MAD-MENシーズン2/ANX/海外ドラマ/感想/レビュー

 米ソの核競争が最高潮に達し、競争から戦争に移ろうとしていた1962年の10月がMAD-MENシーズン2終わりの舞台。アメリカ中が核の不安に包まれ、自分達の未来を見失っていた。

 そんな時代背景と同じく、奥さんとの関係が先の見えない状態の主人公”ドン”。彼が自分探しの旅から戻ると、会社は合併直前だわ、奥さんは妊娠してるわ、もう大変w

 こんな状況で子供を身籠ってしまった奥さんの心情や、合弁で揺れる社員達の感情も合わせ、キューバ危機にあったアメリカとリンクしていて上手い作りです♪

 女性コピーライターのペギーも、とうとう子供を産んだ事をピートに告白したし、あちこち人間関係がこじれて行きそうだ。もしも僕がアメリカ人だったら、更に夢中になってこのドラマを見つめていただろうなw安っぽい日本のドラマではこうはいかない。これほどハマるとは自分でも思って無かったけどww


 シーズン3はAXNで来年1月から放送するらしい。この熱が冷める前に早く続きが観たいものだ....

 
 公式HP http://www.madmen.jp/
 AXN http://axn.co.jp/program/madmen/