明日は生カエラ観て来ます。『木村カエラ「KAELA WEB TOUR 2012」』

 2012年が始まってまだ間もないけれど、LIVEに行って来ます。

 明日1月8日Zepp Sapporoで行われる ”木村カエラ”の「KAELA WEB TOUR 2012」に参加して来ます♪

 
 初めて観る生のカエラのステージがどんなものになるか、今から楽しみですよw昨年10月に発売になった6thアルバム「8EIGHT8」もなかなか良い感じだったので期待大です♡


 ただ、病気の不安やモロモロの心配事が重なり、ギリギリになって観に行く事を決めたため、定員1800人ほどの会場で1600番台なのがちょっと淋しいかwまあこれでゆっくり会場に向かえるからヨシとしようかと。

 なにせこの時期、会場の外で並ばされて入場待ちしてたら身体の芯まで冷えますからねぇ:(;゙゚'ω゚'):


 それにしても、結婚して子供まで作ったのに、作品にあんまり影響を感じ無いのは流石と言うかなんと言うかw少し間が開いたのに違和感無いカエラワールドが聴けるのはファンとしては嬉しい限りです♪


 ニューアルバム以外で、毎回歌う曲とかあるのかなぁ?気になるけどあんまネットで調べないで、LIVE本番の楽しみにとっておこうかなw

 先月、泣く泣く諦めた”Heavenstamp”のLIVEの分まで楽しんで来ようと思います♬ƪ(•ェ•ƪ))) (((∫•ェ•)∫♬


 


 公式HP http://kaela-web.com/index.html
posted by lain at 23:00北海道 ☔Comment(0)音楽

何度観ても良い...『ベンジャミン・バトン 数奇な人生/デヴィッド・フィンチャー(監督)/ブラッド・ピット(主演)/2008年/米国/映画』

 まるで80歳の老人のような姿で産まれ、徐々に若返る運命を課せられた男”ベンジャミン・バトン” 


 産みの親には捨てられ、養護老人ホームで働く黒人女性に拾われる事になる。


 彼は自分と同じ年老いた姿の人間が、どんどん死んでゆくのを目の当たりにしながら、少しづつ若返る自分に複雑な想いを抱いたまま、沢山の出会いと別れを繰り返す事になる。


 その中でも、唯一仲の良かった女の子”デイジー”は特別な存在だった.....




 実際に病気で老人のような姿をした子供は存在します。ただ、ベンジャミンはそれとは違い、本当に若返っている。


 その為にデイジーと同じ『時間』を生きられないベンジャミンの苦悩があまりにも切なかった.....



 一緒に居たいけど、居られない。そんなジレンマが、詩的でとても美しい物語なんです。




 全ての出会いが収束してゆくラストシーンもとても好き。やっぱ ”デヴィッド・フィンチャー” 監督の仕事はツボ入るわ♪





 それはそうと、劇場で観た時の記憶しかないので、あれなんですけど、だいぶカットされてますよね今日の地上波放送?映画館で観た時は、めっちゃ尺が長かった(167分)ですから当然でしょうけど、あんまりむやみにカットすると、雰囲気壊れるので止めて欲しいですね....


 しかしまぁ〜ブラピの若返り方がハンパ無いっすねwハリウッドの特殊メイク&CG技術の高さをまざまざと感じる若さでしたww改めてみても、良くこれだけ若く見せられるもんだと感心してしまいます。


 ブラピのお父さんぷりも素敵でしたなぁ♡めっちゃ良いパパオーラ出てた///


 実際に良いお父さんなんかなブラピw去年の「ツリー・オブ・ライフ」でもお父さん役やってたし、これからもお父さん役増えそうな予感(´-`).。oOだでぃ....






posted by lain at 00:06北海道 ☔Comment(0)映画