今年の映画を振り返る2011

 さて、振り返ってみると今年公開された作品は、結構なペースで映画館で観た感じ。


 1月の「ソーシャル・ネットワーク」から始まり、震災があったため少し間開いて6月には「SUPER 8」

 


 7月「デビル」「ハリー・ポッターと死者の秘宝PART2」




 8月「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(2Dと3Dと二回w)「ツリー・オブ・ライフ」




 10月「アジョシ」DVDで「ブラックスワン」




 8回は劇場で観たわけですなw自分的には記録的です♪それで無くても地元の旭川では上映しない映画多いですしね....

 ちなみにそれ以外で記事にした映画は17本。記事にしなかった映画を合わせても、全体としてはあんまり映画観なかったのかもしれません。やっぱりゲームに時間を取られ過ぎかな(;´Д`)ハハ...


 でも本数のわりに充実していたと思います。

 醜い欲と欲のぶつかり合いな映画なのに、なんとも上手い緊張感を産んでいた「ソーシャルネットワーク」は秀作でしたし、途中から訳分らんバケモノが出て来るSF映画になっちゃうのに、何処か「グーニズ」や「スタンドバイミー」のようなジュブナイル作品を思わせた「SUPER 8」も面白かった♪

 監督業からプロデュース業に回った”シャマラン”の作品「デビル」だってベタだけどめっちゃ怖くて札幌まで観に行った甲斐がありました。シリーズ物の最後にあたる「トランスフォーマー」は安定していたし、同じく最後の作品になる「ハリポタ死者の秘宝PART2」は、大きなスクリーンで観れたので、とても音響の良さが目立っていました。

 もうこの辺でもお腹いっぱいな気がしている中、後半戦も熱かったw
 トランスフォーマーの直ぐ後にみた「ツリーオブライフ」では、名匠"テレンス・マリック"が描く命の繋がりに、言葉が見つからないほどの涙を流し、前髪が鬱陶しいイケメンが、近所の子供を救う為に命懸けで悪いやつらを殺しまくる「アジョシ」でも、やはり”絆”の描き方に血と一緒に涙が流れた.....

 そして、今年一番痛かった映画であり、映画館で観ておきたかった傑作「ブラックスワン」!!

 こんなに美しく、恐ろしいナタリーを観たのは初めてだった。役者、音響、演出、脚本、カメラワーク、どれをとっても凄い作品でした。DVDで観てからそれほど月日が経っていない事もあり、とても印象に残っています。


 こんなに面白い映画ばかりの中から一番を選ぶのは、難しいんですよね正直w

 シリーズ物としては最高の終わり方をした「ハリポタ」も一番にしても良い出来でしたし、それほど期待せず観に行った「アジョシ」は良い意味で期待を裏切って面白く、僕は”ウォンビン”にハマったしw
 娯楽性も爽快感も存在せず、真っ直ぐに”命”を描いた「ツリーオブライフ」は既に殿堂入りみたいなオーラあるしwwホントに難しい.....



 それでもあえて順位を付けるなら.....こうか!!キリリ


 1位「ブラックスワン」

 1位「ツリーオブライフ」

 1位「アジョシ」


 審査員特別賞「ハリポタ死者の秘宝PART2」「SUPER 8」「デビル」


 こんな感じかなぁ?:(;゙゚'ω゚'):

 「ソーシャルネットワーク」は、お金お金のやらしいストーリーなうえ、実在の人物があんまり好きな顔してなかったから、どこか嫌な気分で観てしまったところがあったので選ばず。「トランスフォーマー」は、もう既に時代劇並みに見慣れてしまったので落選。

 結局ほとんど面白かったわけよ!\(^o^)/テキトー


 長々とダラダラと書いてしまったけれど、本当に充実した映画生活でした。

 一つ心残りになった、「マネーボール」は来年DVDが出たら観てみる事にします。

 少しでも気になった作品があれば、是非このお正月にでも観てみて下さいなぁ〜♪(*´∀`)ノシ


 レビュー記事↓
 ブラックスワン http://lainblog.seesaa.net/article/235594704.html?1325167316

 ツリーオブライフ http://lainblog.seesaa.net/article/220331941.html?1325167513
 アジョシ http://lainblog.seesaa.net/article/232709677.html?1325167574
posted by lain at 21:47北海道 ☔Comment(0)映画

詩的私的生活 六日目

 ヒトがヒトを作る

 ヒトが孤独を作る

 ヒトが温もりを作る



 ヒトはヒトを愛したい 愛さないと愛されない事を心は知っているから

 ヒトは億病で動けない 愛しても愛されないかもしれないから

 ヒトは独りになりたい 愛すると失う事が怖くなるから



 ヒトは微笑む 嘘を世界に漏らさぬように

 ヒトは泣く 真実が自分を押し潰さぬように

 ヒトは怒る 無力で小さな魂を護るかのように



 ヒトはヒトでヒトがヒトを......


 



 ヒトはヒトを知らず されど、ヒトだけがヒトを知る

 

 

乗り捨てたiPhone、アップデートしてます?

 iPhone4Sに乗り換えてから、ほとんど出番が無くなったiPhone3GS。

 しかし、Wi-Fi環境ならまだネットを使う事だって出来るし、アプリだって使う事が出来ますから、まだ眠らせるには勿体無いですよねw


 ただ、乗り換えで気になるSIMカードの問題。基本的にiPhoneはSIMカードが入っていないとファームウェアのアップデートが出来ません。迂闊にSIM無しでアップデートしようとすると、どうにもこうにもならなくなり、いままで使えていた機能さえ失ってしまうのです。

 3Gから3GSに乗り換えた時は、SIMカードをそのまま入れ替える事になったので、まさにSIM無しの状態になりました。なので直ぐに使わなくなりましたね。機能的にもしょぼかったしねw

 でも今度の3GSはまだまだ使えるし、どうにかアップデートしておきたいなぁ....と、考えていたのですが、3GSに乗り換えた時、まったくSIMカードの返還を求められなかった事を思い出しました。

 もう既にSOFT BANK側では有効では無いSIMカードですから、やっぱりだめなんじゃないかと思いつつも、どうせこのままにしておいても文鎮代わりにしかならないですから、思い切ってアップデートに踏切ました....





 なんて事無かった。普通にアップデート完了。まったくの無駄な心配でしたね(白眼

 とにかく有効だろうが無効だろうがSIMカードが刺さっていれば問題無くアップデート出来ると言う事らしいです。他にこういう心配をしてる人がいなかったので、自分で試すしか無かったから安心しましたw

 でもなんで返還の要求されなかったんだろ?ネットでiPhone4Sを注文したからでしょうか?同じようにオンラインで購入した人に聞いても、やはり返還の要求は無かったようです。

 店舗で買った人達はどうだったんでしょうね?まあなんにせよ良かった良かった♪おかげで安心して使えます。


 早速ジップロックに入れて、オフロで使っちゃうもんね。iPhone4Sじゃ怖くて出来ないけど(๑´•.̫ • `๑)

 
posted by lain at 19:20北海道 ☔Comment(0)Apple