みえないものがみえたあのころ.....「リューシカ・リューシカ/安倍吉俊/ガンガンコミックスONLINE/スクウェア・エニックス」

 写真-134.JPG


 まだまだ甘えん坊な主人公”リューシカ”は、アニーと呼んでいるお兄ちゃんと、”有季子(ゆきこ)”という名前なのに、いつも”あーねーちゃん”と呼んでいるお姉ちゃんに、わけの分らない事ばかり口にして二人を振り回してばかりいるw 
 そんなただ無駄の多い行動をとって、答えに遠い場所で空想や妄想をしているリューシカだけど、その創造した世界はとても不思議な魅力で一杯だ!

 子供特有の不思議な思考の数々。哲学的な領域まで侵入しているかのような思考の流れが、なかなか深いw 子供の頃というのは、頭で整理して口から出力するだけの術がないだけで、真理を理解出来ないわけでは無い。それどころか、僕ら大人以上に真実に近いものをその目に焼き付けている事すらある!一言で言えば”天然”なのだw

 そうは言っても、基本的にはリューシカの思い描く世界は、どれも突拍子も無い発想が暴走しただけのもの。 そりゃそうだよねw変わってはいても、ただの子供なんだからwww でもそんな暴走リューシカを見ていると、僕は懐かしい自分を呼び起こされるんだなぁ... 正しい知識が無い為に思い込みの激しい勘違いをしていた子供時代を.......

 
 わけも無く、壁のシミと会話したり


 夜、明かりを消した室内を見回したら誰かいるような気がして、部屋中にプラモやぬいぐるみを置いて、シックスセンスの男の子並みに魔除けの代わりにしてみたり


 学校帰りに1人淋しく田舎道を歩いている時に、1人何役もこなして物語の主人公になってみたり....



 
 他にもまだまだ、あげればキリがありませんw 空想したものを、自分の中で自然と現実に変換して自己完結していたあの頃も、今ではもう良い思い出です........そんな思い出をカタチにしたら、こんなに綺麗で、恥ずかしくて、怖くて、淋しくて、そして温かいものになるんだなぁ.....と、つくづく思わされました。
 いやぁ〜これからも可愛らしいまでのリューシカの暴走っぷりが、楽しみで仕方ありませんな♡(´∪`*)

 
 
 安倍吉俊HP https://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/regist/input?confirmed=1&id=
 
posted by lain at 22:13北海道 ☔Comment(0)漫画