これもWOWOWアニメだったなぁ♪「ヴァンドレッド/もりたけし/GONZO/WOWOW/2000年/アニメ」



 ヴァンドレッドの舞台は、いつぞやの日本軍な格好やノリの男だけの惑星国家と、女性だけの宇宙船団国家が永きに渡りいさかいを続ける宇宙って設定。そこっ!まるで”マ◯ロス”の”ゼント◯ーディ”と”メルト◯ンディ”みたいとか言わない!キリ 


 女性ばかりの船団に襲われボロボロにされる男ども...その戦いの最中主人公の”ヒビキ”は、”ディータ”と言う女性軍の兵士と遭遇するんだけど、敵意を見せるどころかヒビキを「宇宙人さ〜ん♡」っと、追い回す始末wその後男共がヤケクソに放った兵器の影響で、男三名と女性大勢が同じ船で生活をする事になりドタバタしちゃうわけですよ♪ハッキリ言って序盤の男達の軍隊はただのヤラレ役♡

 でもだからと言って、ただの主人公を中心にしたハーレム話と言うわけではなく、メカデザも良かったしストーリー展開も良かった♪男女が一緒にいない状態での繁殖方法や、男女に人類が別れている必然性なども描き世界観を見事に支えていた。細かなSF設定はやはり必要ですよね♪
 
 そしてなによりGONZOの安定した作画や演出が素晴らしかったですよ!当時にしてはねwまだCGをアニメに使い始めたばかりだった事を考えると、流石はCGアニメの先駆者であるGONZOと言える出来でした。う〜ん、CGアニメの歴史を感じるね....

 
 可愛い女性キャラは勿論だけど、他のキャラも立っていてとてもキャラのバランスも良かったよな♪キャラが立っていると、ドタバタ物はホント面白いよね♡いやぁ〜WOWOWアニメのクオリティは本当に高かったなぁ...(*´ω`*)シミジミ

 OP曲好きや♡
posted by lain at 20:25北海道 ☔Comment(0)アニメ

可変メカはかっちょいいよね〜♪「メガゾーン23/AIC/1985年/アニメ」

写真-237.JPG

 馬鹿で無鉄砲なお調子者”矢作省吾”まあ何処にでもいる、いわゆる不良wいつものようにバイクを乗り回し仲間とつるんで馬鹿やって、そんないつものある日の夜、友人に呼ばれガレージに行くと、見た事の無い大型のバイクが置いてあり、自分の勤めている会社から持ち出して来たと彼は言う。が、そこに黒服のグラサン男達が現れ、省吾は成り行き上そのバイクに乗って逃げる事になってしまう....

 バイクの名は”ガーランド”省吾はそのバイクの本当の価値も知らずに逃げ回る。そして気づいてはいけない秘密を知ってしまうのだった...


 PS3でゲームが出たり、スーロボに登場したりしていたので、最近の方にも馴染みがあったりするかな?当時人気アニメだったマクロスの制作メンバーが集結し作られたOVAだった"メガゾーン23" かっこいいバイクがロボットに変形したり、驚きのストーリー展開も大受けし、パートⅢまで続編が作られました。まあ改めて観るとツッコミ所満載なんだけどねwバイクがロボに変形とか”モス◯ーダ”みたいだしねー(白目

 でもでも!とにかくやっぱり美樹本キャラはいい!!特徴的な髪型、眉、瞳、どれをとってもセル画にし難そうだけど、繊細でとても綺麗だった....♡ぽっ
 だからどんなにストーリーが面白くなくても、キャラ絵が美樹本氏だったら絶対観てたもんね!「ハイスピードジェシー」とか、「超時空世紀オーガス」とか、ぐずぐずアニメだった「熱沙の覇王ガンダーラ」とかwww


 ただこのシリーズ、AIである"イヴ"のデザイン以外は全て違うアニメーターがキャラデザやっているし、パート1と2の主役”省吾”の声も違っていて、通して観るとなんか違和感がありますね....特に”梅津泰臣”キャラはアクが強いので、完璧に別人に見えました.....
 まったく新しいストーリーが展開されたパートⅢも色々賛否が巻き起こる完成度で、しかもオチがあれとか....とにかくそんな荒削りのおかげか記憶に残る作品になりましたね(*´ω`*;)

 しっかし昔のOVAは時間長いなw一話分で80分以上あるとか凄いよねwww

※髪型が.....


公式ページ http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/megazone/
posted by lain at 21:04北海道 ☁Comment(0)アニメ

君もエンタングルしないか!キリ「ゼーガペイン/サンライズ/テレビ東京/2006年/アニメ」



 ゼーガペインのメカは正直カッコ悪い!ゼーガペインの主人公の性格正直嫌い!ゼーガペインのヒロインは正直地味!ゼーガペインの学園物ノリは正直寒い!....って、一話では思ってたwしかし、ストーリーが進むうちに、ゼーガのメカも!主人公も!ヒロインも!学園ノリも!たまらなく愛おしく感じるようになっていた.....


 最初は電子世界での戦いを描いた物語になるのかと思っていたらあなた!とんでも無い真実が明らかになるじゃありませんか!!消えそうな希望を目指し戦い傷ついていく主人公達がホントに不憫でねぇ....グスン

 元々”新居昭乃”さんのCDを買ったら、このアニメのテーマ曲だと知り観始めた為、メインは昭乃さんでついでにアニメだったんですよねwだから案の定良く分らない世界感と、感情移入出来ない主人公”キョウ”に違和感を覚え途中で観るのを止めてしまった...

 その後みんなの評判を知り、ちゃんと観て見ようと思ったのが確か去年wこんな所でも捻くれた性格が役に立ったわけだ.....ワルイイミデ

 いやでも、もっと早く観ておけば良かったなぁ♪もう少しキャラデザが僕好みなら絶対観てたと思うんだけどw本当にキョウが微妙だったんだよ....声優さんには悪いけどあんま上手く無い気もしたし....ただし終盤は良い演技だったと思いますよ♪フォロ-フォロ-

 
 そういや最初からこういうストーリーだったのかな?どこかで方向修正したんだろうか...この手の伏線張りたがるアニメはいつもそう思うねw最初に何処までストーリーを考えていたかってね....カンガエスギ?
 
 なんにしても少年少女の葛藤が綺麗で切なない、青春物のロボットアクションだったなぁ...うん、良いアニメだった!d(・∀<)


サンライズ公式ページ http://www.zegapain.net/
posted by lain at 19:53北海道 ☁Comment(0)アニメ