2011年の締めは、哀愁たっぷりのオヤジにキメた☆(ゝω・)vキャピ「レスラー/ミッキー・ローク(主演)/ダーレン・アロノフスキー(監督)/2008年/米国/映画

 今年最後の映画をこの映画にして良かった...





 試合後、覇気無く項垂れるレスラーの”ランディ”


 ギャラは手渡しでお小遣い程度。足りない生活費をスーパーのバイトで補う有様。そこまでしても、住まいのトレーラーハウスの家賃さえ払う事がままならない....



 彼の活躍を全米中が見守り歓声を上げていた時代が彼にはあった。古き良き時代80年代だ。


 沸き立つ観客に応える彼は、子供達のヒーロー。


 それは今も変わらない。疲れて眠る彼の周りには、まだまだ子供達の姿がw



 しかし、引退の時期を逃した彼は今、悲惨な状態にある...


 度重なる試合により全身はボロボロ。


 耳には補聴器を。強靭な肉体を維持する為には、大量の薬物を摂取しなくてはいけない....



 しかも家族を顧みなかった彼には、旬の過ぎたストリッパーしか心の拠り所が無い。一人娘とはほぼ絶縁状態。


 そんなどん底の彼は、激しいデスマッチの後、発作で倒れてしまう...






 監督が主演に選んだ途端、撮影予算が激減してしまう”ミッキーローク”と、賞味期限切れのどうしようもなくダメな男『ランディ・“ザ・ラム”・ロビンソン』が、あまりにも重なって見えて、とてもリアルな人間味を感じてしまった....


 ミッキーローク自身も、かなり自分と役を重ねていた事でしょうね。ハンパじゃ無い哀愁漂う演技は、ミッキーローク自身のドキュメントを見せられているかのように切なく哀しかった.....



 もしもこれが、当初予定されていた”ニコラス・ケイジ”が主演だったら、絶対にこの感動は成り立たなかったです。


 ボロボロ具合と言い、ダメダメ具合と言い、これほどピッタリな風貌をしたキャストは無かった事でしょう。”ダーレン・アロノフスキー”監督はやはり非凡ですなw



 きっと女性には、ランディの気持ちは分らないでしょう。好き勝手に生きて、周りの迷惑も顧みない男の生き様なんて、ただ迷惑なだけでしょうから...


 これは、男による、男の為の、男だけの映画wどうしようも無い男を、どうしようもない男がハグしてあげたくなる作品です♡




 命を掛けたラストマッチの美しさに乾杯....そして、愛しいミッキーロークに♡ ((8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8))


posted by lain at 13:53北海道 ☔Comment(0)映画

今年最後の風景写真まとめなり。

 今年も沢山沢山写真を撮りました。少しは上手く撮れるようになったんだろうか?

 同じような写真ならば撮れるようになりましたが、まだまだInstagramの加工に頼る事も多いですからね....


IMG_9563.jpg

IMG_9567.jpg

IMG_9573.JPG

IMG_9687.JPG

IMG_9701.JPG

IMG_9731.JPG

IMG_9719.JPG

 
 来年は写真を撮る技術の向上もしたいですが、もっと色んな所へ写真を撮るためだけに行きたいと思います♪

 
posted by lain at 20:18北海道 ☔Comment(0)写真

今年のゲームを振り返ってみた2011

 今年のクリアゲーム数26本。ほぼXBOX360版のゲームばかりです。やり込んだソフトは少ないものの、意外とクリアした気がしますねw


 ゲームはバッサリ順位決めてしまいます。


 1位「ポータル2」

 2位「スカイリム」

 3位「Beyond Good & Evil」「ギアーズ3」「DiRT3」「キャサリン」



 基本的に今年発売の物に限って順位を付けました。


 もう兎に角「ポータル2」のバランスの良さは凄かった。絶妙な難易度で僕らを苦しめ、クリアの仕方に気付いた時の爽快感たら抜群でしたね♡



 スカイリムは、前作オブリビオンからの大幅な画質の向上もあり、世界感への没入はハンパじゃないですね。メインのシナリオを寄り道しながらクリアしたら、40時間くらいプレイしている事にやっと気付くほど時間を忘れ冒険の日々を送ってしまうほどです....



 それから3位に入れた北米のXBLAで配信中の「Beyond Good & Evil」ゼルダのようなゲーム性がとても面白かった!ゲームってこういう作品の事を指す名詞だと感じるほど良く出来たゲームです。ストーリーも面白く、思わず実績もコンプしてしまいましたからね♪



 「ギアーズ3」や「DiRT3」には、もう何も言う必要は無いです。面白くて当然ですからw「キャサリン」については、久々にあの手のパズルをやったので、新鮮に楽しめた事と、アニメ部分の秀逸さが良かったですね。新規タイトルのわりに良く出来てました。




 ちなみにマルチの面だけで順位を付けるなら



 1位「HOMEFRONT」

 2位「ポータル2」

 3位「ギアーズ3」「CoDMW3」「バトルフィールド3」



 ウワサ以上に「HOMEFRONT」のマルチは面白かった♪言葉にするのも面倒だから、まだやった事の無い人は遊んだ方が良いですよw



 ポータル2はマルチでも面白かったです。ただコープ相手に気を使ってしまうのがたまに傷でした....後の三本は今更言うまでもないですね(以下略





 ざっと今年発売のソフトを振り返りましたけど、何か一本忘れてますよね?


 そう、「Child of Eden」....


 これに期待してキネクトを買ったと豪語しても良いほどに待望していた水口作品だったのですが、結局「Rez」とあんまり変わって無かったのが残念でした....


 しかし、あえてこの作品だけ最後に書きたいと思うくらいには、綺麗な映像と心地良い音楽が好きなゲームでした♪


 ただ、キネクトで遊ぶと腕が壊れそうになるほど辛くて、結局コントローラーでクリアしたとかここだけの秘密な:(;゙゚'ω゚'):






 30歳を越えてから、少しずつゲームから感じる驚きは減って来ましたが、まだまだ新しい刺激を感じる事が出来る年に今年はなって良かったです。


 「やらなきゃ」では無く、「やりたい」と想えるゲームに来年も出会えますように....(-人-)
posted by lain at 22:40北海道 ☔Comment(0)ゲーム