風景写真まとーめ♪

まだまだ南の方では、やっと紅葉が盛りのようで、この時期の写真でも違和感無いかな?


IMG_8733.jpg

IMG_8751.JPG

IMG_8769.JPG

IMG_8943.JPG

IMG_8795.JPG

IMG_8781.JPG

IMG_8739.JPG


 
posted by lain at 22:10北海道 ☔Comment(0)写真

あろーは\(^o^)/ハワイ行きたい♪「HAWAII FIVE-O/AXN/2010年/米国/TVドラマ」

 HAWAIで悪者とガシガシやり合う痛快ドラマ「HAWAII FIVE-O」のシーズン1が終了〜。かなりどうなっちゃうの!って展開で終ってしまって気になるわww

 
 FIVE-Oは、ハワイの壮大な自然を舞台に、警官から犯罪者まで開放的になっているのがなんとも清々しく?非常に爽快感のある娯楽ドラマなので気軽に楽しめて良い作品です♪

 主人公の父親が殺された理由を調べてゆくと言う本筋もミステリアスで王道文句無し。リメイク作品の中では成功した部類でしょうね♪ホントにこのドラマ観たらハワイに行ってみたくなるものwww


 役者も粒ぞろいだし、吹き替えもかなり良い感じ♪難しい事を考えずに楽しみたい人には絶対おすすめ!

 みんなでハワイに行ったつもりになろーぜ☆(ゝω・)vキャピ←あくまでつもり




 追伸、アメリカでは丁度シーズン2が放送中、なんと「LOST」のロック役をしていた"テリー・オクィン"が登場!!チン・ホー・ケリー役の”ダニエル・デイ・キム”とのLOST以来の共演(ロック×ジン)が実現しているんですwロックと言う事は、”麦人”さんが声を担当するわけだし、いよいよ吹き替えたまらんね////

 新シーズンもキャストに恵まれた良質なドラマになりそうな予感♡(*´∀`)




 AXN公式HP http://axn.co.jp/program/hawaii5-0/index.html

ロビン・ウィリアムズって、若い頃からオジさん顔「ガープの世界/ジョージ・ロイ・ヒル(監督)/ジョン・アーヴィング(原作)/1982年/米国/映画」

 子供は欲しいが、夫は要らない肉欲否定な女性が、戦争で怪我をした瀕死の男を精子目的でレイプし妊娠。その男の名前から取って、子供に”ガープ”と名付けた。


 ガープ少年は、そんな偏った生き方をする母に振り回されながらも成長し、自分の家庭を持つようになるのですが、様々な困難にぶち当たってゆく事になります。




 主人公のガープは、顔も見た事が無い亡き父の事を夢想し、パイロットのようなヘッドギアを使用して競技を行うレスリングを始めます。そのうち人間として素直な欲求を求めるようになり、好きになった女性の為に小説家になるのですが、その素直な生き方が実に心地良い。

 自伝を書いて、作家志望のガープよりさきに有名人になってしまった母親とのやり取りや、小説家になる動機となった女性との馴れ初め等は実に微笑ましく、子供達と楽しく暮らしている物語前半は、観ているこっちまで幸せな笑みを浮かべていました♪


 しかし、徐々に狂い始める”幸せ”と言う名の歯車....後半に進むにつれて、哀しい現実が押し寄せて来ます。




 映画の原作は、1978年のアメリカを舞台にしており、まだまだ男女の差別が存在した時代で、女性が自らの意思で主張する事を男達は快く思っていませんでした。なので、この作品にはその女性差別の残る世界に触発された内容が描かれています。


 私生児を産んだ母親は、男性によって傷つけられた女性達を救うマリアのように扱われ、ガープは当時では珍しい家事をする男として描かれています。これは男性である原作者の”ジョン・アーヴィング”氏が、偏見の無い公平な見方の出来る人物だったと言う事でしょう。


 アーヴィング氏は、ガープに自分を投影して書いたかのような経歴を持つ方で、同じように父親の顔を知らずに育ったそうです。レスリングを始め、その後小説家になった事も重なります。実体験に基づくストーリー構成は、やはり説得力がありますね。




 こうして書くと、ただのフェミニスト作品のように思われるかもしれませんが、まったくそんな事は無く、女性の主張の”正しさ”と”危うさ”を、私生児であるガープの生き方を通して感じる映画だと思います。彼の幼少期からの絡み合う人間関係も実に見所がありました。


 そして何より、ロビン・ウィリアムズの人懐っこい笑顔が頭の片隅から離れない良い映画でしたよ....♡




OPとEDを飾るビートルズの「When I'm Sixty Four」も印象的でした♪




posted by lain at 06:55北海道 ☔Comment(0)映画