PS3に思う事...

PS3
 久しぶりにPS3を起動してみた。勿論パスの変更の為だ....


 あれだけの規模で個人情報が流失し、自分がその渦中にいる事は久しぶりwクレカ情報も抜かれたようですが、まあ知られたならもう解除しても仕方無い。今出来る事はパスを変更する事くらいでしょう。


 パスの変更は、通常の要領でPSNにサインインしようとすると、このパスはもう使えないから変更しろと言われ、そこで新しいパスを入力する事になります。しかし、今はPSNは閉まっていて、ゲームの関連の物はDL出来ません...


 その時点で電源消しました。XBOX360がまだマルチタイトルをローカライズで発売してくれるうちは、やはり360で海外ゲームは進めたいですから、ほとんどPS3用のソフトは買ってませんし、これからもPS3はホコリをかぶるでしょう…



 おわびのゲームDLも、一応は落とすかもしれませんが、やらないだろうなぁwそれにしても、こういうシステム上の欠点は、誰かに指摘されたりしていなかったのでしょうかね?人材不足?人手不足?無料での運営による資金不足?あれだけ大きな企業のセキュリティ観念が甘いなんてやはり信じられないですね….


 最低限の暗号化はされていたものの、迂闊だったのでしょうね...マイクロソフトでも、同じような事が起きなければ良いのですが...



posted by lain at 07:05北海道 ☁Comment(0)ゲーム

お客様のお客様は誰のお客様?

 昨日、いつも会社に行く時使っている幹線道路を走っていて、ふと昔の街並を思い返していた。昔は、どんな街にもその街にしか無いお店があったものだが、今では全国に広がる大手グループのお店にお客を取られ消えてしまった...


 コストパフォーマンスの事を考えると、確かにグループが大きいほど物の値段は下げ易い。しかし、その値下げ分は誰の負担になっているのかちゃんと理解している人がどれだけいるのだろう?


 グループ企業になると、お客も従業員も数字でしかなくなる。それは管理する人間と、実際に汗を流す人間の距離を意味する。元々現場上がりの人間であれば、その苦しみは薄れる事があっても忘れる事は無く、働く者の事を考えた会社体制をとろうとするだろう。しかし、最初から管理職として育てられた大学出の者達は、自分の下に居る者など道具にしか考え無い....


 そうして道具として扱われる人間が、どう行動するようになるかは自明である。今度はお客に対しての態度に現れて来るのだ。自分がされた事を誰か違う人にするようになる...これは人間の弱さが招く負の連鎖だ。値段を下げた分賃金を減らしたり、従業員数をカットしたり。その結果が働くモチベーションの低下を産み、サービスの低下を産む。


 お客である人間だって、また違うお客の為に働いているだ。それを思えば、少々高い値段であっても質の良いサービスを買ったつもりになってお店の人間に接する事が出来ないだろうか....全ては僕らに跳ね返る。それでなくとも輸入品ばかりを買って日本円が外国に流れる日本。輸入品ばかりを取り扱う販売店ばかりが潤い、製造業はジリ貧です...こんな物作りが冷遇される社会は、いつか破綻を向かえる事でしょう。


 
 決して、昔のお店ばかりが素晴らしいサービスを提供していたとは言わないが、値下げと同時に、人の心がサービスから失われるのは寂しい限りです...

 
posted by lain at 07:01北海道 ☁雑記

パトカーに追われないNFSってどうよ? 「Need for Speed: Shift/EA/PS3/XBOX360/2009年/ゲーム」

  Need for Speed それは未体験のスピードを味逢わせてくれる素敵なレースゲームだった。そう、過去形だった....


 XBOX360初のNFSは「モスト・ウォンテッド」 公道で他の車をぶっとばしながらバトルする、そのスタイルはとても刺激に溢れていた。普通にライバルとレースをしたり、オービスのようなカメラが設置してある場所の通過スピードを競ったり、追いかけてくるパトカーにわざと接触したり....
 ゲーム自体は単純な事の繰り返しだったが、綺麗な街並や夕陽の眩しさに、ハイデフの凄さを感じたタイトルでした。

 が、その後のシリーズはどうもピンとこず、結果今回の 「Need for Speed: Shift」 の登場までほとんどやっていない....


 何作かのモデルチェンジを経て、NFSのバイオレンスな部分だけを切り取り、オープンワールドを捨て、追いかけて来るパトカーを捨てて、サーキットレース物にしたのがNFSS。「プロストリート」と言う作品もありましたが、今作の方がかなり完成度は高いでしょう。

 通常のレースモードと、ドリフトバトル、タイムアタック、1対1のバトル、などがあり、イベントによっては、乗るマシンが決められていたりする縛りレースもある。まあ、最近では当たり前のモードばかりではありますが、レース中に加算される得点の条件がNFSらしい物になっており、レコードラインをキープや、クリーンなオーバーテイクなどでも点数は加算されますが、周りを走る車に思い切りぶつけたりする事でもポイントが加算されます。この辺がアウトローなレースゲームだと言えるでしょう。

 しかし、操作性が中途半端にシミュレーター寄りの為、微妙に車両の動きが固く、ワザと相手の車にぶつけようとしてコース外に飛び出し易いのがかなりストレスになりました。あまりCPUも頭良く無くてぶつけてくるし.....

 基本的に、コース内でしかグリップは得られないゲームなので、コーナーワークに慣れるまで時間がかかるかもしれない。コース幅も結構狭いです。あと、高速で壁にぶつかるなどすると、視界がぼやける演出がなされます。最初は良い演出だと思っていたけど、だんだんこれがうざくなりますねwこの演出のON OFFが欲しかった....

 
 不満点は結構ありました。フリーズも何度かあったし、ロードは長め、ついでにラスト近くはレース周回も長く怠かったwまあそれでも面白かったです。売りのスピード感は失われていなかったですし、こういうNFSもありですね♪NFSシリーズは、まだまだ続きそうだw
 
 三月に発売されたシフト2も少し欲しくなったかなwwでもその前に、ラスト直前で積んでるモストウォンテッドやろうかなwwww





 公式HP http://need-for-speed.jp/shift/

 
posted by lain at 09:01北海道 🌁Comment(0)ゲーム