あのアーティストは今....「荘野ジュリ」

 最近聴き始めた”阿部芙蓉美”さんの歌声から思い出したのが”荘野ジュリ”さん。



 毎度の事ながら、こうして記事を書く事で好きなアーティストの近況が見えて来るのは楽しい。まるでもう廃鉱になった鉱山を掘り返すと、そこからまだ光り輝く鉱石を見つけた瞬間の喜びみたいだw


 勿論まったく近況が見えて来ない方も多い。ブログ等を書いていないうえ、目立った楽曲提供を誰かにしたりしていないアーティストさんになると、本当に足取りが分らない....そういう意味でも”荘野ジュリ”さんは、まだ生きたアーティストだ。


 他のアーティストへの歌詞提供ばかりで、オリジナルのアルバムはここ数年出されていないから、ファンだった方達も記憶の片隅に荘野ジュリさんを押し込んでしまったかもしれない。しかし、単独ではなくてもライブ活動をされていますし、今年の1月には、若手のクリエーターRuffn'とのカバーアルバムを発売するなど、じりじりとご自身の活動にも熱が入って来ているのでは無いだろうか?個人的には多いに期待したい♡



 荘野ジュリさんを知ったのは、丁度CS放送が自宅で観れるようになった頃だった。初めて目にする番組の数々に釘付けになっていた中で、音楽専門チャンネルで眼にした深くて素直な感情世界。それが「マーメイド」のPVでした。




※残念ながら、当時のPVを観れるサイトはありませんでした.....


 内側から溢れ出る感情を見事に言葉として還元し、手に入らない愛を切なく歌い上げたこの楽曲は、まさにマーメイドの名にふさわしい。身体の底まで染み込みました....


 その後は1stシングルである「駅ニテ」を購入し、どんどん荘野ジュリさんの心の世界に堕ちてゆきました。一筋縄ではいかないその世界は、何度聴いても味わい深い。ただ、女性が聴くには若干注意が必要かもしれませんねw内容が内容の歌が多いですし、深みに堕ちると抜け出せなくなるかもしれない....


 まあ、それも含めて荘野ジュリさんですから、覚悟するしか無いでしょうね♡




 この数年でかなりの歌詞提供をジュリさんしているようですし、その曲を集めたカバーアルバムとか聴いてみたいと思いつつ、1stアルバム「36度5分」を聴き直す僕でした♪







ブログ”コトノハカルテ” http://blogs.yahoo.co.jp/juli_shono


ブログ凄くいい( ❛‿❛)✧  




 ジュリさん、ツイッターでジュリさんの話題で盛り上がっていたところを、拾って下さってありがとうございました♡(*´∀`)ノシ
posted by lain at 10:06北海道 ☔Comment(0)音楽