ピンボールって言ったら、これでしょ!!「エイリアンクラッシュ」/PCエンジン/ナグザット/1988年

 XBOX360でにわかに盛り上がりを見せている「Pinball FX2」ボールの挙動といい、ステージの作り込みといいすばらしいピンボールゲームで間違いないでしょう♪ 

 しかし!ぼくにとって最高のピンボールと言えばこれしかないんです!!



 PCエンジンと言う、ハドソンとNECの夢のハードは、厚さ二ミリ程度のキャッシュカードサイズのHuCARDと呼ばれる記録媒体を使ってゲームを楽しむ機械だった。ファミコンのカセットより、遥かに小さく薄いHuCARDはとてもオシャレに僕の目には映ったものだw


 ゲームのラインナップも、沢山のメーカーが野心的なゲームをPCエンジン専用で発売した。この頃は、ゲームソフトのマルチ展開なんてほとんど無かった。だからやりたいゲームはまずそのハードを買わなければプレイする事は不可能だったんだ。しかも当時のゲーム機は決して安いものでは無かった。



 通常のもので、2万以上。その後CD-ROMが使えるような機械にいたっては、5万円以上の価格が設定されていた。今のハードがいかに安いのかが良くわかるw

 僕は時期外れに本体を買ったので、それほど高いお金を払わずにすんだが、大きな買い物だったのは間違いないw


 そんな大事なお金を使って買ったPCエンジンと、同じタイミングで買ったゲームが”ファイナルマッチテニス”とこの”エイリアンクラッシュ”だったんだ。



 おどろおどろしい音楽と地味で不気味なタイトル画面。子供がやるには教育にどうかと思うようなデザインwでもこれがいい雰囲気で良かったんだよ♪ 


写真-159.JPG


 タイトル画面では、二段階のスピードと、二種類の音楽が選べる。早い設定だとなかなかの緊張感、遅い設定だと遅過ぎる気もする。 ステージは上下に別れた一つのステージのみ。ただし、ある条件を満たせばボーナスステージへの道が開かれる。条件についてはもう憶えて無いので聞かないでね☆  


 


 とにかく普通にピンボール♪で、ステージに配置されたエイリアン達をボールでやっつけ、ボーナスステージをこなす!ただそれだけが目的のゲームなのに、熱かったなぁ♪ 何度もボールをぶつけないと孵化しない、デカイエイリアンの繭を孵化させた時はかなり達成感がありました♪ 今みたいにリアルな挙動をボールがするわけでは無く、容赦なくフリッパーの届かない丁度真ん中にボールが落下していく事もしばしばあったわけですから….しかし人間の順応性は半端じゃないっすね!いつの間にか自分なりの攻略法を編み出し、プレイするようになっているものですw


 当時のゲームを振り返り、プレイしてみるとホントに驚く事が多いです。「よくこんなゲーム攻略したな!」が、合い言葉に僕はなってますww若さは理屈を超越したチカラを出せる。そうつくづく思わされました....あれだけやってたゲームが、今やると直ぐゲームオーバーとか凹むからwww



 ちなみにWiiのバーチャルコンソールと、PS3、PSPのゲームアーカイブスで旧作「エイリアンクラッシュ」が配信済み。そしてWiiでは、美しいグラフィックになって戻って来た、「エイリアンクラッシュ・リターンズ」が配信中!リターンズは少しやりたいかもw時間があれば購入してみたいかな♪


 あ、忘れてたけど、続編の「デビルクラッシュ」も配信されています。これは未プレイなのでなんとも言えませんけどねw気になった方は是非プレイしてみてくだされ〜♪(*^□^*♪)



 バーチャルコンソール  http://vc-pce.com/jpn/j/title/aliencrush.html

 PCエンジンアーカイブス http://www.hudson.co.jp/pcea/jpn/title/aliencrush.html 

 エイリアンクラッシュ・リターンズ http://www.hudson.co.jp/ww/aliencrush/jpn/j/


 デビルクラッシュ(バーチャル) http://vc-pce.com/jpn/j/title/devil_crash.html

     ”    (アーカイブス) http://www.hudson.co.jp/pcea/jpn/title/devil_crash.html
posted by lain at 02:25北海道 ☀Comment(0)ゲーム