もうぼろぼろ....「OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING」/コードマスターズ/PS3/XBOX360/2009年/ゲーム/感想

 今月28日に発売が迫った「OPERATION FLASHPOINT : RED RIVER」の前作「OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING」をやっとこクリアしたザンス...

 
 その難易度から、敬遠されがちなリアル路線のFPSが、コードマスターズからXBOX360で発売されると聞き、日本発売のアナウンスも無かったのでアジア版を買ってみたものの、イージーなんて名ばかりで油断してると直ぐさまヘッドショットされる過酷な難易度に苦戦し挫折.....

 攻略サイトも出揃っていなかった事や、海外版だったために味方への指示の出し方などの戦略一般が理解出来ていなかったのがまずかったwへっぽこゲーマーなのにねwwww


 そうして忘れ去られたオペフラ....しかし!そのゲーム性の新鮮さが忘れられず、続編が国内で発売されるタイミングでもう一度チャレンジしたのでありまつ!ビシ

 
 久々にやるオペフラはやっぱり難しくて、何度死んだかわかりませんw難易度で言うと、CoDのベテラン並みじゃなかろーか?ただ、攻略法さえ分れば、あっけなく終るマップが多いです。とにかく敵の配置を覚える事、乗り物や武器の在処を頭に入れておく事、そして常に動きながら銃を撃つ、もしくは伏せ打ちを心がけるなどの行動が必要。

 そして絶対必要なのは、やはり味方への指示!無駄な戦闘を避ける事が出来るマップであっても、味方にまったく指示をせずにいたら勝手に撃ってしまうし、攻撃目標を設定してあげないと、まともに攻撃してくれない事もしばしば。それでなくとも、弾を喰らうと直ぐに死に繋がるゲームですから、味方への指示を怠らず、連携を円滑に行う必要があります。


 それから、とにかくリアル路線と言うことで、キャラの動きがもっさり、ジャンプなんて勿論出来ないので、なにかを乗り越える時はもたもた、ロケラン系の武器を使う時も、装弾する動きから始まるので、敵が周りにいる時に使おうとすると危険!直ぐ狙い撃ちされるwwダッシュの息切れも直ぐには回復せずしばらくは動悸がおさまらなかったりする。

 一番悩ませるのがレーダーとチェックポイント。厳密にはレーダーと言うよりただ方向を教えるリング状のコンパスで、味方や自分が発見した敵が、自分の視界の範囲でどの当たりにいるかを教えてくれるだけのもの。なので、正面だけを見ていると、突然後ろから敵に攻撃を受ける場面も出て来ます。
 マップは基本的に何処でも行けます。目的地と関係ない場所まで移動して迂回しながら目的地へも向かえるわけです。しかし、そうなるとチェックポイントを通過出来ない場面が出て来ます。それでなくても少ないチェックポイントを逃すとかなり苦痛な戻し作業になり、無駄な移動に時間を掛けさせられるので、もう少し続編では改善して欲しいですね。



 そんな風に、とにかく普通のFPSに慣れている人間には、つくづくやり難いゲームです。ひたすら広いマップを走り続け、敵を見つけたら遠距離から銃撃戦。派手な演出は一切無し。あるのは戦場に流れる静寂と爆音のみw爽快感を味わいたい人にはオススメしません。かなりマゾな方で、まったりと気長に戦場の雰囲気を味わいたい方向けだと思います。


 それでも終ってみれば、たまにこういうFPSもありかなぁと思いましたwでも、続編は新品では買わないね(;´Д`)


 
 OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING公式 http://www.codemasters.jp/ofp/index.html
 OPERATION FLASHPOINT : RED RIVER公式 http://www.codemasters.jp/ofprr/
posted by lain at 06:56北海道 ☁Comment(0)ゲーム