ついついやっちゃう罪な奴♡「ボーダーランズ2」/Gearbox Software/2K Games/2012年/PS3/XBOX360/ゲーム/感想

 難しい事は抜きで、これは面白かったw



 前作と同じで、全編ほぼ、おつかいミッションを黙々とこなす事になるのですが、1からの細かい変更点やレベルデザインのまとまりが良い為、1以上についつい次のミッションを遊びたくなる中毒性が凄いですw
 
 目的地も毎回マーカーでハッキリしているわけではなく、だいたいこの辺ですよと言う時もあり、マップの構造が面白いミッションの時は、軽く頭を使わなければクリアー出来ないのも、ただのおつかいゲーでは味わえ無い面白さがありました♪


 何より、今回はストーリー演出に力が入っており、秀逸なローカライズのおかげもあって、とても世界観に没入出来る事が良かったです。ちゃんと仲間と戦ってる感もあったし、ボスらしいボスも出て来るし、あらゆる面で前作より楽しい♡

 ボダラン特有の皮肉の利いた個性にも磨きが掛かり、素晴らしく生まれ変わった惑星パンドラへ、みんなもかもぉ〜ん!ゞ(*ゝω・)ノ


 


 さて、あまり手放しに褒めるのもあれなんで、個人的に気になった部分を書いておくと、視点移動が独特で眼が疲れる感じがする事かしら?

 ぬるぬる動くと言うか、なんと言うか、僕には少し疲れる感じがします。1の時よりは良くなった気がするんですけど、BF3で慣れた後にボダランやると、カメラのクセに慣れるまで時間がかかりました....

 僕の動体視力がどんどん低下してるのが原因かもしれないですけどねw視力はまだ両目ともに1.0以上あるけれど、正直”老眼”じゃないかと最近疑ってます.....


 やだなぁ〜老眼鏡とか.......('、3)_ヽ)_



 公式HP http://www.2kgames.jp/borderlands2/jp/#home
posted by lain at 21:27北海道 ☔Comment(0)ゲーム

このシチューエーションは見ててホントに萌える♡「なかじまなかじま」/西 炯子/白泉社/2012年/漫画/感想

 「今が旬」そんな言葉が相応しい作家だと思う”西 炯子”さん。

 いつ寝てるのか分らないハイペースで新刊を出し続けるバイタリティには感服しますが、あまりに根を詰めて仕事をしていると、身体を壊す原因にもなりますし、漫画を描く事を嫌いになる事もあると思うので、焦らず一冊一冊まとめていって欲しいものですw

 
 で、今回の新規シリーズなんですけど、仰々しい自分の名前にコンプレックスを抱え、本来の自分とのギャップに悩む地味な女子大生が、ひょんな事からトンデモオヤジな映画監督に気に入られたり、偶然憧れの駅伝選手とお近づきになってしまうと言う、モテモテなストーリーが展開するのですが、それだけで終わらないのが”西 炯子”さんw 何せ、その映画監督と駅伝選手が親子だって言うのだから....

 そうとは知らず両者と関わってゆく主人公のドタバタを見せられていると、傍目に見てるこっちが恥ずかしいやら痛いやらw ホント自分の魅力に自信が無い女子の求めるツボを良く心得ていますよね♡ 女性作家らしい自分への飴とムチの使い分けは流石です。



 僕は♂なわけですが、女性向け漫画を読む時、♀主人公に感情移入する事も多々あるし、イケメンのカッコイイセリフにキュンとする主人公を第三者的に可愛いと想いながら読む事もあります。 ”西 炯子”さんの作品の場合は、そのどちらでもあり、主人公の抱えるコンプレックスに同調しつつ、主人公が泣いたり笑ったり不器用で一生懸命なところに萌えています♡ 


 重い展開になっても、ほんわかするフォローを入れてくれるので、読後感がほんと良い”西 炯子”作品。キャラ配置の良い今作も、非常に続きが楽しみであります☆ヾ(๓٥ω٥๓)ゞ


 
「なかじまなかじま」最高にいいね♪(◜௰◝)


 西 炯子Twitter https://twitter.com/namarakowakatta


 関連記事

  『アンバランスなタイトルに恋をした♡『恋と軍艦』/西 炯子/KCなかよし/講談社/2011年/漫画/感想』http://lainblog.seesaa.net/article/270023232.html
posted by lain at 21:25北海道 ☔Comment(0)漫画

メガドラくん、もう24歳だった...

 人間は色んな事柄を関連づけて思考してしまう生き物で、節目節目に何かを思い出すのも多々あること。

 だから、誕生日・結婚記念日などなど、事あるごとに何回記念だと祝いたくなるのも、ごく自然な流れ。

 そして、愛すべきメガドライブも昨日24周年を迎えた....

メガドライブ24周年と言う事で、うちの初代メガドラ晒し。 #メガドライブ


 24年と言えば、干支が2周する長い月日なわけですが、ファミコン、PCエンジンと共に一時代を築いたメガドライブも今だ根強いファンを持つ。

 日本市場より世界を視野に入れていたメガドラはアクが強く、万人に受け入れられる事はありませんでしたが、少々出来の悪い子の方が可愛いと言うもの♡

 優等生で完成されたスーファミ君や、スリムでオシャレだったPCエンジン君とは違い、でかい図体に「16BIT」と金色の刺青を入れ、ステレオ音声が全盛になりつつあるなか、何故かモノラルのしゃがれた声でちょいワル風にいきがっていたメガドラ君。

 強面のわりに付き合ってみれば、結構味のある良い奴だった.....



 その後発売されたサターンやドリームキャストも大好きですが、ROMカセットマシンには特別愛着を感じてしまいます。この先の何十周年記念とかで、メガドラのROMで完全新作ゲームとか出してくれないかなぁw

 それくらいのお祝いを今度はしてみませんか?セガさん.... |Д・)コッソリ
 

 
posted by lain at 06:53北海道 ☔Comment(0)ゲーム