期からWRCにフル参戦をしない事を発表した事は驚きでした。



 当たり前のように母国で9連覇を決めた中、2014年からの"WTCC (世界ツーリングカー選手権)” 参戦を目指すためにWRCにはスポット参戦しかしないとの発表。


 グラベルでも速いが、ターマック(舗装道路)での速さは更に尋常じゃなかったローブですから、サーキットで市販車ベースのレースをする事に、なんら不安感は無いでしょうし直ぐに適応する事は間違い無いと思いますが、1番の大きな違いである、単独走行では無いと言う要素がどう影響するかが気になるところ。


 ハッキリした発表はまだのようでよく分りませんが、今まで参戦した事の無い”シトロエン”自体がローブと共に参戦を果たす予定のようです。


 まだまだローブの記録更新を見てみたいけれど、絶頂にある今こそ新しい世界に挑戦する彼のレースも観たいわけで.... 出来る事なら両方とも見たいとか思っちゃいますね(´;ω;`)



 彼無きWRCで、一体誰が王者争いを繰広げるの?とか、なんだかんだ今シーズンが終わる前から、来期が気になっちゃいますねw



 関連記事

  ラリープラスネット http://as-web.jp/rallyplus/news/info.php?no=25443