時には穏やかで、温かい、産まれたままの姿を....「The Last Day of Summer /Jock Sturges/写真集/1993年」

写真-123.JPG


 ”Jock Sturges”の撮る写真は、戦場写真のようなリアリティを持ち、とても穏やかで余計な欲望を感じない温かさに満ちている。

 だが彼の撮る写真はヌードの少女が多い。それによって過剰に反応する者も多いが、彼の作品を見て何故批判されるのか僕には分らなかった。彼女達の裸体にドス黒く欲情するような気持ちにも僕はならなかった。彼女達に彼が求めていたものが、そんな安っぽいポルノでは無かった証拠だと思います。

 彼はただ全てを晒し自然体で穏やかに暮らす彼女等に共感し、その美しいまでの生き方を世界に見せたかった。そして彼自身が彼女等の家族同然に迎えられ、長年に渡り親密な関係を結んできた結果を僕等は目にしている。それの何処が犯罪なのでしょう?

 この作品が犯罪であるなら、全てのアダルトコンテンツは有罪でしょうね。絵画なんて尚の事取り締まらなければw芸術はいつも弾圧される可能性を秘めている。それが真実を映し出そうとすればするほど問題にされるものです….

 ですが、僕は偏見を捨てて女性でも男性でも彼の写真は見て欲しい。僕達が手放せない世界と違う価値観で生きる彼女達の眼差しを受け止めて下さい。一生かかってもあの瞳を手に入れる事は難しいでしょう。だから僕は、あこがれを込めて、この写真集を大切にしようと思います♪


 それにしても、撮る人が撮ると産まれたままの姿は綺麗に写るモノですね♪*(o^冖^o)*
posted by lain at 21:24北海道 ☀Comment(0)写真集