シャマランより、ホアキンに注目!「ヴィレッジ/M・ナイト・シャマラン/2004年/映画」



 「ヴィレッジ」の監督は、「シックスセンス」で一気に有名になった男”M・ナイト・シャマラン” しかし彼の作品は、とても良い映画であると思わせる瞬間と、開いた口が塞がらないほどの駄作に思える瞬間がある。最近の作品はオチが更にやばい感じだもんなぁ....



 アーミッシュのように自給自足し、外界から離れ生活する村の住民達。その村には、昔から森に入ってはいけないと言う掟があって、その掟を破ると怪物に襲われてしまうと言われており、”年長者”以外誰も村の外の世界を知らない....


 そんな閉鎖的な生活をしていたある日、家畜が皮をはぎ取られ殺される出来事が続いた。まさか怪物達が村を襲っているのでは?一気に村中の不安感が増していく....



 この映画は前半部分が僕はとても好きなんです。特に、主役の一人”ルシアス”が寡黙で純粋そのものでとても良い♡演じるのはグラディエーターで阿呆な王様”コンモドゥス”を熱演した”ホアキン・フェニックス” とくに彼の演技力が凄まじかったのは、自分が森に入ってしまったせいで村を怪物に襲われたと思い、ヒロイン"アイヴィー"を護る為彼女の家の前で寝ずの番をしていて、そこでの彼女とのやり取りがとても感動的だった....


 見つめ向かい合う2人...彼女の問いかけに感情を爆発させるルシアス....その言葉に涙するアイヴィー....そして口づけ♡ ここまでの流れ、セリフ、カットがこの映画の全てに思えるほどの見せ場ですw


 その後は、ワケあって動けないホアキンの為に、アイヴィーは森の外を目指す事になります。ただ、この辺からどうも微妙な違和感を感じちゃうんですよ....理由は上手く説明出来ないんですけど、少しテンポが悪くなった気がするかな?



 ラストに向かうにつれて、村を作った理由も明かされてはいくものの、それほど驚きは無いかもしれない。序盤の謎に満ちたテンションが、終盤まで維持出来ないのはちょっぴり淋しいかなwとくに「シックスセンス」を観た人間ならそう思うでしょう....

 ただ、先ほども言ったように、とにかくルシアスの告白シーンだけでもこの映画は必見です!キリ あんなに嫌〜〜〜な皇帝が、すっごく素敵にイメチェンしてましたからね〜♡




 う〜ん、何度見ても素晴らしい演技だったなぁ...(*´ω`*)←今回ブログの為に観直して、4回目のヴィレッジな人
posted by lain at 06:49北海道 ☁Comment(0)映画

BL作家の百合は一流♡「僕の彼女は女子が好き(小世子さんの微妙な生活)/門地かおり/新書館/2002年〜」

 え〜と、BL作品で有名な”門地かおり”さんなんですけど、僕のなかでは百合作家なんですよね♡ポッ

 2002年〜2006年にかけて「ぱふ」に掲載された漫画、「小世子さんと微妙な生活」で門地さんを知ったので、まったくもってそこまでBL畑の作家さんとは間違っても思わなかったw

写真-227.JPG

 主人公の”小世子”さんは、友人との些細なやり取りから自分がレズな事に気付き、果てしない妄想・暴走・焦燥を繰り返していくんですけど、その際下ネタ全開に壊れまくる小世子さんが最高に腹痛いんですよwwwそれに周りの登場人物達も色々大変で、たとえば小世子さんが好きな女の子の好きな男の子の友人が好きなのが小世子さんの好きな女の子だったり!←意味わかる?www

 しかもそんな小世子さんを健気に愛しているイケメンがいて、更にそのイケメンを好きな女装娘がいたりと、非常に複雑な人間関係になってて見事な混沌ドタバタ具合ww

 で、やはりそれだけの作品だけあって、人気があったらしく、続編にあたる「僕の彼女は女子が好き」と言う作品が「ウンポコvol.13」より連載を開始したりもしました。が、ウンポコはその後休刊....新たな掲載誌も見つからず、小世子さんの物語はいまだ完結を迎えていません.....


 ちなみに、ウンポコvol.13には、「ぱふ」で連載した「小世子さんと微妙な生活」が全て収録された小冊子が付いてきます。まだアマゾンあたりには少量ですが在庫があるようなので、気になる方は急いだ方が良いかもしれない!いずれ書き下ろしを含めた完全版コミックになってくれればいいのですが....どうなるのかなぁ(つд`)ウゥ...とりあえずBL作品チェックしてみるね♡ (*>∀<*)ノシ


※オマケ
写真-229.JPGこんな素敵な表紙を描いたりもしてますた〜♡

続きを読む

posted by lain at 21:45北海道 ☁Comment(0)漫画

もうこの日が来ちゃったのね...

 バレンタインかぁ....全然良い思い出なんてないなぁρ(-ε-。)

 チョコレートを貰った事があっても、本命と言うわけでもなく、世に言う所の義理なわけで....仕方無く自分でそれっぽく用意してみた!キリ

写真-226.JPG

 ♡に折った折り紙で作ったリースに、デコレーション用のチョコと”ハートのPoifull"を添えましたw
 
写真-225.JPG

 Poifullは、ゼリービーンズっぽいコーティングで、噛むとグミの食感が現れます。かた過ぎず、やわらか過ぎない食べ易さwwしかもホワイトピーチとイチゴの二種類が入っているので、一粒で二度美味しい感じで可愛い商品ですね♡ちなみに、デコレーション用のチョコは安物だけど地味に美味しかった♪


 それにしても、こんな事してて、いつか本命のチョコが貰える日が来るかなぁ.....☆ヽ(o_ _)oポテッ