久しぶりのオトナ買い。

写真-28.jpg

 我ながら絶妙なバランスのチョイス。同一人物が買ったとは思えないww

 ちなみに、左下から、「港町猫町 奈々巻かなこ」「タブロウ・ゲート Ⅵ 鈴木理華」「あなたのためならどこまでも 中村明日美子」「優駿の門ピエタ 9巻 やまさき拓味」「ZETMAN 14巻 桂正和」「どみなのド! 3巻 目黒三吉」「午前3時の無法地帯 1巻 ねむようこ」 本命はねむようこw
posted by lain at 21:46Comment(0)雑記

夢のありか。「ソラニン 浅野いにお」

写真-27.jpg

 
 『「大人になりたくないな」そう言って立ち止まっている間に、時は流れ、”大人”と呼ばれる僕たち...でも、そんな境目あったかな?
 真剣に何かに打ち込む事から逃げて、幻想の世界で遊び続け、”お金”の為に無難な生き方を受け入れる。それが”俺”所詮ここまで。皆だって変わらないだろ?だからこのままでいいんだ。リスクを背負って蜃気楼のような、未来を追ったって、生活もままならなくなる。だから、しかたない....』
 
 こんな事考えた事無いって人いるかな?  したい事の見えてる人、見えない人、見えてるけど出来ない人。たいてい皆、あきらめを受け入れる為に、自問し苦悩する。
 
 ”ソラニン”はそんな理想へのあこがれと、現実の自分とのギャップに悩む青年達のお話。彼等には、だったらいいな~くらいには、夢がある。でもそこまでなら、実現は不可能。 現実に夢の真ん中にいる人々は、それを夢とは思わない。決して叶わないのが夢だと知っているから、到達している場所を夢と呼ばない。
 
 では、”だったらいいな”じゃダメなのか?そんな事はない!きっかけひとつで、前へ進める位置が”だったらいいな”だと思う。だいそれた事じゃなくていい、彼等のように、自分に出来る些細な事から始めればいい。誰もがスターじゃ、ファンがいなくなるしねw 
 彼等が苦悩の中で感じる、些細な幸せ一つ一つが胸に染み込んでくる。青春て大馬鹿なほど一途で恥ずかしい。けれど、それがとても愛おしい。 
 
 スポットライトを浴びるだけが、幸福ではない。それぞれの場所で、自分の価値を見つけ、ついでに自分以外に大事にしたい”人”を見つけられれば、それが夢への道になるかもしれない...
posted by lain at 21:25Comment(0)漫画

美女と野獣この組み合わせは、反則だろう(笑)「ノケモノと花嫁 幾原邦彦・中村明日美子」

 写真-26.jpg

 これ絶対凄い組み合わせだよね? コスプレ(某雑誌で着ていたw)演出家”幾原邦彦”妖艶な表情を書かせたら半端じゃ無い”中村明日美子”が組むなんて、孔明役に金城武ぐらいおいしい取り合わせだよね~♪
 
 いつの時代も立場の弱い子供達は大人の標的にされる。それなら、大人に標的にされる前に、大人を排除しようぜ♪ってノリの秘密結社?(なのかなぁ...)燃えるきりん」に狙われている傷だらけの”クマ”つぎはぎの少年)と”ヒツジ”クロワッサンみたいなお団子頭の美少女)のお話なんだけど...この時点で荒唐無稽ねw
 
 説明難しいし、本筋ってあんまり気にしないほうが良いんだよね♪幾原ストーリーはww 「考えるな!感じろ!!」これだよね(ノ∇≦*) しかし中村氏のキャラに幾原氏ののあるセリフがたまらんな~。皆、腹黒で、凄い笑顔で人刺しそうだもんw 着ぐるみ着た可愛い子供達、綺麗なお兄さん達、そこに見え隠れする残虐性に惹き付けられるんだね~ ヒツジパパが何企んでるのか気になるから、早く先が読みたいなぁ..(´^`)

 今回、中村明日美子さんの本の事、書こうと思って単行本とにらめっこしてたら....「これ紹介していいのか?」って本ばかりなのに気づいたww でもさ、凄い迫力だよね!どの本も!!この本が気にいったら男性でも、危ない方のも読んで見て下さいな(*・∀-)b 
 
 
 
posted by lain at 20:56Comment(0)漫画