米アマ注文到着の巻!

 7月30日に米アマに注文してから約半月で品物が到着!スピアネットに米アマで注文した商品が揃うまでが勝負なので、スピアネットがあるカリフォルニアに近い場所にある出品者を選んで購入したつもりでしたが、一つだけ到着が遅れてしまいました。 知り合いに頼まれたDSのファイアーエムブレム海外版がネックでしたww 人気があるのか中古も高かったので、安いショップを選ぶと少し遠い場所になったのが敗因かな?それでもこのへんなんだよ↓


 map_USA-J1.gif


 地図上では近いように見えるけど、相当距離あんだろうねww そしてこれが到着した箱ですが.....


写真-98.JPG


 画像から分るかな?海外からの配送ですから、勿論税関を通ります。その際箱を開けられてるせいだと思うのですが、箱はボロボロですw 一度開封後またテープで封印されている跡があるので多分そうなんでしょう。中身が無事ならなんでもいいけどww


写真-100.JPG

 これが今回購入したゲーム。ほとんどの人にはクソゲーとみた(o^皿^)\ニパッ♪



 とりあえず欠品やボロすぎるディスクは無かったので安心しましたwやはり海外ものの購入は到着まで気が抜けません...でもそれも含めて楽しめるのが海外購入な気がします♪そろそろ、ヤフオクで海外ゲームを売る側になろうかな(*^□^*♪)



 追伸、海外でも梱包のクッションには新聞だぜ☆基本だなwww

写真-101.JPG

ウワサのスキャナー始めました〜♪「Simply Scan/NOVAC」

 昔のスキャナーと言えば、コピー機の様に上蓋を開き書類を置いて上蓋を閉めて読み取る。ここまでが一連の動作でした。しかし、最近は、漫画や雑誌などをPCへ読み取り閲覧する方が増えており、こんなやり方では時間がかかってしまう...
 そこで最近では、利便性に優れオートで一度に何枚もの読み取りが可能な”Scan Snap”が人気になっていました。ただ、読み取る本を裁断しなければ読み取る事が出来ないのが難点。手作業では時間がかかるし、一度に裁断出来る裁断機は3万円台だし、なにより読み込んだあとの本はくずかご行きになってしまいます...

 そんな時にこれがあればど〜なのよ!スタンド型ワンクリック・スキャナー”Simply Scan”これなら大切な本を破らずに読み取りが可能なのです!
 
写真-97.JPG

 文字通り電気スタンドのような姿で、シンプルなフォルム。実物を見れば、意外に小さく感じると思います。ですが自立出来るように重量感はあり、作業中に倒れたりする心配はありませんw
 電源はUSBからとっているので、配線はそれのみ。専用のマットが付属されており、本を置く位置の参考になります。

 さて、実際に読み込んだ感じですが....こんなもんかなwって、感じですなww まずPCのスペックによっては重くなる。ソフトを起動していると常にスタンドから映像がPCに流れ、チャット状態だからかな?
 あと部屋の光源の位置を考えてスキャナを設置しなければ、スタンド自体の影が入る。これは致命的!横からの光源が必要かも。
 肝心の画質に関しては、まだあまり設定等を触っていないのでどれくらい上げられるかわかりませんが、おおむね満足ですね。ただ本を開いた状態でスキャンするので、ページが閉じていったり、次のページをめくる際、ベストなスキャン位置から本が動いてしまって、斜めに読み込んでしまったりするのは困りましたw なので、本の両側にクリップを付けて閉じるのを防いで作業しました。読み込んだ後、画像を見ると端にクリップのあとが....

 色々問題がある中でも一番気になるのが、開いた状態でスキャンしたのが丸分りの画像でしょうね。本を開いて読み取るのだから仕方無いのですが、これが許せない方には絶対おすすめ出来ません!
 
写真-96.jpg

 あと読み取り中の使い勝手もあまり良く無いです。タイマースキャンと言う、自分が設定した間隔で自動的にスキャンしてくれるのは良いのですが、出来ればスキャナーに読み取りを停止、再開が出来るボタンが欲しかった。本の位置を修正する時間が無いまま読み取りが進んでしまう事もあるです。


 結論から言うと、値段に見合った買い物ではあるが、使い勝手の悪さを考えると、無理してでも裁断機を購入した方が賢明かもしれません。ただ、本を破らず連続で読み込む事が出来るスキャナーは、今のところこの商品に変わる物は無いので、読み込んだ本をとっておきたい方や、古本屋へ売りたい方には良いかもしれません。Scan Snapと上手く使い分けていくのも良いかな?なんにしても、楽しかったのは事実ですw興味があれば是非どうぞ♪

 さて、本気で裁断機購入を考えよう(☆_,☆o)キラ-ン

NOVAC Simply Scan 製品ページ http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-capture/nv-ps200u/index.html

大き過ぎる大陽は、小さな大陽の光を打ち消す!「ジブリ 創作のヒミツ/NHK」

 公開開始からもうすぐ一ヶ月が経つ「借りぐらしのアリエッティ」 その完成までの道のりは、僕らが思う以上に険しかったようです...



 皆さんご存知のように、ジブリの人気作のほとんどが”宮崎駿”監督によるものです。今はまだ元気な監督ですが、今年で69歳を迎え、初老と言っても良い年齢。激務であるアニメーション制作は体力的に難しくなるでしょうし、何より、ご自身が言っていましたが、「自分がね、中学生の時にこれを見たらどう思うかってね、そういうの、もう想像できないんだよね」心の老化が一番辛いのでしょう...


 では誰が後継者にふさわしいのか?少し前にDNAの繋がりで監督を任せた作品がありましたが...まあ、上手くいったとは言い難い出来でしたねw 結局、”血のつながり”=”才能の継承”とはいかないようです。 それで今回は、自分に近い才能に託したのでしょう。



 ここ最近の宮崎作品の重要なシーンを任されてきたアニメーター”米林 宏昌”さん。彼は作画監督として仕事をした事もほとんどなく、演出だってやった事が無い状態だったが、監督に抜擢されました。 元々自身が有能なアニメーターである宮崎監督、そうなると監督として認める事が出来る人間は、やはりアニメーターの中から、”気心”というか、”絵心”の知れた人の中から演出の出来る人を見つけたかったようです。ただ、絵を描けるからといって、演出が出来るかどうかはやらせてみなければわからない... 

 宮崎氏は以前「耳をすませば」で監督を任せた近藤喜文との、作品作りに関してぶつかりあってしまった事を今だにひきずっているらしく、作品作りに口を出し、近藤さんを追い込んだ結果のせいで、近藤さんは亡くなってしまったと、負い目を感じてらっしゃるように見えました....



 僕は忘れていたのか、まったく知らなかったのか、”近藤 喜文”さんが亡くなられていた事に驚きました!?それで最近のジブリ作品の作画の色が違ったんですねぇ...今更ですがご冥福を御祈りします........



 そんな苦い思いから宮崎氏は、今度は自分の大事な脚本を任せ演出や作画にいっさい口を挟まず、信じる事に徹した。その氏の想いを肌で感じながら造り上げた米林監新督。

 で、完成した映画の出来はいかに? それは、完成披露試写会の時に、涙をこぼした宮崎氏の表情をみれば一目瞭然ですねww 




 この番組は普通に作品を観てるだけでは知り得ない制作の裏側を、そして新たにジブリアニメを引っぱっていく監督が誕生した瞬間を映した良いドキュメントに仕上がっていましたね!

 某局の番宣用の特番とは比べ物にならない完成度でした♪これもすべて、命を削り本気でアニメ創りに打ち込む彼等の姿勢が、番組の制作側に伝わったからなのでしょうね....めっちゃアリエッティ観たくなったよ♪(*´ω`*)




 借りぐらしのアリエッティ公式ページ http://www.karigurashi.jp/index.html
posted by lain at 03:03北海道 ☀Comment(0)てれび