一応、ハロウィンっぽい事でもしとこうかとw

 今日がハロウィン本番のはずですが、どうです?盛り上がってるわけ??まあ、しょせん日本では物を買わせる為の行事でしかないわけで、当日はどうでもいい感じなのかなwww

 今日学校祭をやってる学校やなんかは、ハロウィンな匂いがかなりするんでしょうね〜いいな♪

 個人的には、夕方Liveに行く以外特にハロウィンだからって事は無かったので、ちょっとこんなモノを引っぱりだしてみました!

写真-155.JPG

 いつ買ったか全然憶えてないのですが、ハロウィン仕様のリカちゃんです♡保存の仕方が悪いので、髪が少々痛んでいますがやっぱ可愛いなぁ♪(〃▽〃) ネコミミにレース柄の入ったドレス、しっぽもついてたりしますw僕がリカちゃんを買い始めた時期のモノなので、尚更お気に入りなんですよ〜♪

 初めはリカちゃんの良さが分らず、買おうか迷っていたんですよね。でも買ってみれば何故か可愛いwww長年愛されているだけはあります。

写真-156.JPG どあっぷ!ほら、髪が痛んでるwww
 
 今度は、久々に買った最近のリカちゃんをアップしたいで〜す。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。
posted by lain at 13:45北海道 ☀Comment(0)ドール

天才医師の孤独は誰が癒せるのか....『Dr.HOUSE シーズン5#15「神を信じない神父」』/FOX/海外ドラマ

 ホームレスの相手にくたびれ、タバコを吸い、酒に溺れ信仰心を失いかけていた神父が、キリストの幻覚を見て診察を受けに来た。ハウスは、診察の邪魔になると、フォアマンと13番に、別れるかどちらかが辞めるかを、その神父を治療する間に決断する事を迫るのだった。
 
 しかし直ぐに退院すると思っていた神父の病状の悪化に、ハウスは本気で診断を始める事になる....

 
 この回は、他にもカディが迎えた養女の命名式の参加うんぬんも絡んで濃厚な時間になった。フォアマンと13番は最終的に上手い事ハウスの裏をかき、ハッピーエンド♪

 多少の後ろめたさを感じながらも、当初の目的通り、命名式を邪魔しそうなハウスを追い払ったカディも、親類や友人達に囲まれ幸せそう♪

 ハウスの診断で助かった神父も、裏切られた子供にも謝罪され、神の存在をまた信じ始める事になった♪

 で、肝心のハウスはと言うと....最後は一人きりで、淋し気にピアノを弾いていた。側に居られない人々の幸せを祈り、奏でているかのように優しい曲だった.....

 ほぼ全ての結果が見えてしまうハウス。そんな彼に神父が言った一言が印象的「あんたは自分の考えを覆してほしいだけなんだろ」この言葉はハウスの心の奥底まで届く一言だったはず。だから尚更ラストカットが淋し過ぎる.....誰かハウスの全てを許して愛してやってくれ!


 このシーズンに入ってから、更に周りにキツイ言い方をするようになった気がする彼に、ハッピーな日々は訪れるのだろうか.....
 

 FOX公式ページ http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1065
 日テレ公式ページ http://www.ntv.co.jp/dr.house/

連日の訃報,,,,野沢那智さん逝く「ナッシュ・ブリッジス」/AXN/海外ドラマ/1996年~2001年

 カッコ良くて頭脳明晰、モテモテな主人公ナッシュ。でも結婚生活は長続きしないし、娘の扱いにも苦労したり、私生活に難ありwwwやはりアメリカのドラマは、家族や仲間との交流等、沢山の要素を盛り込んで来るから飽きないよ♪
 そんな彼の仲間達も最高な連中ばかり。 ナッシュの親友で相棒の”ジョー・ドミンゲス”は、お金に意地汚く、直ぐ金儲けの話に飛びついては失敗して、ナッシュに助けを求めるwでも陽気で憎めず、ナッシュとの掛け合いはとても微笑ましい♡ 
 他にもベレー帽がトレードマクークで、”グレイトフル・デッド”狂いの”ハーベイ・リーク” 女好きで、ナッシュへの憧れが悪い方向に出て、独断専行をしてしまいがちで、最後には哀しい結末が待ち受けていた”エバン・コルテス”..... エバンは本当に観てて辛くなるシーンが多かったので、とても思い入れのあるキャラですね....馬鹿な子ほど可愛いと言うところですなw

 まだまだいるけど言い尽くせない!ナッシュの親父さん”ニック”や、自称『ナッシュの守護天使』を名乗り、意味ありげなセリフを言うコスプレおっさん、大馬鹿野郎で人生をどん底まで転げ落ちた"ニック"etc....魅力的で一癖ある人間ばかり。 ついでに言うと、ナッシュが乗る黄色いバラクーダはカッコ良かったなぁ♪あんなに貴重な車を惜しげも無くアクションシーンに使う所がまた凄い話だ( ̄▽ ̄;)
 

 でもさ、それもこれも、ナッシュ役の”ドン・ジョンソン”の吹き替えを担当なさった、”野沢那智”さんの渋く深みのある声による所も大きかった....
 女性を口説く優しい声はとても甘いし、おどけてみせてもカッコ良かった♪優しく包み込んでくれるような、懐の広い素敵な声でしたね♡ 

 ただ、演技指導については厳しく怖〜い方だったらしい!竹刀を振り回したり、「馬鹿死ね!」と罵倒してみたり、『ナチ収容所』とまで言われていたらしいからw流石、昭和13年生まれ。しかしその厳しさで名優達は産まれたわけで、野沢那智さんがいなければ、スレッガー・ロウ(ガンダム)”玄田哲章”  キャサリン・ウィロウズ(CSI)”高島雅羅”  ジェット・ブラック(カウボーイビバップ)”石塚運昇”  チャオズ(ドラゴンボール)”江森浩子”  ブライト・ノア(ガンダム)”鈴置洋考”  ストレイト・クーガー(スクライド)”津久井教生”  カール・ハインツ・シュナイダー(キャプテン翼)”難波圭一”.....ここにあげた才能はきっと開花する事なく、散っていた事でしょう。

 そんな教育熱心な昭和男児は、”アラン・ドロン” ”ブルース・ウィリス” ”アル・パチーノ” ”ダスティン・ホフマン” たまに”クリント・イーストウッド” 日テレ限定で”C-3PO”の声までやっていました。声優と呼ばれる事を好まず、まず俳優である事を意識して役者道を歩んで来たからこそ、演技に深みがあり、存在感があったわけですね。

 
 一人、二人と、自然の摂理とは言え、淋しい限りですね....順当にいけば、僕が子供の頃から好きな役者さん達は、僕より先に永久の眠りにつくのは分っている事なのですがね。いつもいつも、テレビをつければ何処からか彼等の声が聴こえて来る....いつのまにか当たり前で、重要な存在になってしまってる事に、失って気づく.....会った事も無いくせにねw
 面識の無い人間が芸能人に傾倒して、ストーカーになる気持ちもワカラナイでもないなwww素直な人間ほどのめり込むのかもしれない。
 
 本当に、惜しい方をまた亡くしてしまった....俳優、野沢那智さんのご冥福をお祈りいたします........