韓流だからと言って、敬遠するには勿体無い....「アジョシ/イ・ジョンボム(監督)/ウォンビン(主演)/2011年/映画/韓国/感想/レビュー」

※若干ネタバレあり。















 彼は質屋だった。小汚いボロボロのそのお店には、お金に困った人間と、少し困った隣人の幼い娘だけが訪れていた。


 過去の出来事により、暗く心を閉ざしている彼を少女は”アジョシ(おじさん)”と親しみを込めて呼び、彼は困惑しながらも少女の面倒を見てあげていました。



 しかしある日、少女が窃盗の容疑を掛けられている場面で、彼は少女の助けを拒んでしまう。唯一の理解者であると思っていたおじさんに裏切られ傷ついた少女は、彼の心の奥にグサリと刺さる言葉を投げかけ、彼の前から去ってゆく....


 少女の寂し気な後ろ姿に後ろめたさを感じる彼。少女を大事に思う心があるからこそ、彼は素直になれない。深い理由があるのだ。しかし彼はその時素直になれなかった事を後悔する。薬物に溺れていた少女の母が、ヤクの売人からクスリを奪い怒らせてしまい、その巻沿いになって少女も攫われてしまう。


 彼は過去の記憶と少女を失った衝撃を重ね、命懸けで少女を救おうとするのだが......





 とにかく全てに心を閉ざし、むさくるしい髪型で顔を隠す表情の乏しい主人公”テシク”を”ウォンビン”が熱演していて素晴らしかった。瞬き一つしない冷徹な表情も、怒りに我を失った時の恐ろしい形相も、少女を愛おしく見つめる顔も.....どれをとっても絵になるw


 ウォンビンは普通にイケメンですから、演技が下手でも絵になるかもしれませんが、彼は見かけだけの役者では無いですね。徴兵による経験を経たせいか、中身にも深みがあります。こうした危機感の差が、日本の俳優達との大きな差になっているのでは無いでしょうか?


 テシクが命懸けで戦うシーンは、ほぼスタント無しの素晴らしい出来。この映画でも見られる韓国映画のえげつない残虐描写が、流れるようなスピード感で魅せるアクションシーンのおかげで緩和されるほど。

 しかしま〜ウォンビンの綺麗な顔立ちには血が栄えるw「血もしたたる良い男」と言ったところかなww特にテシクの好敵手になる男との戦闘シーンは圧巻。ナイフ一つであそこまでスタント無しでやれるなんて凄いよウォンビン♡


 好敵手役の”タナヨン・ウォンタラクン”もイケメンだし、深みのある表情で良かったなぁ♪作中、少女とのやりとりで、憎めない一面も見せ、結構良い役どころでした。悪役の兄弟もなかなかの味で良い仕事してましたねwイケメンの弟の壊れ方が好き♡


 一連の騒ぎを捜査する刑事役にもクセのある役者がいて面白かったのですが、なんで韓国の映画に出て来る刑事って、あんなにダサくて貧乏臭い格好してるんだろとか、そんなとこばかり気になっちゃったなぁwww


(´-`).。oOいまだにあんな粗暴で雑な捜査してるのかなぁ....



 全てが終わった後、テシクが少女に掛ける言葉が優し過ぎて、哀し過ぎて.....かなりハマリました。エンディングの曲マッド・ソウル・チャイルドの「Dear」もかなり良い♪テロップ中に和訳の歌詞が出るのですが、この作品にとても合っていました。おかげで作品の余韻にしっかり浸る事が出来た。


 久々に韓国映画の良さを実感した映画になりました。役者、音楽、ストーリー、どれをとっても好き。ネガティブな部分を探しまわる必要など何処にも無かった。素直にテシクを見つめ、彼を愛おしく感じ、彼が愛おしく想う者全てを愛おしく感じた....



 こんなに良い映画で、韓国で年間興行成績1位を獲得するほどの映画なのに、僕の住む地域では公開から一週間経った土曜の夜に、観客は僕と女性の1人客の2人だけでした....初めてだよ2人だけとかwなんか貸し切り気分で楽しかったけどね♪残虐描写が苦手でなければ、かなりオススメなのでもっと観に行って欲しい。特に女性は観に行ったら良いよw物語が終る頃には間違いなく、テシクを抱きしめたくて仕方無くなっている事でしょう♡



 よーし!明日から”アジョシ”の良さを触れ回ろう〜そうしよう♪(*´∀`)



マッド・ソウル・チャイルドの「Dear」PV



posted by lain at 04:42北海道 ☔Comment(0)映画

iPhone4Sのケース選びに悩む......

 iPhone4Sに新しく買い替えたので、またケース周りを揃えてみました。

 まだ4に対応していても、4Sに対応していなさそうな商品も多く、これがいいなぁ〜♪と、思っていても4対応の文字を見て諦めたりもしました。

 色々迷った結果、まず普通にかぶせるケースを買ってみました。

2e7f63652bbc4907952b206510981c78_7.jpg

 背面が6色のカラフルなクリアパーツになっており、シンプルで可愛い感じが気に入り購入。クリアパーツであるため、Appleの文字もくっきり見えてオシャレなのも嬉しい♪バンパー部分が白いので、ホワイトモデルにピッタリだと思います。

lims design社  http://limsdesign.com/ ※黒いのもあるよw


 でまぁ、このままでもいいかと思ったんですけど、いつもの恒例ジェラスキンズも試したくなり購入。今回はウサギがわさわさの可愛いヤツ♡

写真-350.JPG
写真-349.JPG


 背面だけではなく、バンパーや液晶周り、ホームボタンにも貼る事が出来、これはこれでかなりいい!これどちらも使いたいんだけど、組み合わせてみるとあまり合わない......↓

写真-357.JPG

 なくなくジェラスキンズは綺麗に剥がし、またいつか使えるようにしまいました.....iPhone4Sを裸持ちしたくなったらこれに戻そうかなw

ジェラスキンズ http://www.gelaskins.jp/ ※ジェラスキンズは、MacやPS3、PSP等に貼るシールも販売しており、種類が豊富です♪
 

 で、最初のケースに戻したものの、肝心の画面を保護する事が出来ていない...そこで、フロントだけを保護出来るアイテムをゲットし、このケースと組み合わせる事にしたのです。

写真-354.JPG
※カラビナはおまけでもらいました。

 3GSの時にストラップを取り付けるため購入した”NETSUKE”のシリーズで、カバー内に二枚カードを収納出来る”オサイフォン”と言うものです。NETSUKEと同じで、専用のドライバーでドック横のネジ二本を長いものに替えてとりつけます。カバーを留めるおくのには、カバーについたゴムをiPhoneにかける感じ。

写真-351.JPG

poddities http://www.poddities.com/


 ちなみに、ドック周りがごつくなるので、背面に付けた6色カバーは加工しなければなりませんでした。まあ軟質の素材なので、カッター等で直ぐ工作しましたw

写真-352.JPG
※写真じゃ分り難いwドック周りに付けた金物に当たっている部分を削りました。まだ少し盛り上がってます...

 最後にいままで付けてた真綾のストラップを移植して終了〜♪これでひとまず落ち着けるかなw

写真-353.JPG

 とはいえ、本命だったケースが4Sに対応したらまた欲しくなるかもしれないなぁ...とにかくiPhoneはケース周りの種類が豊富。選択肢の多さは正直悩ましいぃ......( o_o)


 
posted by lain at 03:26北海道 ☔Comment(0)Apple

二週連続マーヤだ!マーヤだ!

 まだまだ15周年の勢いそのままに精力的活動を続けるマーヤ。二週連続シングル発売や、合わせて発売された写真集も好調で、オリコンで一位を獲得するほどです♡

 そんな彼女の魅力はまず歌。そしてやはり歌詞が良いですね。30歳を向えてからは、更に磨きがかかったように思います。

 聴く者全てを包み込むような歌詞と歌声は、まるで母親や歳の離れた姉のように落ち着いており、日常にイラだって他人をうらやむような日々に、安らぎを与えてくれます....

 この先40歳、50歳と歳を重ねたマーヤが、どんな素敵な女性になってゆくのか?彼女には、この先幸せになって欲しい。きっとなるでしょう。その時まで僕も歌を聴きながら歩いていられればいいな♪


 あ、それで新曲の話ですけど、先に出た「Buddy」は、アニソン!!って感じの出来ですねwトライアングラーほどのキャッチーさは無いですが、なかなか良いかな♪カップリングの「something little」は、「木登りと赤いスカート」を一瞬思い出すようなピアノのリズムに乗せて、結婚したての彼女が歌うと意味深に聴こえる歌詞が流れる曲で、少しどきっ!っとしましたww

 まあ仲良い者同士でも、分り合えない事もあるよね(;´Д`)マーヤ...


 そして僕的に本命だったシングル、「おかえりなさい」

 松任谷由実さん作曲と言うのもたまらんのですが、何よりその歌詞がたまらん!!

 ただ家に帰って来たところを「おかえり」と言われる曲ではありません。生きてゆくうちに、失ってゆく”自分” 

 そのかつて自分だった場所に「おかえりなさい」なのです。


 僕も真綾も人生の半分ほどまでやって来ました。この歳になると、どれだけ若い頃の時間が大切だったか思い知ります。ただ目覚めるだけも、道を歩いているだけだって世界は光り輝いていた。なんの根拠もなく描いていた世界は、夢に溢れていました。願わくは、ただただ純粋に世界を見つめていたあの頃に帰りたい......

 
 前向きとも後ろ向きとも思えない温もりの籠ったこの曲、是非ライブで聴きたいなぁ♡泣くかもしれんな////


 ライブと言えば、このシングル二枚には"You can`t catch me"ツアーのライブ音源が付いて来ます(初回盤のみ)音であのツアーを振り返ると、また違う発見があったりなかったりしていいですな〜♪いつのまにかシングル曲よりこっちを聴いてしまっていたりしますwww


 あぁ〜、早く来年のツアー決まらないかなぁ(´-`).。oO

写真-348.JPG
posted by lain at 07:00北海道 ☔Comment(0)音楽