ガシャガシャぽーん!

少し前にソーシャルゲーのコンプガチャの規制が始まったとか言ってましたけど、ガチャってやっぱり直にあのハンドルを回してコロンとカプセルが転がり出る事が楽しいわけで、ネットでガチャやっても同じ物ばかり出てあんまり楽しく無いっすね….

店頭に置かれているガチャのダブり方は、各メーカー出荷での混ぜ方、または管理してる人の入れ方(子供の頃おもちゃ屋の前でガチャの機械にカプセルを投入していたのを観た記憶での話)によって違ったようだ。

僕がガチャに夢中だった頃、主流は大きく2つのメーカーに分かれていた。本家『BANDAI』『ユージン』

BANDAIは強力な自社ブランドをしっかりと展開し今も尚人気。ユージンは現在「タカラトミー」の傘下に入り、社名も「タカラトミーアーツ」とやらに変わってしまった。カプセルトイの質は相変わらずムラがあるけれど、マニアックなアニメの美少女系にはまだまだ定評がありますね。

そんな両社の性格がモロにガチャの確率にも影響してました。BANDAIは比較的ダブり難く、ユージンは果てしなくダブり続ける事が良くあった。当時ハマっていた宇宙戦艦ナデシコのも、クリスタルタイプのと両方コンプする為に幾ら注ぎ込んだか分りません…

その後、ガチャの機械で買う事を止め、ホビーショップやネットでセット買いするようになり、どんどんガチャ製品を買わなくなりました。ここ数年ではサウンドロップシリーズだけかなw


で、何故ダブるのか?この辺はソニーとAppleのシャッフル機能の差みたいなもので、ソニーのシャッフルは、同じ曲が被らないように再生するプログラムなのでダブる事が無い(数年前の経験)その反対にAppleの全曲シャッフルは完全なランダムプログラムでの再生になるので、同じ曲が何度も掛かる(アルバム単位で再生すれば被らない)

ガチャにも同じ事が言えるんじゃないないかな?ワザと確率を弄っている部分も多々ありそうだけど....いずれにせよ、ほどよくダブる程度でコンプ出来る方が良いですよね(白眼

とりあえず本気でガチャの確率論をしたい人は、あの有名な”山本弘”さんの行き過ぎた趣味のページを見たらいいですよ♡↓

http://homepage3.nifty.com/hirorin/gchaponkakuritsu.htm

あの人グループSNEから独立して好き勝手やってるんですねwwww



あぁ...今日も何が言いたいのか自分で分らなかったけど、まあいいかぁ(ΦωΦ;)


BANDAIガシャポンワールド http://gashapon.jp/
タカラトミーアーツフィギュアSPページ http://www.yujin-figure.com/index.html
posted by lain at 21:09北海道 ☔Comment(0)TOY