ポッキーの日だけど、僕はグミのお話〜♪

 昔からグミは好きなんだけど、最近また種類も増えて密かにマイブームになりつつある”グミ”♡元々ドイツ語で「ゴム」の事を指す言葉であり、食感はまさにゴムのように弾力があって、歯ごたえのあるモノになると噛み切るのに時間がかかる事さえありますw

 今日買ってみたグミも、弾力を売りにしたタイプのハードグミ。メーカーは、”VC-3000のど飴”などの主に飴のメーカーですが、グミキャンディもかなり出しています。その中の”フラッティーン グレープ”を食べてみました♪

 写真-162.JPG

 まず、表面はタブレットのガムのようにコーティングされており、カチカチwここで既に食感が想像出来ないwww とりあえず口に入れmgmg....なんか微妙w 噛むと、直ぐにコーティングがバラバラになって、グミ本体の食感を邪魔しまします。グミ本体も、他のハードグミに比べるとあまり好みの噛み心地じゃなかったです。ついでに言うと、食べ終わった後の後味が安い飴を食べた後のようでなんか嫌でした...
 
 どうせ表面を固くコーティングするなら、中身は柔らかい方がギャップを楽しめたかもしれません。とにかくコーティングとグミの相性はミスマッチだったと思いますね。今日は個人的にはハズレでした....ガク

 
 明治の果汁グミにも言える事ですが、なにか別の商品を作った時の残りを、グミの味付けに使っているような感じがするんですよね....たかがグミ!されどグミ!!作るからにはその商品にあった材料を使って作って欲しいものです(。゚ρ゚)ノ☆


 ノーブル製菓製品ページ http://nobel.jp/art/shosai.php?art=327 


 ※注!すべて個人の舌の責任であり、決してメーカーバッシングでは無いであります!(`・ω・́)ゝ