2011年チャンピオン決定!「MotoGP2011 オーストラリアGP」

 事実上HONDAの独壇場だったMotoGPクラス。YAMAHAのロレンソがもう少し粘るかと思いきや、あっさり怪我で脱落...


 全ては出来過ぎなほどストーナーの為に進み、誕生日に地元優勝を飾りチャンピオンになると言うありえねぇシナリオでオーストラリアGPは幕を閉じました。




  今シーズンはとにかくHONDAが強過ぎました。HONDAワークスマシンの4台のうち、誰かがリタイアしたとしても、違う誰かが優勝出来る戦闘力を誇っていました。そのマシンにストーナーが乗るのだから鬼に金棒ですwオフシーズンからHONDAの仕上がりは危険な速さを見せていましたが、まさかここまで他のチームに差をつけるとは思ってもみませんでした。


 ストーナーはクリーンで速いライディングですし、良いヤツだと思うんですけど、なんかストーナーの強さは味気ないんです。ドゥカティでチャンプを獲った時も、なんだかこう勝ち逃げペースでバトルが少ない感じで、観てて面白くないんですよねwだからぶっちぎりなストーナーより、誰かとバトルしてるストーナーの方が僕は好きですね♪ロレンソやロッシがストーナーと渡り合う光景があってこそレースとして面白い。ずっとAクラス入りして、強い落合ドラゴンズの試合がいまいち面白くないのと同じでかな....


 ただこのチャンプの決め方は絵になってましたね。彼は風が強いなか、ほぼ完璧なレース運びをしていた。最後の最後で雨に邪魔され一瞬転びそうになったりと、本当に難しいコンディションでしたが、しっかりとマシンを押さえ込み優勝したストーナーはなんだかんだ言ってもカッコイイわ♡ドッチヤネン



 もう他のチームにはオフシーズン休まずマシンを仕上げて欲しいですね。このまま来期もHONDAファンだけを喜ばすような事にはしないで欲しい。

 いままで応援した事無いけど、ドゥカティ頑張れよ!ロッシがまだ全力で走る力を持っているうちに、マシンを仕上げてくれ!!ついでにSUZUKIもがんばれよぉ〜|・∀・)ノシ



こころが折れる音を聴いた...パキッ「DARK SOULS アジア版/フロム・ソフトウェア/XBOX360/2011年」

 さて、昨日書く予定が今日になったダークソウルぼやき。あえてぼやきと書きたいほどに、序盤で心が折れた....


 まず買ったのはXBOX360のアジア版。それほど説明が多いゲームではありませんし、英語オンリーでもいけそうな気がして箱版にしました。実際チュートリアルでは、何をすればいいのかくらいは、なんとなく理解出来ました。

 しかし、理解出来たとしても実行出来るかどうかは別の話...最初にメイキングした騎士(♀)は、雑魚敵にもわずかなダメージしか与える事が出来ず、何度も何度も雑魚相手に死にました。効果的な攻撃方法についてチュートリアルで説明があったはずなんですけど、完全には理解していなかったようで、とにかくゲームオーバーを繰り返すしか無かったのです....

 これは海外版買ったの失敗だったかなぁ..と、連戦連敗で心が折れて、結局攻略動画のごやっかいになりました。
 


 この動画では、序盤を楽にするキャラメイキングから説明があり、この方の言う通りの方法で進めと超初心者でも進めそうですwおかげで、敵に2か3しか与えられなかったダメージが、70ほど与えられるようになりました(武器を見逃したか、装備の仕方を分っていなかったかもしれない...)

 最初にボコられる事になるボスさえ、倒し方を知ってしまえば雑魚同然....こりゃ攻略動画なんて観ちゃだめって怒るファンがいるのも頷けるね(;´Д`)
 しかし攻略動画があっても上手く立ち回らないと直ぐに死ぬのは間違いない。ゲーム中にポーズを掛けられない仕様なので、動画を観ながらプレイするのも辛いし、一度死ぬとこのゲームで言うところの経験値に当たる”ソウル”を失ってしまうので、なかなかキャラを強くする事が出来なかったりもします。

 今になって、やっぱり日本語があった方が良かったかもしれないとか思ってしまいますね。それでなくても情報の少ないゲームなのに、そのわずかな情報さえ理解出来ない事が、どれだけ大変な事なのか思い知らされました...イマサラw


 難しいゲームが更に難しく感じる環境を選んでしまったわけですが、とにかく少しずつでも進めたいですね。そしていよいよ心折れた時、またニコニコに救いを求めるボクがいる事でしょう...

 (´-`).。oO(それにしても、ボクみたいな初心者を気遣って動画うpしてくれた方に感謝だよ...

 
posted by lain at 20:45北海道 ☔Comment(0)ゲーム