アニメ観るのも大変だ....「夏の新番組/アニメ」

 twitterの影響か、近年まれにみるほどアニメをチェックしています。いつもは初回を見てその後は見ず、真剣に観るアニメは限られた本数だったのですが、この夏場に始まったアニメは結構見てますね!
 

・”とある”の流れでかなりオススメで楽しい「オオカミさんと七人の仲間たち」  

 
・近年増え続けているゾンビ物の流れに乗った、和製ゾンビアニメ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」  


・アニメノチカラ枠で放送の意欲作「世紀末オカルト学院」  


・原作は読んで無いけど、放電映像さんのサイトは前から見てた「あそびにいくヨ」  


・ネットで見た事無かったからNHKで初体験!「ヘタリア」  

 
・下ネタ全開で、食あたりしそうな「生徒会役員共」  


・王道なアニメだけど、実はイケナイ妄想シーン満載な「ぬらりひょんの孫」  


・こんな子供やだ....「みつどもえ」  


・北海道で遅れて放送を開始した、まーやの魅力たっぷりな「四畳半神話大系」 



 
 他にも再放送で観はじめたものもあるし、時間が足りない!ヘタリアは予想外に楽しいし、オオカミさんはコミカルでテンポ良く楽しめるし、やっと北海道でも始まった四畳半は独創的でマーヤにどっぷりだしwwどうすりゃいいんだろ....(ノД`*゜)゜・:。.


 一日は48時間くらい必要だ!内24時間くらい遊びで消費したいものです(o^皿^)\ニパッ♪
posted by lain at 21:43北海道 ☁Comment(0)アニメ

天使はウサギの着ぐるみを着ているらしいよ♪「お迎えです。/田中メカ/花とゆめ」

写真-72.JPG


 その昔、夏になると増えるのが心霊現象を取り上げるテレビ番組だった。僕も「あなたのしらない世界」を欠かさず観るほど好きだったのですが、まったく霊なるものを見た事がありません。なので幽霊や妖怪の類いの物は、僕にとってフィクションの中でのみ存在が許されるものでしかないのです。
 
 心霊現象と呼ばれるようなものを経験した方は、きっと僕と違う認識を霊に持っていると思いますが、ただ盲目に心霊現象を信じるのはどうでしょう? 今の人間の考察力では判別出来ない出来事を、人は霊や宇宙人や神のせいにし、自分の内なる恐怖心と向き合わず信じたいものを信じようとします。人智を越えた現象は多々あると言う事実だけは本当ですが、ほとんどの方が見た事の無い霊や宇宙人よりも、人の恐怖心が生み出す狂気の方がよっぽど怖いのは確かです...

 初っぱなから偏った事を書いたかもしれませんが、僕はフィクションとしての超常現象は大好きです!「MMR マガジンミステリー調査班」や「X-FILE」のような事が目の前で起きたら!と、想像を膨らませるのはとても楽しい事です♪ そんな超常現象ものの中でも、この漫画は温かくて優しくて、こんな交流を出来るなら、幽霊が見えるのも悪く無いのではないかな?

 主人公がたまたま遭遇した、極楽への案内人とその対象である幽霊とのやりとり。そのやりとりに巻き込まれた主人公が自らも極楽への案内人となり、様々な理由で現世に未練を持ち漂っている霊達を救ってゆくお話です。
 
 極楽案内人達は"GSG"と言う会社の社員達という設定。いつもふざけたうさぎの着ぐるみやコスプレで業務を行っていて、ちっともたよりにならない感じで主人公の足を引っぱってる感じw 勿論そこはお約束で、肝心な時は主人公の心強い仲間なわけですがww
 もう生きている人達に触れる事も語りかける事も出来なくなった幽霊達。死んでいった彼等の想いと、残された者達の想いがとても切なく描かれていて何度も泣きそうになりました(>ω<、)

 真っ直ぐに霊達に向かいあい、恥ずかしいほどのセリフで僕らの胸をくすぐる主人公。ベタでクサイけどめっちゃいいんですww 人の優しさに飢えた時、この作品の優しい空気感は丁度いいかもしれませんよぉ(*´ω`*)
 
posted by lain at 23:31北海道 ☔Comment(0)漫画

様子見した人は正解!「ライオットアクト2/XBOX360/ゲーム感想」

写真-71.JPG



 前作はぶっ飛んだ箱庭ワールドを見せてくれた”ライオットアクト” しかし!続編はファンを満足させているでしょうか?



 あの飛び降り自殺箱庭が帰ってくると言う事で、箱ユーザーの注目を集めたまでは良かったが、悪い意味で勘違いしたまま発売してしまったのでは無いでしょうか? 

 まず気になったのが、前回のボス達のような敵は存在しない事。その代わりに登場したミュ~タント達もイマイチ個性が生かしきれず敵キャラに魅力が薄い(これは致命的!)。 COOPやオンライン対戦要素がある割に、キャラメイキングも前回とたいして変わらずあって無いようなもの。 だいたいゲーム中フルフェイスのメット冠ってるくせに、4種の素顔からプレイヤー選んでも無意味じゃないですかw



 それから協力プレイに関してロストプラネット2もそうでしたが、COOPしないと面白さを半分も感じられないゲームって寒くないですか?必要性を感じ無い場面で協力して押さなければならないスイッチとか僕は嫌いです!ライオットアクト2のCOOPにしても、面白さを感じるバランスを感じませんでした。ソロプレイでも同じですが、ただ同じ事を繰り返し行い、ストーリーもたいした展開を見せず、最後にちょろっと続編を匂わせるカットシーンを入れておしまい。今回はただそれだけでした....



 ブログの先輩も書いていましたが、今回の設定が、ウイルスが蔓延しミュータントだらけになって荒廃してしまった”パシフィックシティ”を救うのが目的だと言うのなら、ミュータントを排除した地区の治安が良くなるとか、壊れた建物が修復されるとか、自分の行動で街が明るく改善されていったりするような、ゲーム展開だと繰り返しのミッションでもやる気が俄然違うと思うのです!

 先輩は更に、「世界が死んでいるんです。」とも言っていました。 この言葉に集約されているかもしれません.....





 今回の開発者の中に前作の開発者がホントにいるのか疑いたくなる今作は、期待が大きかっただけにとても残念。 唯一の楽しみのオーブ集めも、他の楽しみの半減から続ける気力が出ません....でもあのオチを見ると、少しだけ続編のストーリーが気になるから嫌なんだよε=(´ο`*)))ハアー
posted by lain at 22:02北海道 🌁Comment(0)ゲーム