青野さんありがとうございました。

テレビを付けると、何処からか聴こえて来る深みのある優しいあの声。

いつの間にかお爺さん役が板に付き、あらゆる吹き替え映画、アニメで欠かせない俳優さんでした。


出演作品リストを改めて見てみると、やはり沢山青野さんが出ているアニメを見ていますねw


宇宙戦艦ヤマト (真田志郎)
ドラゴンボール (ピッコロ大魔王、神様)
銀河英雄伝説(ムライ中将)
究極超人あ〜る(成原成行博士)
ロードス島戦記(バグナード)
天地無用! (柾木勝仁、柾木信幸)
交響詩篇エウレカセブン(アクセル・サーストン)
DEAD OR ALIVEシリーズ(ゲン・フー)
メタルギアソリッドシリーズ(ロイ・キャンベル)
etc....

ざっと眼に付くところだけでもかなりの量になります。他にもバック・トゥ・ザ・フューチャーの”ドク”役もそうですし、数え切れないほどの作品に参加されております。

しかも印象に残る良い脇役ばかり...真田さん、ムライさん、天地の爺ちゃん、レントンのじっちゃん、キャンベル大佐..........



青野さんは、長い闘病の末亡くなられたそうですが、75歳と言う年齢でもありましたから、ここ数年で亡くなられた声優さんの中では人生をまっとう出来たほうなのでしょうね。

けれど、アニメ好きにはあまりに大きい存在でしたから、月並みな言葉で書くと、心にポッカリ穴が開いたような寂しさで一杯です....


しかも青野さんは僕と同じ旭川市の出身。近しく感じる同郷の星が散ってしまいました。

せめて北海道でも桜が見れる時期まで生きていて欲しかった...


愛しい青野さん、安らかにお眠り下さい......



メタルギアも寂しくなるな....

とうとう終っちゃったねこのシリーズも...「Mass Effect3」/バイオウェア/XBOX360/PS3/2012年/米国/ゲーム/感想」

スターウォーズやスタートレックの世界感を想わせるSF大作「マスエフェクト」

その完結編である3を「一応」クリアしました...


思い返せば、大作大作と言われていても、主人公シェパードのアメリカ過ぎるパッケージデザインがあまり好きでは無かったので、ギアーズと同じく2が出る頃になるまで全然買うつもりの無かったマスエフェクト。

ちゃんと三作遊んで良かったw


あらゆる有機体の敵である”リーパー”との絶望的な戦いを、綱渡りで乗り切るシェパードと仲間達の戦いは米国らしい王道で非常に燃えました。歴代の仲間達がどんどん登場してはお別れしてゆき、とうとうこのシリーズも終るんだなぁと、色々と不満を漏らしてたくせに感慨深いものがありましたw

苦手だった独特の画像処理も更に見易く向上し、プレイ中の見辛さは相当改善されたと思います。キャラによっては実写のように見えるほどクォリティは高かったですねwただそのせいで愛らしさが失われてる人もいたような気がしましたが.....(´・ω・`)リアラ

シナリオとしては、シェパードと対立する組織”サーベラス”との戦いと、迫り来るリーパーを倒すためにあらゆる種族をまとめあげてゆくまでの過程を盛り上げてくれる内容で満足でしたが、微妙なロード演出や幅の狭い武器のカスタマイズ、何処かでみたようなシーン演出、更にはゾンビまで出してくるのはどうかとw最近の流れに乗っちゃだめだろバイオウェアwww


微妙に思える部分あっても充分楽しめる内容とボリュームがありましたが、正直RPGと言うジャンルを使うなら、もう少しキャラの成長要素を増やし、銃火器以外のスキルの必要性を促すようなシーンを作って欲しかった。まあこれに関してはシリーズ全てに言える事だと思いますが....

それに前にも書いたかもしれませんが、個人的にはもっともっと脇役を出して仲間にしてゆき、幻想水滸伝みたいに”ノルマンディー号”が賑やかになってゆくところが見てみたかったですね。全ての種族の力が必要とか言ってるわりにノルマンディー静か過ぎですw


せっかく搭載されたマルチプレイもそんなに面白くないホードの模造品だったりして、今回もちょいちょい不満を言いたくなるマスエフェクト3でしたが、不評とか言われてたEDはそれほど悪く無かったし充分感動的でした。

ファンがあれこれ言いたくなるのは、それだけの期待を背負った作品の証拠でしょう。とりあえずもう少しマルチプレイを遊んでみますw

IMG_0949.JPG


あ、そう言えばもう一つ残ったEDまだ観てない:(;゙゚'ω゚'):




posted by lain at 07:10北海道 ☔Comment(0)ゲーム