リドリーのこれが観たかった♪『プロメテウス』/リドリー・スコット/2012年/米国/映画

※若干ネタバレを含みます




 各地で先行公開されている、”リドリー・スコット”監督の最新作、『プロメテウス』を観て来ました。



 簡単に説明すると、地球の各地遺跡で見つかった共通する模様から、それが星図である事が分り、その場所に人類の起源があると確信した主人公達は、地球を旅立ち未知なる惑星に辿り着くのだが、そこでとんでもない事態に落ち入ってしまうというSFパニック映画です。

 『人類の起源』ばかりを強調した広告が眼に付く今作ですが、けしてスピルバーグが撮るバカパクな神秘映画のようなストーリーでは無く、未知の環境でのハラハラドキドキを味わえる、リドリー・スコット監督らしい娯楽作品に仕上がっています。

 序盤からCGなのか実写なのか分らないほど美しい自然に眼を奪われ。

 地球から旅発った宇宙船のディティールに期待は高まり。

 未知の建造物の発見、探査に動悸は早まりました。


 結局、お決まりの自滅的好奇心の暴走で、次々とクルー達が死んでゆく展開になるわけですが、安定したキャラ配置で息も付かせぬ小気味好いテンポで進むため、120分越えのわりにすんなり楽しめました。

 それから、各所で”あの”大作SF映画を匂わせるところがあり、ラストシーンではそれが確信に変わります。既にネットで調べた方、映画情報に詳しい方などは、監督がリドリー・スコットでありますし、事前に分ってしまう事ですが、僕はいつものように予告編以外はチェックせず観たので、少しづつあの作品に繋がってゆく感じが、とても新鮮に楽しめました。なので、事前情報を観ずに今作は鑑賞する事をオススメします。

  まあ、このブログをここまで読んでしまったら、”あの”作品の事だと、ほとんどの方は気付いてしまうでしょうけどw

 あの作品を知っている人は、皆、観賞後に口を揃えてこう言ってしまうに違いない...


 『人類の起源じゃなくて、◯◯◯◯◯の起源じゃねぇーかっ!』


 てね(白眼


 売り文句詐称も含めて、若干モヤモヤする部分もありますが、それを抜きにしてもかなり楽しめると思います!(必死にフォロー) そして今回2Dでの鑑賞でしたが、劇中3Dなコンソールを弄るシーンが多いので、3Dで観るのも迫力があるかもしれません。

 
 なんだかんだ言っても、このまま終わらせるには勿体無い充実ぷりだったので、まさかの続編希望します♡


 公式HP http://www.foxmovies.jp/prometheus/
 
posted by lain at 01:30北海道 ☔Comment(0)映画