同郷だったの!「Shipahead/富田ラボ/2010年」

 富田ラボを初めて知ったのは、ハナレグミとの「眠りの森」を聴いた時ですね♪ハナレグミは元々好きだったのですが、富田ラボて誰?って感じだったわけでw曲自体はとても好みだったし、直ぐに名前は覚えましたね。

 ただし、富田ラボ単体での楽曲はそれほど好きでは無いんですよw他のアーティストとの楽曲であれば凄く良いなぁ〜♪って思うのに...何故?プロデューサーとして仕事してきた方だから、自分自身よりも他の誰かの良さを引き出す方が上手いのかもしれませんね。とにかく誰かとセットじゃないと魅力が半減してると思います.....

 そんな彼のニューアルバム、って言っても2月に発売したものではありますが、更に魅力的なメンツと曲を作りあげています。大御所”佐野元春”、どんどん魅力的になって来ている” 一十三十一”、最近勢いに乗ってる” 秦 基博”、そして僕の大好きな”安藤裕子”、富田氏のプロデュースで名を上げた”キリンジ” とにかくこれだけのメンバーが集まること自体凄い事ですよね!ただ今回知らない方が一人..."吉田美奈子"さんなんですけど、まったくわからないwwなにやらブルースっぽく歌ってらっしゃるのですが、このジャンルでは有名な方なのかな?WIKIを見たところ、山下達郎、角松敏生さんなど沢山の方と繋がりがあったりするらしいし、かなりの音源をリリースなさっているようです。きっと聴いたらわかる曲があったりするでしょうね。


 まあ、とにかく彼の元には良いアーティストが集まってくる。参加したアーティスト達のいつもと違う楽曲を味わえるので、もちろん歓迎すべき事です♪ついでに彼は僕と同じ旭川市生まれだし、俄然応援したくなって来ましたよ♪←今日知ったwww 彼には是非旭川でライブやって欲しいけど、一人じゃどうにもならないもんね.....無理か(;´Д`)


 公式ページ http://www.rhythmzone.net/tomitalab/index.html
posted by lain at 23:49北海道 ☁Comment(0)音楽

降板で壊れる物語「Dr.HOUSEシーズン5#20/FOX」

※今日もネタバレ注意!!




 Dr.HOUSEシーズン5も大詰め、残り5話と言う所で衝撃的な事件が起きてしまった.....ハウスの下僕の一人、”カトナー”が自殺してしまったのです.........

 ハウスは今回の患者なんてそっちのけでカトナーの死の原因を究明しようとするし、フォアマンは自宅に籠ってしまうし、あまりにも突然過ぎる死に皆がその事実を受け入れられずにいる。今回は本当に、「なんで?」って気持ちになりましたね...あんなに能天気そうに見える男がいきなり自宅で拳銃自殺だなんて....考えられないでしょ?

 まあ、おかしいと思いググってみると、どうやらカトナー役の方がオバマ政権の仕事をする事になったらしく、役者は休業する事にしたらしいです。
 まあ、理由が理由ですから仕方無いのでしょうけれど、キャラを考えると少し無理があったような気がしますねwカトナーなら、自殺しようとする人間に本気で怒って止めると思いませんか?どうも腑に落ちないですね.....

 思い返せば、主役の金銭トラブルで途中打ち切りになったとウワサのあった作品や、別の仕事がしたくて降板する意思を表明している方や、物語上どうしてもはずせない役者が、これまた金銭上の問題で、ちょい役程度にしか出ない事になったり....まあ色々問題が起きてますよね海外ドラマの世界はw

 確かに人気が出ると何シーズンも続くのが当たり前だから、役者達にも負担がどうしてもかかるでしょうけど、やはりやるからには作品の価値を下げないように演じ切ってから降板してもらいたいところですね。


 とにかく、非常に今回の事は残念!そうとしか言えないですね...€=(´Д`)ハァ

やっと島での生活が終わった....「LOSTファイナルシーズン/AXN」

※ネタバレ注意!!


 6年の長い時間をかけ、全てが終わった...厳密には沢山の謎は謎のままだし、もやもやしてる部分もあるけれど、そんな不満で壊れるような価値ではない。LOSTは間違いなく素晴らしい作品だった....


 フラッシュ・サイドウェイでどんどん島での記憶を思い出す仲間達。そのなかには、もう死んでいるチャーリーやジュリエットの姿もある。幸せそうな彼等、こうであったら良かったのにと思える世界を見せられるのは、とても切ない。だって僕らは彼等の死に方を全て知っているから。
 死んだ彼等が生きる場所、それは間違いなく死後の世界だった。ジャックが死の世界を受け入れ、父親と、仲間達と抱き合うシーンは本当に感動的。死の後にあんな素敵な世界があるなら、誰も死を恐れる必要なんてないのにね....

 結局脱出した人間は、ほんのわずか。ソーヤー、ケイト、クレア、マイルズ、フランク、リチャード...ジャックから後継者にされたハーリーは、ベンと共に島に残った。彼等のその後はどうなったのだろう。クレアはアーロンと暮らせているのだろうか?生きて来た時代がまったく違うリチャードはどう生きていくのだろうか?ハーリーは上手く島を守っているだろうか?今までの謎も含めて知りたい事は沢山ある。けれど、僕らの中にその答えがそれぞれあって、それで良いと思うんだ。なにも全てを説明しきる事が良い事とは限らない。

 この作品を通して僕らが何を得たか?それだけが大事なんだと思います....


 最後に、竹林の中で倒れ込み、島を脱出する飛行機を見つめながら息絶えるジャック。その傍らには、ビンセントが付き添っていた。第一話でジャックが目覚めるシーンを思い出させるこのラスト。LOSTの最後を飾る素晴らしいカットでした....正直終わる事が凄く寂しい。散々訳の分らない事に振り回され続けて来たのに、まだこの世界に振り回されたい僕がいる。ホント、タチの悪い物語だったかもねw

 でも、今までありがとう。