海外なグミ組♪

 ついこの前グミを大量に購入しました♪全てダイソーで買ったのですが、種類がかなり置いてあり凄いなぁ〜と感心しましたよw

写真-213.JPG

 でも今日はこの写真にあるグミじゃなくてこっちw

IMG_2891.jpg※HARIBOはドイツ産まれの会社です。世界的に広まっている超有名グミらしいですw

 グミなネタ自体久々ですが、昨年末にクリスマス気分でトイザラスで買ったグミは美味しく頂いておりました♡どれもとにかくパーティサイズなのだと思いますが量が半端じゃない!いくら食べても食べ切れないほどのグミは流石にキツイw
 日本では、味にたいした期待出来ない商品以外は、小袋に入って食べ切りサイズだと思います。しかもチャックが付いているので、食べ切れなくても安心出来ます。

 この時買ったグミの中で、果物系のグミは結構好みな味でした♪化学的な味がしなくもないですが、食べ応えあるし意外と癖になる味です。そして残りのグミ....不味くは無いのですが、ちょっと固かったし、一部嫌な匂いを感じる物もありました。子供向けの味付けだと思いますが、やはり匂いは気になります....


 全体として、歯応えがなかなかあるのが通常の海外でのグミなのでしょうねw歯に不安がある方は控えた方がいいでしょうね...そして海外商品はなんでこう匂いが微妙なのか教えて欲しいですよねwドライフルーツや、チョコレートでも匂いが嫌な時がありますもんね...
 大味ではありますが、なかなか美味しかった事は確かです♪国内メーカー商品に飽きたら海外のグミも良いかもしれませんよ〜♡

 今度はネットで探してみるか....ニヤ

天才はいつの世も孤独で純粋だ...「ソーシャル・ネットワーク/デヴィッド・フィンチャー/2011年/映画」




 デヴィッド・フィンチャーと言う人の映画を少しでも知っている者にとって、今回のソーシャル・ネットワークはかなり異質な作品かもしれない。

 だがしかし!化物が出なくても!連続殺人が起きなくても!裸の男が殴り合わなくても!年々見た目が若返る人が主役じゃなくても!充分見応えのある映画を彼は作ってくれましたよ♡


 ”Facebook”の創設者”マーク・ザッカーバーグ”が、Facebookを立ち上げるきっかけになった出来事からはじまり、その後起こされた訴訟のシーンと織り交ぜいったい何が”彼等”にあったのかが描かれていきます。


 正直先の読めるお金絡みの嫌な話でしかない内容で、二時間を魅せるのは普通なら無茶じゃないかと僕は思っていましたが、そこは流石デヴィッド・フィンチャー監督といったところw冒頭で、ただ主人公が自分の寮まで走り続けるシーンでさえちゃんと絵になっていましたし、随所に彼らしいジョークも見られ、121分間をまったく長く感じませんでした。


 主人公役の”ジェシー・アイゼンバーグ”の演技もかなり良かった。まさにこういう人種で無ければ世界は切り開く事など出来ないと感じるほど!周りの役の方達も良い味を出していて完成度がかなり高い映画です。特にラストシーンでマークがみせる行動がなんとも言えず後に残りました....


 決してハッピーエンドではありませんし、こういう成り上がりな世界を不快に思う方も多いでしょう。しかし、それ以上にこの世界に憧れる人は多いでしょうね。沢山のモノを失い名声と富を得た男。どんなに淋しい人生でも誰もが味わってみたいに違いない...



 ちなみに、この映画は公的に分っている事以外はフィクションです。物語としては当然山場が必要ですからねw実際マーク本人も服装以外は事実と異なると言っていたようですし、映画製作段階での取材も断っています。

 しかし彼は映画完成後、映画館を貸し切り社員全員を集め映画を観たらしいですよ♪まんざらでも無いんでしょうね。宣伝にもなりますしww


 天才と呼ばれる人は、純粋に物事に夢中になり周りが見えなくなってしまい、天才過ぎるがゆえの不器用さですれ違いを産み、大事にしなければイケナイモノを自ら壊していくのでしょう....この映画は、そんな天才の真っ直ぐさの代償をありのまま描いた切ない物語だったと言えるでしょう...(´-ω-`)


posted by lain at 18:39北海道 ☁Comment(0)映画

アジア王者おめでとう!!!

※Gooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooal!!!!!

 .......................................いやぁ、なにも言う事無いですよねwとにかく良かった!ホント安心しました....

 毎試合毎試合強豪との試合が続いた決勝トーナメント。一歩間違えば天国から地獄へ...そんな手に汗握る紙一重の競り合いは本当に身体に悪いwそれでなくとも早くて午後10時からの試合なわけで、仕事で疲れた身体にあのストレスの溜まる緊張感は結構きつかった....

 だから決勝なんて、0時頃の試合開始の時点でもう既に眠くて正直居眠りしながらの観戦になってしまいました...

 しかし、日本のホームかと思うほどの歓声がテレビから上がるたび目を覚ます事が出来まして、しっかり美味しい決勝ゴールを味わう事が出来ました!大会通して素晴らしい上がりを見せた長友からのセンタリングをこれ以上無いほどのドフリーで前田に代わって入った”李忠成”がボレーシュート!!思わず目の前にあったMacを叩いて喜びましたwww

 その延長後半の得点の後もピンチが沢山ありホント胃が痛くなる思いでしたねぇ...でもでも!最後まで守り切った日本代表選手達素晴らしかった♡みんなのやり切ったあの表情w全てを出し尽くそうと頑張り、その結果を得られた者だけが出せるあの顔♪彼等のあの頑張りを見て、また新たなサッカー選手達が産まれる事でしょう。彼等がそうであったように.....

 さあ、でもまだ彼等の夢は終らない!まずは2014年ブラジルでのワールドカップ予選を戦い抜き、ワールドカップの前哨戦コンフェデレーションズカップも待っている!!ここでどれだけ世界との差が縮んだのか?自分達のプレイが完成してきたのか?がハッキリするでしょう。今大会はあくまで成長、団結の為の大会。代表の真の力はこれからの結果しだいなんです!


 今回の優勝で僕達の期待は大きく膨らんでしまいました。彼等がこの先、僕らの期待を上回る活躍を見せるか否か、どちらにせよ目が離せません!キリ
 ホントにみんなおめでとう♪そしてこれから先も応援させて下さいね♡(,,゚Д゚) ガンガレ!


 あ!そう言えば香川...リーグ戦絶望なのよね....バタリ
posted by lain at 12:31北海道 ☁Comment(0)雑記