GWにやっとやったXBLAゲーム♪その2「アフターバーナークライマックス/セガ/PS3/XBOX360/2010年/ゲーム」

 アフターバーナーって言うと、みんな”アフターバーナーⅡ”を想い出すのかな?僕あんま”Ⅱ”やった事無いだすw

 
 初めてやったアフターバーナーは、高校時代に駅の二階にあった"FM-TOWNS"の体験コーナーで、そこに設置されていた”アフターバーナーⅢ”をプレイしたのが初でした。
 アフターバーナーⅢは、自機を後ろから見た視点のⅡとは違い、コックピット視点のシューティングでした。FM-TOWNSの高性能な画質、音質に後押しされ、汽車の出発時間までそこで遊ぶのが日課になり、敵の追尾ミサイルはアフターバーナーで振り切り!正面から迫るミサイルをロールでギリギリかわし!たびたび叫ぶパイロットのアメリカンな声を何度聴いた事か....
 そうしてやっとクリアしたのに、汽車の時間になってしまって、スタッフロールを最後まで見れず、翌日もう一度クリアし直したのは良い想い出です....

 そんな理由もあって、僕にはアフターバーナーⅡのスピード感と視点がどうも馴染めない...元々アフターバーナーⅢはアフターバーナーからの派生タイトル「ストライクファイター」の移植作品らしいので、別物と考えた方が良いんでしょうけど、先に知ったのがⅢなのでこればっかりはどうにもなりません...

 ちなみに、クライマックスは2006年のアーケードタイトルの割に、ゲームのシステム自体が古く、画質が良くなっただけのⅡにしか思えません。スローになり複数の敵機をロックオン出来る”クライマックスモード”などの新要素もあるものの、カーソルだけを動かして敵を狙う事が出来ないので、敵を狙いながら敵機からのミサイルをかわす操作がやり難く非常にストレスが溜まります.....何度かゲームオーバーになったり、プレイ時間などによってチートが出来るようになっていたりするのは、親切設計で良かったですけどね。

 やはりアーケードで短時間楽しむために作られたタイトルであると言う事でしょう。直ぐにコンプ出来る実績が解除し終わる頃には、もう飽きています....
 僕はエースコンバットタイプのコックピッドビューシューティングが一番楽しい事が良く分りましたw勿論完全に僕の好みの問題なので、ゲームの出来は悪くは無いかと思います。ただやっぱり...僕は"Ⅲ”がやりたいなぁ...ボソ


アフターバーナークライマックスPV



アフターバーナーⅢ


今見ると結構しょぼいwしかもこの人のプレイ下手!キッパリ

GWにやっとやったXBLAゲーム♪その1「Hydrophobia/XBOX360/2010年/XBLA/ゲーム」

 流石に長期休暇が取れると、積んでいたゲームが遊べて助かります。時間を気にせずいっきにプレイ出来るのが嬉しいですよねぇ♪

 で、体験板をやって、それなりに面白いかと感じ、半額セールの時購入した”Hydrophobia”をプレイしてみたわけですが、既にプレイした方達の書いている通り、短いプレイ時間や、水の演出以外に特出した部分が無い事も少し気になりましたが、それ以上にあのオチがやはり問題でしょうねw

 もう少し切りの良い場所でエンディングを向えて続編の伏線を張るならまだしも、これから最終ラウンドだ!ってとこで終りますからね....制作費の問題?容量?ただ単に作り手の腕の問題?.....やっぱり理解出来ないあの終り方はwww


 色々不満はあるものの、ゲーム自体は、まとまりが悪いわりに楽しかったです。水の動きにチカラを入れただけあって、水に襲われる嫌な雰囲気はなかなかの物でしたし、主人公が持つ端末で監視カメラを操作して扉を開いたりする場面等も演出として良かったように思います。軽めの謎解き要素があるのも悪くなかった.....

 ただ、やはり半額だったから楽しめた感が拭えない...熟成し切れなかったゲームデザインや、尻切れトンボなストーリーでもかまわない方だけにオススメします♡



posted by lain at 20:54北海道 ☁Comment(0)ゲーム