まだ後5年先だったw『バック・トゥ・ザ・フューチャー』/ロバート・ゼメキス/洋画

 先祖代々ヘタレの家系で、チキン!(腰抜け)と呼ばれるとぷっつん!しちゃう主人公”マーティ・マクフライ” 彼は、友人でマッドな科学者”エメット・ブラウン”通称『ドク』を手伝い、タイムマシンの実験を行った。
 見事にタイムトラベルを成功させ喜ぶ二人の前に、ドクに騙され怒り狂った過激派達が現れ彼等を襲う!そしてドクは過激派の銃弾に倒れ、びびったマーティはタイムマシンの”デロリアン”に乗って逃げるのだが、機械の不具合で30年前にタイムスリップしてしまうのだった......どうなっちゃうの!?どうなっちゃうのよぉ〜!!ってお話w


 バック・トゥ・ザ・フューチャー三部作は、全て子供の頃に家族で観に行った覚えがあります。あの頃の映画館は、一度お金を払えば閉館時間までいても平気♪途中から観て、見逃した冒頭からまた観る事だって出来たわけです。この映画も終盤から観に入った気がwwまだまだ世知辛い事を言わ無い良い世の中でした....

 タイムスリップを上手く利用し良く練られたシナリオで、とてもテンポが良く、個性的な役者達がコミカルに暴れ回る♪ドクの風貌や雰囲気なんか良い味出してたし、シリーズ通して糞まみれになる”ビフ”の馬鹿具合もたまらないwww そうそう!マーティ役の”マイケル・J・フォックス”も微妙なヘタレ具合でバッチリはまり役だよね☆
 
 それから、過去、未来、更に過去へと舞台を移す三部作は、同じ街を舞台にしているので、その変化の具合もまた見所だった。パート1でカミナリが落ちて壊れた時計台、塀の中が好きな叔父さん、未来の流行のファッションはズボンのポケットを外に出す事だったり、細かなディティールが面白さを支えていたのです。”ホバーボード”欲しかったなぁ♪

 後さぁ、インチキ臭い改造を施された車”デロリアン”が、子供の頃とにかくお気に入りで、お金が無くて買えなかったプラモをオモチャ屋で眺めてたっけ....友達の間では、ナイトライダーと並ぶ名車です☆ただプルトニウムが必要だったり、ゴミが必要だったり、カミナリが必要になったり、面倒な車だったけどねw

 肝心のタイムパラドックスについては色々無理があったけど、それを吹き飛ばす破壊力を持ったストーリーの展開力があった。観客皆が一体になって笑い喜び楽しめる真の娯楽映画でしたね♪ 思わず続編が観たいなんて思ってしまいますが、あれはパート3で綺麗に終わっているのでこれ以上はやはり止めた方がいいですね。
 それに、主役のマイケルはパーキンソン病に苦しめられており、残念ながら長編映画に出られる状況ではありません。彼が健康体であれば、きっと今頃続編の話で持ち切りだった事でしょう....

 
 実は、パート2でマーティがたどりついた未来が五年後の2015年10月26日で、今年は映画が公開してから25周年だそうです。 それに合わせ、25周年のBDBOXが発売になります!三部作に加え、二時間ほどの初出になる映像特典が収められております。観た事無いみんな!BOX買わなくていいから、レンタルで是非チェックしてくれよな(*・∀-)b

 あ〜あ、多分五年経っても車は空を飛ばないだろうなぁ[壁]ω;) イジイジ・・・


 BDBOX案内ページ http://www.geneonuniversal.jp/movie/sp/bttf-bd/
posted by lain at 22:57北海道 ☔Comment(0)映画

これはまさに古典芸能www「ハーパーズ・アイランド/スーパードラマTV/海外ドラマ」

 6人の人が惨殺された事のある曰く付きの島で、結婚式をあげようとする青年”ヘンリー” その幼なじみで主人公の”アビー”は、惨殺された被害者の娘。ヘンリーの結婚式の為に7年ぶりに島へ帰ったのだが、次々とアビーの周りで人が殺されていく.....


 一話を観た感じでは、まるで”13日の金曜日”のような驚かせ方wあの時代のホラーテイストを、今の技術で編集したような雰囲気ですね♪ 
 目に見えない者とコミュニケーションをとる不気味な女の子、花婿に言えない秘密がある花嫁、結婚を邪魔しようとする花嫁の父親、etc.... どのキーワードも最近はあまり見なくなった古典的なホラーならでは!今では逆に新鮮♡
 次々と起こる殺人事件は、ちゃんと生きた人間が犯人なのか?それとも........コワッ!

 この頃は目に見えない恐怖的な作品はあまり観てないなぁ。人間の怖さが強調されたものばかりだよ....来月から本放送が始まる”フリンジ”もXファイルっぽい雰囲気で面白そうだし、来年になればスーパーナチュラルのアニメ版もリリースされる!超常現象物の復活の兆しか!?(まあこれは、っぽいだけで犯人は多分人間だよね) 少なくとも僕はハマりつつありますw


 目に見える殺しあいに疲れたアナタ!時には古典ホラーを楽しもう♪ヾ(ゝд・o);*゜ケッキョクヒトガシヌケド....


 ハーパーズ・アイランド公式ページ http://www.wowow.co.jp/drama/hpi/index.html
 

やっと初代をぶっ倒した!「Call of Duty Classic」/XBOX360/PS3

 もう直ぐ最新作の『Call of Duty: Black Ops 』が発売になりますが、その前に初代のCall of Dutyをクリアしました!


 北米で去年の暮れに配信が開始した"Call of duty Classic"内容は初代のXBOXやPS2にて発売されたものと同じですが、画像は綺麗になっています。勿論MW2のようになったわけではなく、HDに合わせて調節しただけではありますがw


 僕は正直なところ、初代箱の時代はFPSに興味が無く、戦争もののゲームになんて興味がまったくありませんでした。なのに今じゃ....人間変わるものなんですねw 

 で、初めてDutyの1をやった感想としては、ボリュームがかなりあるように感じました。途中何をしていいか、何処に行けば良いかわからずジタバタしたせいもありますが、今までやったCoDの中で一番時間がかかったと思います。



 ただし、その長さがけっして嫌なものではなく、たまにバランスの悪さを見せながらも楽しい♪初代にしてこれだけ色んな要素を盛り込み作っていたのは流石です!体力が時間経過で回復しないのもゲームの緊張感を良いものにしてくれました。簡単な難易度設定でもランボープレイは厳禁なんだぜ☆


 あと、元の音が分らないので比較出来ませんが、音楽が良かったなぁ♪往年の洋画を観てるような気分にさせてくれました。最後の屋上へ向かう際の曲なんかもぐっときた!!やはり音楽は何をするにも欠かせない要素です。


 僕のように、MWからCoDに入った方は是非初代をプレイして欲しいですよ♪ただ、XBOX360の方は、地域制限がかかっているのでVPNに詳しい方で無いとダウンロード出来ないのであしからず....まあ、PS2版や初代のXBOX版のは手に入ると思うのでそちらがオススメかもです。


  そのうち完全リメイクでハイクオリティな復活も見てみたい良作だったな〜♪みんな初代をやったあとだからボリューム不足を問題にするのかなぁ?最近の作品はゲームとしてと言うよりは、エンターテイメントとして魅せる作品作りを目指しているわけで、どうしてもプレイ時間より演出にチカラを注いでしまいがちだしねwただしその分ヤリ込み要素は考えられているから丁度良いかもしれませんが....



 それにしても不思議なのは、何故日本国内で配信出来なかったかですな。お国の事情なのか、ただ単にお金の問題なのか、あいかわらずユーザーと企業のあいだには深い溝があるようです.....(*´・ω・。)σィヂィヂ






 追伸、もしもどうしてもXBOX360のアーケードでやりたい方がいるならば、このサイトをチェックして下さ〜い♪ http://www28.atwiki.jp/gearsofwar2/pages/59.html
posted by lain at 23:02北海道 ☁Comment(0)ゲーム