WRC2011年シーズン終了〜!どうなる来期!!

WRC
 最終戦の”グレートブリテン”が終る前から色々騒がしかったWRCの今シーズンが終了しました。フォードの”ヒルボネン”と、シトロエンの”ローブ”にだけ年間王者の可能性が残されていたわけですが、あっけなくヒルボネンが脱落。この時点でローブの年間王者が決定してしまいました。


 しかし、驚異の速さでローブと渡り合う”ラトバラ”の存在が、王者決定後もこのラリーを盛り上げてくれて、非常に見応えがありました。でもまさかなぁ、ローブがレース以外の移動中に一般車と事故って勝負がつくなんて、誰も想像出来なかったでしょw


 来期一緒にシトロエンで戦う事になる者同士が揃ってリタイアって言うのも、なんか面白いですね。今年散々チームに尽くしたラトバラにとっては、本当に嬉しい優勝ではありましたが♪



 シトロエンにヒルボネンが来ると言う事で、おそらく”オジェ”は入れ替わりにフォードのワークスマシンに乗る事になるはず。ラトバラはオジェが加入した事でどういう立場になってしまうのでしょう?せっかく1stドライバーだったヒルボネンがいなくなったのに、同じマシンならローブと互角に戦えた男がチームメイトになってしまうわけです。来期はまたも2edドライバーに甘んじる事になるのだろうか....そうだったらなんか可愛そうねw これだけチームに貢献して来ましたし、今年の活躍を観ても分るように、充分ラトバラは速く上手いドライバーになりました。そろそろ1stドライバーとして認められても良い時期じゃないかなぁ?


 どちらにせよ、来期もワークス2チームの動きから目が離せません。シトロエンに乗ったヒルボネンがどれだけ速いかによっても、シトロエン内で問題が起きて来ます。いったいどうなっちゃうんだろwww



 F1に復帰しそうな”ライコネン”の動向や、来期からフル参戦するミニの成長も気になります。最終戦で良い走りをした”オット・タナク”が装着していたDMACKタイヤも供給先が増えそう。お金に困り果てている”ペター・ソルベルグ”の今後も不安.....


 もう今から来期のWRCが楽しみ過ぎる!!





 (´-`).。oO(それでも来年もローブ勝っちゃうのかな.....


順調なだけの人生なんて嘘だぜ....「リアル#11/井上雄彦/ヤングジャンプコミックス/集英社/2011年/漫画」

 きっちり年一回ペースでコミックが出る『リアル』

 そのゆっくりだが着実な進行具合が実にたまらないw


 様々な『壁』にぶち当たる主要人物達を、じっくり時間を掛け掘り下げる為には、このペースでしか描け無いでしょう。

 物理的な問題もあるでしょうが、それ以上に週刊ペースで連載をやってしまうと、もの凄いスピードで『彼等』の生き様が安っぽくなって行く事でしょう。

 ただただ毎週の連載を盛り上げる為に山場を作り、飽きさせない為にどんどんテコ入れをしてゆくような事は絶対『リアル』では御法度。1歩進んで2歩下がる時があるくらいで丁度良い。


 『彼等』の派手さの無い地道な情熱こそ強み。その為なら、何十年かかったって構わない。”高橋”が”戸川”が”野宮”が、想い通りには行かない人生でも諦めず一歩一歩進む様を、ずっと、ずっと追い続けて行きたいですね.....
posted by lain at 07:15北海道 ☔Comment(0)漫画