この面白さ...本物♡「偽物語/西尾維新(原作)/新房昭之(監督)/シャフト/2012年/アニメ/感想」

 ”西尾維新”×”新房昭之”が帰って来た!(デジャブ

 
 まだ立ち読み程度にしか触っていない”西尾維新”作品ですが、「化物語」を観た限りでは、非常に独り言の上手な究極の自己完結人間なのではないかとw あれだけの物量(言葉数)で自らを語り、自分で自分にツッコムキャラが出て来る作品を僕は知らない...

 そんな原作を、ただの中二病患者達の戯れに終らせなかった新房監督は、演出家として監督として、作品をまとめる術が熟成しきった感じがしますね。元々相当量の物量(言葉数)を巧みに処理する技が優れた方でしたが、より一層効果的に言葉と映像を印象付ける映像を作られるようになったと思います。

 
 今回の偽物語でも、その技は無論輝いています。しかもなんか女性キャラ達の表情が、更にグレードアップしてるじゃありませんくぁ!ヤバいっすねー!モエるっすねー!僕もあららぎたいっすねー!......


 なんか一話目は、いままで通り前作の主人公 ”阿良々木 暦” くんが美味しい思いをしてばかりな感じでしたけど、徐々に妹達が騒がしくなってくるんでしょうかね?小さい方の妹はちょっと出てたけど....あまりにも冒頭の”戦場ヶ原 ひたぎ”の女王様具合と、”八九寺 真宵”のマスコット的魔性の可愛さが目立ち過ぎて、ちっとも阿良々木妹が活躍していなかったよねw

 どうなってゆくにしても、先が気になります♪今までのキャラ達の動きも楽しみですしねw



 「あの夏で待ってる」と言い、「偽物語」と言い、今年は1月から豊作ですな〜♪この先も、後に続いて良質なアニメをよろしく頼む....(-人-)




 偽物語公式 http://www.nisemonogatari-anime.com/
posted by lain at 21:37北海道 ☔Comment(0)アニメ

この2人は熱い♡「あの夏で待ってる/長井龍雪(監督)/黒田洋介(脚本)/羽音たらく(キャラ原案)/J.C.STAFF/2012年/アニメ/感想」

 ”黒田洋介”&”羽音たらく”が帰って来た! 

 「おねがい☆ツインズ」から実に8年弱が経過していました。おねがいシリーズは、売れっ子脚本家”黒田洋介”の技と、”羽音たらく”さんの特徴的なキャラ絵と、”I've” の ”KOTOKO” を一般のアニメファンにも多きく広めた作品でもありました。


 とは言っても、正直一作目のおねティ第一話を観た時は、ただPCゲームのノリをアニメに持って来ただけなのかと、それほど好意的には観て居なかったのが事実。何せ、主人公が「停滞」とか言う昏睡状態に落ち入る病気持ちってだけでも充分中二病なエロゲー設定でしょ?ニヤ

 でも主人公と宇宙人である”みずほ”さんの甘酸っぱいやり取りを観ているうちに、どんどん作品の中に引き込まれていったものでしたw井上喜久子お姉さんはやっぱいいよね♡

 
 そんな甘酸っぱい恋模様を宇宙人×地球人でまた観れる事は最高に嬉しい♪(ヒロインはおそらく宇宙人w)

 あれから8年以上が経過しているだけあって、非常に”羽音たらく”さんの絵が良くなってます。今回も凄く可愛いキャラばかりなのですが、中でも主人公が今までで一番良いと思います。不自然に地味でもなく、派手過ぎる事もなく、甘酸っぱい物語の主役にはピッタリ過ぎるw

 しかも今作は、まるでかつての自主制作青春映画を見せられているかのような映像作りで、映画的カメラの見せ方も上手い。ただの平面CGを垂れ流すアニメとは、一線を画しています。こういうタッチで見せられるのが、おっさんどもにはたまらないんですよね♡

 背景にも力が入っているし、演出一つ一つをとっても、久々に入魂の一作を味わえている喜びで胸がいっぱいですwストーリーが二番煎じでも全然オーケー!完成度の高いベタは、決して愚作ではありません。むしろ最良の調味料に変わります。

 
 これは安心して 珠玉の青春ストーリーを毎週味わえそうな一話目でした(言い過ぎw)。どうもゴチソウサマデス (o*。_。)o ペコリ



 公式HP http://www.ichika-ichika.com/
posted by lain at 06:54北海道 ☔Comment(0)アニメ

トルネでトルネ(真顔

PS3
 一昨年ほど前から、アニメを放送時に観る事が減りました。

 録画して置いて、後で観ようと思うものの、海外ドラマやゲームばかりに夢中になっていたのが大きな原因です....


 
 それでもiPadを使い、放送が終了したアニメを中心に、まとめて観てはいたのですが、いかんせん地デジを録画したものをiPadで観るのに、いい方法が無いのです。

 普段は一度HDDレコーダーに録画した番組をディスクに焼いて、MacでエンコードしてiPadに入れているのですが、地デジの録画はそうはいかない。PC上で録画した番組なら、それなりにやりようがあるんですけど、あまりスマートなやり方とは言えない方法ばかりでした。

 そこで、今まで完全にスルーして来た、PS3専用チューナー「トルネ」を試す事にしたわけです。

IMG_0381.JPG

 とにかくiPadでなくても、出先で地デジを観れればいいわけで、トルネならばPSPに録画したものを入れて持ち歩く事が出来るから最適でした。

 セットアップもかなり簡単で、機器を説明書通りに取り付けたら、付属のディスクを起動し、トルネのソフトをインストールするだけ。細かい設定もそれほど必要ではなく、問題が起きても、その対処方法が出て来るので、そのナビ通りに進めれば問題無いと思います。

IMG_0383.JPG
※こういう待ち時間ヒマ

 ただ、細かな録画の設定は弄っておいた方が良いかもしれません。初期のままなら、PSP等に画質は綺麗に転送できますが、書き出しスピードが少し掛かります。しかし、”録画設定”で、”クイック書き出し設定” をONにしておけば、ほんの数分で30分アニメを書き出す事が出来るようになるのです。

IMG_0389.JPG

IMG_0391.JPG
※充分綺麗だと思うw

 画質にこだわるなら、この機能も気にせずHDDの容量だけ注意です。大容量のHDDを積んだ機種を持っている方は問題ないかもしれませんが、3桁にも届かないGB数を誇るうちのPS3レベルでは、確実に数週アニメだけとったらお腹いっぱいに違いありません....
 
 それで、僕は外付けHDDも一緒に購入。

IMG_0382.JPG

 基本的に、どれでもだいたいPS3に使えるようですが、一応対応が保証されている機種を選んだ方が良いかもしれない。対応が怪しい外付けだと、一部不具合が報告されているようです。買ったHDDが実際にPS3で使えなくて買い直すのも面倒ですしねw

IMG_0387.JPG
※HDDは録画設定からPS3に登録すべし。
 
 ただ(二度目)、トルネもHDDもUSBポートを絶対必要としており、PS3のUSBポート数って2つしかないので、これで空きが無くなります。でもPSPへの書き出しにはUSBのポート必要なんですよね、コントローラーも充電したいし.....

 で、ハブの準備まで必要になって来るわけです。一つ何か始めると、芋蔓式に何かが必要になって来る典型的な例ですな。VitaちゃんならきっとWi-Fiでなんとかなるんでしょうな?じーっ´●.̫●`


 とか、色々面倒に思える事もありますが、トルネのアプリケーションは非常に軽く使い易くて快適で良いです♪もっともっさりしてるかと思ってましたwこれなら意外と使っていけそうな予感♡

 本当はね、東芝で去年の10月に出したHDDレコーダーと、春先に出ていたタブレットのセットを買えれば最高なんですけどね。HDDレコの録画したものをタブレットに入れる事が出来るらしいので。
 そうすれば地デジだけではなく、スカパーで録画したものも持ち出し易くなりますしね。まあ合わせて10万ほど掛かるので諦めましたが.....

 DBR-Z150紹介ページ http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-z15/index_j.htm
 タブレット紹介ページ http://dynabook.com/pc/catalog/regza_t/111003at700at3s0/index_j.htm?utm_source=regzatablet&utm_medium=lineup&utm_campaign=at700at3s0

 何はともあれ、しばらくはトルネ&PSPで地デジアニメを中心に使ってゆきたいと思っています。

 これで上げるぞぉ!アニメの消化率!!\(^o^)/