永き戦いが終わり...長き戦いの幕は開けた!「Gears of War 3/Epic Games/2011年/XBOX360/ゲーム/感想/レビュー」

※若干ネタバレ有り。


 永き戦いにも終わりが訪れた。人類とローカストによる生存を賭けた戦いは、予想外の存在”ランベント”により混迷を極めるかと思われた。しかし、いくつかの謎を道連れに、ある意味あっけなく幕を下ろした...


 三部作とハッキリ公言したわりに、未開封の伏線やローカスト側の正義の描き方に不満を感じる人が多いストーリー内容になっており、酷評する方もいるようですが、ギアーズは細かい辻褄合わせより、ドンパチを分り易く描く事に重点をおいている作品だと思います。

 戦友や家族との絆を、共通した敵の存在が盛りたて、失ったものの大きさに想いを馳せるのがギアーズの良さではないでしょうか?悪く言えばアメリカの正義そのものがマーカスであり、敵がいなければ結束出来ないアメリカらしい発想のシナリオだったとも見えますが....

 それでも、やっぱりこの作品は良かったw何度も何度も絶望の淵に立たされながらも、自らの意思の強さで道を切り拓いてゆくマーカスは本当に魅力的でした。正義無き、ただただ生存を賭けただけの戦いに苦しみもがき、やっと手に入れた平和に価値を見出せない姿は、なんとも哀し気で切ない....

 マーカス以外にもキャンペーンは見所のあるシーンが多かったです。コールの過去シーンが現実に重なる演出は格好良かったし、潜水艦の登場シーンは、往年の海外SFの特撮を彷彿とさせ、思わず笑ってしまいましたwwwwそして例の男にも.....ニヤ


 ストーリーの面では、いままでの作品をプレイしてくれた人々への感謝を込めて、精一杯楽しませようとした演出で良かったのですが、味方のCPUがいただけない。勝手にどんどん先に進んでしまい、こちらが援護するような展開になる事も少なく無いので、誰が主役なんだよとか思っちゃいましたねw好戦的なCPUのおかげで、ノーマルでランボープレイしても楽々進めますww難易度ノーマルはもしかすると、シリーズ中最低の難易度かもしれません。

 まだインセインでのプレイはしていませんが、プレイしたフレの情報によると即死したとか言ってたので、インセインは甘く無いんでしょうね:(;゙゚'ω゚'):



 それから、ギアーズと言えばホード♪ストーリーもクリアしたので、ホードを今日からガシガシやり始めました。2と比べてかなり変更されたルールがあり、2とは違った戦略も必要になって来ます。

 まず、基本的になんでもお金がかかります。お金は敵を倒すと手に入ります。弾薬さえ有料なので、兎に角敵を倒さないと話になりませんwそしてウェーブごとに何秒間かのインターバルがあるので、そこでバリケードや、タレット等を設置して、押し寄せるローカストとの戦いを有利にしてゆかなければいけません。RTSの要素が増えた感じですね♪
 これにより、かなりプレイに幅が出来ました。ウェーブ途中からの乱入も出来るので、野良でも結構進めるかもしれない。

 そして今回から登場したビーストも楽しかったですwホードの逆バージョン。ローカストを操作して人間を倒すのがなんとも面白いwwwホードの時に人間側が設置した、バリケードやタレット等もあり、それらを様々なローカストを使い分け、攻略してゆくのが楽しい楽しいww敵である人間を倒すと貰えるお金で強力なローカストを手に入れ、暴れ回るプレイ感は最高♡ベルセルクを使えるようになったら暴れ放題ですよwwww痒いところに手が届いた嬉しい要素です♪

 ただ、難易度の面ではノーマル簡単過ぎですwインセインでプレイしたフレのコメントでは、インセインさえ簡単だそうですwwwその辺のバランスは付け焼き刃だったのかな(;´Д`)でもウェーブ12で終るプレイ時間には丁度良い難易度ですかねw贅沢を言えば、もっとローカストにバリエーションが欲しかったかな?バランス取りが難しいかもしれませんが、馬鹿でかいあれとかあれとか操作してみたかったなぁ(*´∀`)


 ま〜〜〜〜〜とにかく!まだまだやり込む要素がありまくりですねwそれでなくても発売日組には差を付けられていますしね....今度は普通のオン対戦でもやってみようかな〜♪(n‘∀‘)ηキャッキャッ

初代ワンダーメガをコードレス化してみた。

 テレビを今の大型液晶に変えてから、ゲーム機の映像出力を向上させるため、D端子はHDMIに、RCA端子(黄白赤の三本に分かれている、一般的な出力ケーブル)は、S端子やD端子に変換して来ました。 


 AVケーブル周りが整って来ると、今度はコントローラーのコードが鬱陶しくなって来るw今時のワイヤレスコントローラーに慣れてしまうと、たまに懐かしいゲームをプレイした時、有線だと不便で仕方無いwそこで今度はあらゆるハードのコントローラーを無線化し始めたのです。


 まず始めに無線にしたのはPS2。まだまだ高い稼働数を誇るハードですから、これは簡単に手に入りました。続いてセガサターン、XBOXを無線化。ゲームキューブ用のは微妙に高かったので我慢!あんまり使いそうに無かったしねwそしてとうとうメガドラ用のコードレスパッドも手に入れた。


IMG_8833.jpg


IMG_8834.jpg


 以前から買いたいと思っていたものの、なかなか踏ん切りがつかずにいたものの、少し前からプレイし直し始めた「サージングオーラ」が面白く、もっと快適にメガドラを遊びたくなってしまい、このたびめでたく購入した次第です♪ちなみに外箱にはメガドラ1と2に対応していて、”ワンダーメガ”には使えないと書いてありドキッとしましたが、少し加工すれば問題無く取り付ける事が出来ます。受信機の基盤が2つに分かれているため、少しくらいならコネクタを移動させる事が可能なのです。


IMG_8836.jpg

※大きな基盤と、小さな基盤がコードで繋がっている感じ。


IMG_8835.jpg

※基盤を固定している部分と、コネクタの出ている部分を少し削れば横にある程度自由に動くようになります。


 でも受信機を取り付けると、せっかくのワンダーメガのフォルムが損なわれてるかもとかwワンダーメガ2ならゴテゴテした受信機付けなくてもコードレスなんだけど、デザインなら圧倒的に初代ワンダーメガが良いと思うんですよね。あえてコードレスじゃない初代を選んだのも、それが理由です。だから少しだけ気になるよね....


IMG_8839.JPG


 それでもまあ、便利さには敵わないwwコントローラー側に必要なのは、単4が二本と意外に少ないのも好感が持てます。これで後はドリームキャストのコントローラーを無線化出来れば....海外でも手に入り難い社外品なので、まず無理なんですけどね(;´Д`)トホホ




posted by lain at 00:42北海道 ☔Comment(0)ゲーム