あのアーティストは今....「荘野ジュリ」

 最近聴き始めた”阿部芙蓉美”さんの歌声から思い出したのが”荘野ジュリ”さん。



 毎度の事ながら、こうして記事を書く事で好きなアーティストの近況が見えて来るのは楽しい。まるでもう廃鉱になった鉱山を掘り返すと、そこからまだ光り輝く鉱石を見つけた瞬間の喜びみたいだw


 勿論まったく近況が見えて来ない方も多い。ブログ等を書いていないうえ、目立った楽曲提供を誰かにしたりしていないアーティストさんになると、本当に足取りが分らない....そういう意味でも”荘野ジュリ”さんは、まだ生きたアーティストだ。


 他のアーティストへの歌詞提供ばかりで、オリジナルのアルバムはここ数年出されていないから、ファンだった方達も記憶の片隅に荘野ジュリさんを押し込んでしまったかもしれない。しかし、単独ではなくてもライブ活動をされていますし、今年の1月には、若手のクリエーターRuffn'とのカバーアルバムを発売するなど、じりじりとご自身の活動にも熱が入って来ているのでは無いだろうか?個人的には多いに期待したい♡



 荘野ジュリさんを知ったのは、丁度CS放送が自宅で観れるようになった頃だった。初めて目にする番組の数々に釘付けになっていた中で、音楽専門チャンネルで眼にした深くて素直な感情世界。それが「マーメイド」のPVでした。




※残念ながら、当時のPVを観れるサイトはありませんでした.....


 内側から溢れ出る感情を見事に言葉として還元し、手に入らない愛を切なく歌い上げたこの楽曲は、まさにマーメイドの名にふさわしい。身体の底まで染み込みました....


 その後は1stシングルである「駅ニテ」を購入し、どんどん荘野ジュリさんの心の世界に堕ちてゆきました。一筋縄ではいかないその世界は、何度聴いても味わい深い。ただ、女性が聴くには若干注意が必要かもしれませんねw内容が内容の歌が多いですし、深みに堕ちると抜け出せなくなるかもしれない....


 まあ、それも含めて荘野ジュリさんですから、覚悟するしか無いでしょうね♡




 この数年でかなりの歌詞提供をジュリさんしているようですし、その曲を集めたカバーアルバムとか聴いてみたいと思いつつ、1stアルバム「36度5分」を聴き直す僕でした♪







ブログ”コトノハカルテ” http://blogs.yahoo.co.jp/juli_shono


ブログ凄くいい( ❛‿❛)✧  




 ジュリさん、ツイッターでジュリさんの話題で盛り上がっていたところを、拾って下さってありがとうございました♡(*´∀`)ノシ
posted by lain at 10:06北海道 ☔Comment(0)音楽

まだまだ続く、グミの旅....

 ぐーみぐみぐみぐーみぐみー♪やっぱ美味いなぁグミは♡(●´)З`)))モグモグ

 今回は見た目が気になる4種のグミ。

 まずは個性的なパッケージが印象的な明治のグミ。

IMG_9480.jpg
IMG_9681.JPG

 ”コリッグミサイダー味”と”グニッグミコーラ味”。どちらも歯応えが結構あります。 イライラをこの食感で解消しろって事なんでしょうねw見た目が面白いだけで充分元が取れるグミです♪これ以外に”ガチングミレモンスカッシュ味”もあるようです。


 2つ目は懲りずにノーベルの商品で”男梅グミ”

IMG_9482.jpg
IMG_9682.JPG

 なにやら気持ちの悪いムキムキな梅干しがパッケージで、嫌な予感がしたんですけど、やっぱり微妙でした.....

 梅の美味しさを出すには中途半端な甘みが邪魔をして残念な出来。口に入れた瞬間は梅仁丹みたいな風味で、噛み始めるとどんどん甘みが増して後味は最悪....好みにもよるでしょうけど、知り合い3人に食べさせても同じ反応でした(;´Д`)


 またノーベルの罠にハマッた感じでガッカリした後は、とても可愛いくまのグミ〜♡

IMG_9483.jpg
IMG_9683.JPG

 一見ハリボーのクマグミに似てますが、これはカンロの”ケアベアグミ” グレープフルーツ・ストロベリー・グリーンアップルの三種類の味のグミが入っています。クマ型以外にも、☆型のグミが少しだけ入っているのが良い感じ♪グミの硬さや味は普通ですが、ハリボーのクマよりは可愛いので許して下さいwww



 グミの食感は好みの問題ですし、各社それなりに質の良い商品が揃って来ているので、視覚で楽しめる部分もやはり大事ですね♪

 さあ、またグミを探しに行こうか(๑゚ㅂ゚๑)ノ




昨日はシャアの誕生日。

 昨日はシャア・アズナブルの誕生日。あくまでも昨日だw


 なんかシャアについて書こうかと想っているうちにゲームを始めて、そのまま疲れて寝てしまった.....



 シャアと言えばイケメンだし、大きな思想を持って苦悩している元王子的なイメージがあると思うけど、本当は姑息でロリコンなうえマザコンで、自分の大事な物を奪って来た全てに悪意を向けただけの我が侭男だ。


 家族をザビ家に殺されたって、生き延びた自分は違う人生を歩む事だって出来たはず。された事を相手にしたところでまったく事態は解決しない。


 ザビ家が表舞台から引きずり落とされたあとも、彼は名を変え顔を隠して生き続けた。今度は腐り切った連邦を潰すために反政府組織に肩入れしてみたものの、結局失敗。最後には焼けっパチで本名を明かしてコロニー落とししたろかー!と、叫んでみたり....かなり末期の破滅願望の持ち主だったわけで、決して純粋に高尚な理想に生きた人ではまったく無い。



 至極個人的な理由から世界を道連れにして来たシャア。しかし、その不完全で脆く危うい心を持った男だったからこそ、ただ悪い事を悪いとしか言わない主人公”アムロ”より共感出来るのかもしれない。友達になるなら絶対シャアだよ.....w




 今日も何処かで、秩序を壊し世界を変えようとするシャアが産まれているんだろうな...(´-`).。oOハッピバースデイ キャスバル...
posted by lain at 07:00北海道 ☔Comment(0)アニメ