まだまだ続く、グミの旅....

 ぐーみぐみぐみぐーみぐみー♪やっぱ美味いなぁグミは♡(●´)З`)))モグモグ

 今回は見た目が気になる4種のグミ。

 まずは個性的なパッケージが印象的な明治のグミ。

IMG_9480.jpg
IMG_9681.JPG

 ”コリッグミサイダー味”と”グニッグミコーラ味”。どちらも歯応えが結構あります。 イライラをこの食感で解消しろって事なんでしょうねw見た目が面白いだけで充分元が取れるグミです♪これ以外に”ガチングミレモンスカッシュ味”もあるようです。


 2つ目は懲りずにノーベルの商品で”男梅グミ”

IMG_9482.jpg
IMG_9682.JPG

 なにやら気持ちの悪いムキムキな梅干しがパッケージで、嫌な予感がしたんですけど、やっぱり微妙でした.....

 梅の美味しさを出すには中途半端な甘みが邪魔をして残念な出来。口に入れた瞬間は梅仁丹みたいな風味で、噛み始めるとどんどん甘みが増して後味は最悪....好みにもよるでしょうけど、知り合い3人に食べさせても同じ反応でした(;´Д`)


 またノーベルの罠にハマッた感じでガッカリした後は、とても可愛いくまのグミ〜♡

IMG_9483.jpg
IMG_9683.JPG

 一見ハリボーのクマグミに似てますが、これはカンロの”ケアベアグミ” グレープフルーツ・ストロベリー・グリーンアップルの三種類の味のグミが入っています。クマ型以外にも、☆型のグミが少しだけ入っているのが良い感じ♪グミの硬さや味は普通ですが、ハリボーのクマよりは可愛いので許して下さいwww



 グミの食感は好みの問題ですし、各社それなりに質の良い商品が揃って来ているので、視覚で楽しめる部分もやはり大事ですね♪

 さあ、またグミを探しに行こうか(๑゚ㅂ゚๑)ノ