あのアーティストは今...「貴島サリオ」

仏頂面に見えなくも無い、真剣な眼差しとスタイリッシュなCDジャケットが眼を惹いた”貴島サリオ”のミニアルバム「SARIO」


1〜4まで作られたアルバムは全てミニアルバム。結局大きなヒットも出来ずに表舞台から消えた


貴島サリオと言う名と共に....



しかし歌声はそこまで下手なわけでは無い。あえて上手いと言えないだけだw




他人はそれを『下手』と言うかもしれない。しかし歌への姿勢が非常に良かったと思う。楽曲の良さもあったけれど、自らが作詞している曲が多いだけに感情の込め方が下手なりに真剣で、不安定な自分を奮い立たせようと頑張る力強いボーカルも気になる歌手だった。


初めて貴島サリオを知ったのは、高校時代の今は音信不通な友人に教えて貰った、CMで聴き馴染んでいた「In Salah-赤い砂-」を含んだミニアルバム「SARIO3」。これで一気に彼女の歌に夢中になっていた。



とは言え、「SARIO3」以外はあまりピンと来なかったりもする....その後「KEY THE METAL IDOL」と言うアニメのOP&EDで印象をガラッと変える影のある歌を披露して以来、鳴かず飛ばずでフェードアウト.......




何度か芸名を変え、最後には事務所も立ち上げ独立して細々と音楽活動を続けていたようですが、本名である”井下さおり”名義でアルバムを1枚作って、なんの公式発表も無く消えてしまったようです。


井上ヨシマサと結婚したとか、言う話もネット上あがってましたけど、よく分りませんねwまあ引き際だったのでしょう。大きな事務所のバックアップ無しでは、なかなか曲を売る事は難しいですから。もしも現代に貴島サリオが活動していたなら、ネット配信で音楽活動を続けてゆけたかもしれませんが、まあタラレバですww



意外と裏方として楽曲提供とかやってみたら面白かったんじゃないかな?微妙に勿体無い素質の持ち主でしたよね。


まだまだお若いでしょうし、いつかまた音楽をやりたくなったら戻って来て欲しいものです♪




追伸、想い出は美化される物です♡ニコ
posted by lain at 20:01北海道 ☔Comment(0)音楽