夏終わりの始まり始まり...[風景写真まとめ]

 お盆が終わってからの北海道は、通常かなり涼しくなって来て夜は寒いくらいになるはずなのに、いまだ上半身裸でも風邪をひかないくらいに暑い毎日が続いていますw

 それでも、日没は早くなって来たし、雲の流れ方もだいぶ変化して来ました。

 きっと直ぐに寒い北海道に戻る事でしょう.....















今日の夕空。





 長い夏を楽しめる子供達のタフさには、頭が下がりますねww

 ではまたノシ
posted by lain at 21:18北海道 ☔Comment(0)写真

\今更ながら、glee始めましたー!/「glee」/FOX/2009年/米国

 普段、犯罪物やSFのドラマばかり見ていたので、シーズン1から再放送を開始した『glee』がとてつもなく新鮮に観れました♪



 皮肉の効いた数々の笑えるセリフ。

 個性豊かなメンツのわかり易い相関図。

 そして、王道な弱小集団のサクセスストーリー.....燃えるっ!


 自分達の可能性を信じて頑張る高校生と、それを取り巻く大人達とが互いを刺激しあって、歌と踊りで熱い青春模様を繰り広げるのがたまらない♪

 普段ミュージカル物は観ないのですが、嫌いなわけではなく興味は非常にあります(今年のうちに劇団四季の公演も観てみたいと画策中....)
 
 だからミュージカル特有の、シーンに合わせた歌詞と歌で踊り感情の波を表現する手法と、登場人物のモノローグを多用してキャラを掘り下げて来る演出に直ぐ順応出来ました。テンポ良くそれらが展開され、登場人物に感情移入し易すく出来ているのがホント上手いです。有名どころの選曲もセンスが良く、あっという間に4話連続テレビに噛り付いて観てしまいましたww


 まだ、突拍子もなく突然歌パートに入るのが可笑しく可笑しくて仕方ないんですけど、そういった滑稽ささえ魅力的♡ 滑稽と言えば個人的にどハマりなキャラ、gleeを潰そうとして来るチア部の顧問の先生最高ですねwあんな鬼軍曹みたいな顧問いそうで居ないでしょwww憎み切れない悪役っぷりが最高過ぎますwwwww


 ほんと何度も褒めちゃいますが、gleeは僕にTVドラマの面白さをガツンと思い出させてくれる良いドラマだわぁ|∀〜)♡
 

 FOX番組案内 http://tv.foxjapan.com/channels/fox/lineup/glee-s1/

今日は皆さんに、ちょっとクラッシュレースをして貰います!「DiRT Showdown」/コードマスターズ/2012年/PS3/XBOX360

 明日(もう今日かw)は人気オフロードレースゲーム『DiRT』シリーズの最新作である『DiRT Showdown』が国内発売されますが、一足早く海外版を少し前まで遊んでいました。



 完全にシリーズ外の今作は、アメリカ人に大受けしそうな”破壊レース”ゲーム。

 メインのモード『SHOWDOWN TOUR』ではお馴染みのトップでチェッカーを目指す通常のレース ”RACEOFF”、時間ごとに最下位の車が脱落させられる "ELIMINATOR"、セクションごとのタイムで順位を争い、そのポイントの合計を競う "DOMINATION"に加え、これがメインディッシュだと言わんばかりの、リングや土俵、複数の交差箇所を儲けたコース等で潰し合いレースでの生き残りを目指す ”DEMOLITION"が熱いですw

 勿論今回も”ケン・ブロック”ご自慢のジムカーナなカテゴリーやモードも用意されており、もう一つのシングルレースモード ”JOYRIDE"では前回の”DCチャレンジ”同様にコースのあちこちでミッションを達成してゆく事になります(前回より難易度は低め)


 お馴染みのルールも面白いですが、やはり壊し合いを生き抜くカテゴリーが楽しいです♪元々マシンが壊れる描写のリアルさが売りの同シリーズでしたから、こういったライトで大味なレースにぴったりですw低い難易度でも手こずるCPUの動きをよんで、見事ジャストミートした時の気持ち良さは僕の文章力では表現出来ないほどスッキリします。

 ただ、それ以上にイライラしてしまうのも事実.....あと一歩の所でCPUから横槍を受けて、最下位になったりリタイアしたり、結構フラストレーションが溜まる場面があります(´・ω・`)


 それから、破壊がメインになったせいで、どうにもレースが単調になりがちなので、少々飽きが来るのが早いかもしれません。しかもレース数が少ないのであっさりクリア出来てしまいます。

 シリーズ中最小のボリュームじゃなかろうか?気のせい??
 

 結論としては、シリーズファンなら買っても損はしないかもしれませんが、フルプライスでの購入は迷うレベルかもしれません。ジムカーナの要素がDiRTに入り出してから、だいぶ方向性が変わって来てしまって、若干不安を感じでしまいますね.....

 もう一度、”コリン・マクレー”が生きていた時代に立ち返り、DiRT4が素晴らしいオフロード作品になる事を祈ります(-人-)


公式HP http://www.codemasters.jp/dirt_showdown/
posted by lain at 00:54北海道 ☔Comment(0)ゲーム