全身全霊を賭けて戦った男達の結末は....

地元イギリスの期待を一身に受けるアンディ・マレーと、失いかけていた自信を取り戻しここまで戻って来たロジャー・フェデラーのガチンコ対決の結果は、見事世界の頂点へと返り咲く事になったフェデラーが優勝を決めましたね♪

 出だしからガンガン攻めて来るマレーに押されて、ミスが目立ったフェデラーは第1セットを落とし、続く第2セットも苦戦していました。しかし一歩引かないプレーで第2セット競り勝つと、第3セットでの雨天中断も物ともしない集中力で勢いに乗り、地元の熱い声援を受けて素晴らしい動きを見せるマレーをねじ伏せ勝利! 

 両者の動きのキレは拮抗しており、ブレイクチャンスを向えてのデュースがどちらに何度あったか思い出せないほどでした。幾度と無く頂点を決める死闘を演じてきたフェデラーだからこそ、昨日のマレーに競り勝つことが出来たのでしょうね。

 30歳になってから世界ランク1位に返り咲いたフェデラーも本当に凄いですが、マレーも最後まで諦めずに良く戦ったと思います。試合後のインタビューで、すべてのプレッシャーから解放されて、一気に感情が爆発した彼の流す涙に思わずもらい泣きしてしまいました... 彼の実力以上の何かが、あの時、あの場所で産まれていたに違い有りません.....



 全てを出し尽くした両者の晴れやかな顔からは、美しさ以外何も残っていなくて、スポーツって本当にいいなって、ひたすら感じるばかりでした....♡


 おめでとうフェデラー!ありがとうマレー!

 また熱い試合を僕達に刻んでくれ♪(*´∀`)ノ〜
posted by lain at 07:05北海道 ☔Comment(0)雑記