たかが体験版!されど馬鹿にする事なかれ!?

 昨日と今日と、体験版ばかりやってみましたが、やっぱデモ配信の必要性を改めて実感しました!



 ゲームの記録媒体が光ディスクになってから、ゲームの価格が安定して来たとはいえ、高いものになれば7、8千円する事もあり、簡単に新品を買うなんて事は難しいものです....しかし、ゲームはやってみるまで面白いかどうか分らないモノ。超大作でも蓋を開けるまで、自分好みのゲームかなんてわかりませんよねw

 そこで活躍するのが体験版!このデモ次第で予約をキャンセルしてもいいし、デモの良さに惹かれて買うもヨシ!ユーザーが、ソフト購入前に情報を得るには丁度いい機会になります。年末が近づき、デモの配信ペースが上がっています!?今日もそんなこれから発売のゲームのデモプレイの感想を少し書かせて下さいw



 まずは、"GUITER HERO Warriors Rock" XBOX360/PS3




 久々にやったのもありますが、少し難しくなってるかな?ペースノートも相変わらず微妙wそのうえ、速弾き用のギタコンが出るらしいし、やっぱ難しそうだ......ただし、ストーリー性が高くなっている事は嬉しい♪

 デモ版は3曲だけだけど、これがGHだぁ!って感じる曲が盛り上げてくれます。あまりやる事は変わらないけど、へたれファンとしてはそのうち買いたいところですね♪



 続いて、”H.A.W.X.2” XBOX360/PS3




 前作は、エースコンバットに似てるから買ってみたものの、なんか違うかな〜で、未クリア.....なんかストーリー演出が少ないと意欲が湧かないんですよw今回も硬派な感じで、新品で手を出すほど好みじゃないですね〜♪まずは1をクリアしたら2の購入を考えま〜すww

それにしても、トムクランシー名義じゃないと売れないのかなぁ?日本では、あれがつくと売れない気が......




 最後に、これが一番気になるタイトルでした!”R.U.S.E.” XBOX360/PS3



 日本人が忘れたジャンル"RTS"リアルタイムストラテジー.... 海外ではポピュラーなジャンルで、あのHALOさえRTSになってますよねw昔はガンダム系のRTSだってありましたし、密かに人気はあったと思うのですが.....

 この手のジャンルはPCユーザーの方が馴染み深いのかもしれませんね。シムシティを含む、シムシリーズ。エイジ オブ エンパイアシリーズなどは、定番ソフトでしょうかw

 勿論日本でも細々出てはいますよね。もしかして一番売れた和製のRTSかも?名作”伝説のオウガバトル”、新しい所でPS2の”グリムグリモア”、ネット対戦も出来た、DCの”ハンドレッドソード”(PC版もありますw)だってありました。実際、やると止め時を忘れる楽しさがRTSにはあります♪

 さて話は戻って、R.U.S.E.は第二次世界大戦が舞台のお話です。ちゃんとストーリーのデモシーンもあり、お話も楽しめそう♪プレイ画面は、まるでボードゲームの盤上のような演出で、意外と可愛い箱庭かと思いましたww操作は簡単だし、細かい操作を覚えればスムーズにゲームを楽しめそう♪これは日本では売れないでしょうけど、トロピコ3並みに評価されるゲームになりそうですww



 正直R.U.S.E.は購入予定にありませんでした。でも今は頭の中でいつ購入しようか考えるほどの価値が産まれています。デモの配信に否定的なクリエーターや会社も多いですが、内容に自信があればどんどんデモ配信して魅力を伝えて欲しいと思いますね♪



posted by lain at 02:04北海道 ☔Comment(0)ゲーム