うーむ。観ない方が良い作品だった(真顔『ブラッド・ダイアリー』/2008年/米国

 実在する連続殺人鬼を模倣した男に母親を殺された女性記者”ローラ”は、彼女に気がある刑事から情報得て、犯人を分析し記事にするのだが、その結果自分の身にも危険が及ぶ事になってしまうと言うサイコスリラーなのですが、如何せんディティールが酷い....




 演技も下手。演出も下手。シナリオも練り方が足りない....低予算なのが丸わかりな完成度で、これがアメリカ製のうえ2008年の作品とは到底信じられませんw 良く見掛ける海外ドラマの質にも届いておらず、何処となく英国産のドラマを思わせる色使いなのも古臭く感じます。


 連続殺人犯が被害者の血で告白とも犯行声明とも取れる日記を書き記し、夜な夜な犯行を繰り返す合間に、実在の殺人鬼の犯行を再現したかのような映像が何度か流れるのですが、それがまとまりが悪くだらだらと続き、ただただテンポと気分が悪くなってゆきます....


 どうにも犯人達の自分勝手な感情の流れを、哀れみを持って伝えようとしてるかのように見えて来るのが、尚更胸くそ悪い感じでした。小手先の血みどろ小道具ばかりに頼って嫌悪感を煽るだけ煽って、結局何を残したくて作ったんだこの映像作品....そんなモヤモヤばかりが頭に残りました(´-`).。oOもやもや〜



 連続殺人犯との決着を経て、自らも新たなステップに上がってしまったかのようなローラの終わり方を、ちゃんと描く事が出来ていれば、もっとゾクゾクするようなものになった事でしょうね。





 あ、そういえば無駄に日本語吹き替えが入っているのも無駄に驚きでしたよー(棒
posted by lain at 21:47北海道 ☔Comment(0)映画

折り紙な生活~星座シリーズ~その6

 7/23~8/22は獅子座。

 そして獅子座と言えばライオンと言う事で...

 
ライオンに、見えないな.....('、3)_ヽ)_


 一般的にプライドが高く我が道を突き進む傾向がある獅子座。

 自分が活躍出来る場所であればご機嫌だが、想い通りにいかないと、どんどんストレスを溜め込むタイプのようです。流石、百獣の王ライオン。自分が主役じゃなきゃ嫌なんですね.....


 ちなみに、ライオンの社会は♂1匹に複数の♀で構成されたハーレムで、♀が主に狩りを行い餌を集めて来るのだが、力の無い♂ライオンはハーレムを持てず、結局自分で餌を取って生きているそうだ。♂♀の比率はほぼ変わらないのだから、肩身の狭い『非リア充』な♂ライオンの方が多いのでしょうね。実は♂には厳しい社会なんですライオンの世界は....

 (´-`).。oO一夫多妻も大変だぁ.....

IMG_2463.JPG


 折り方の見本はこちらの動画様↓
posted by lain at 07:44北海道 ☔Comment(0)折り紙

♪き〜みは〜ある〜いてぇ〜くぅ〜↑『モアザンワーズ』/坂本真綾/菅野よう子/岩里祐穂/2012年/flyingDOG

 新曲『モアザンワーズ』は、既にPVでどんな曲なのか、おおよそのイメージは出来上がっていましたが、歌詞カードを見ながら実際にフルバージョンを聴くと、何度も真綾が問いかけるように口にするフレーズ

 『自由って、せつなくないですか?』

 に、一つ一つ違う想いが乗せられているような気持ちになりました。

 岩里さんが真綾の成長に対して感じて来たものを、今の真綾に歌って欲しいと歌詞におこし、その歌詞を真綾本人がどんな想いを描きながら歌ったのかと想像しているうちに、よりこの曲の存在価値、意味合いが特別に見えて来たのです。

 真綾本人は意外とサラッと歌ってしまっているのかもしれませんけど、沢山の演劇、アニメ・映画の吹き替え、その他声の仕事や私生活の経験を重ねた結果、確かに真綾の表現力が向上している事が実に伝わる一曲になっていると思います♪


 これだけでも充分に菅野よう子氏と良い仕事が出来ているのですが、それ以上にカップリングの『デコボコマーチ』にゾクゾクしてしまったww

 こちらは真綾の作詞なのだが、菅野女史に真綾自身が書いた『I.D.』へのアンサーソングのような歌詞をと望まれて、真綾が受けてたった結果産まれた歌だそうで、大人になり少し心に余裕が産まれて来た真綾らしい決意と勇気で一杯の自分応援ソングに仕上がっていると感じました♡

 どんな自分も受け入れて、これからの自分を見据えて生きて行こうと繰り返すマーチングソングな『デコボコマーチ』は、些細な事で直ぐにやさぐれる僕に前進する原動力をくれる大切な一曲になりそうです♪


 やはり真綾と菅野よう子さんのコンビは、いつも絶妙な緊張感を持ったセッションで、菅野よう子が悪戯っ子な表情で曲を真綾へ渡し、それを受け取った真綾が負けずに答えを出して食い下がる様に、僕らはいつも心が踊る♬ƪ(•心•ƪ))) (((∫•心•)∫♬

 これほど良いシングルを聴いてしまうと、いよいよ今だからこそ生まれ出る事が出来る ”真綾×よう子” の大きな結晶をと、夢見てしまう今日この頃でした.....
posted by lain at 21:59北海道 ☔Comment(0)音楽