いやぁ疲れた...

昨日の夜はレイトショーに行って来ました~♪ やっぱ辛いわレイト(~ ~;) 料金が安いのは嬉しいのだけど、24:30迄って!! なにぶんもう若くないので、今日載せる予定だったネタは明日UPしよう!! 

そう心に誓いながら、もう寝ますww オヤスミナサイzzZ


こんなんで大丈夫か俺?ちゃんと続けられんのwww
posted by lain at 03:42雑記

本当におきてしまったら...「東京マグニチュード8.0/ボンズ/フジテレビ/2009年/アニメ」



最近都心に蔓延している?!地震への恐怖。すでに東京で、いずれ大地震が起きるのは、覆しようが無いのが事実。それが"何時起きるのか"それだけが皆の関心事では無いでしょうか?
そんな中始まったこのアニメ、極限状態をシミュレートしただけで、お堅いアニメじゃないの?そんな気分で見だしたのですが...見入ってしまったww
思春期にありがちな、自分はあんな大人にならない!を心に誓っている少女”未来”と、まだ無邪気に家族の絆を信じている少年"悠貴"、そしてこの二人を繋ぎ止めてくれた"真理さん"この三人をメインに話は進んで行く...
勿論、災害をテーマにしているだけあって、沢山の人々が身内を失ったり、傷ついている場面に幼い兄弟は遭遇する。そんな光景を目の当たりにして、少しずつの心の変化をみせる"未来"。
"自分"から"周りの人"へ、目を向ける事が出来るようになっていくのです。

そんな成長を見せた未来から、最後に悠貴に送られる感謝の言葉を、まだ観ていない方々には、受け取ってもらいたいです!! とともにww

 

やはり、ここから... 「ここはグリーンウッド/那州雪絵/花とゆめCOMICS/白泉社/1986年/漫画」

写真.jpg

おそらく人生で初めて、BLに遭遇した本だと思います。
どう見ても女の子にしか見えない男子生徒。どう見ても男の子目当てにしか見えない男子校の男性保険医...etc 兎に角!どう見てもノーマルには見えない人々の巣窟"グリーンウッド(緑林寮)"を舞台にした学園ドラマでした。
グリーンウッドとの出会いを振り返ると、某テレビ局でOVA化された物を観たのが始まりでした。経験した事のない寮での生活が、個性あふれるキャラクター達で描かれ、たった6話で終わってしまうのが本当に寂しかった...
その寂しさをバネにww原作コミック、絶版になったCDドラマや、サントラ、LD、ビデオ等を探し歩き、手に入る物は全て買いあさりました。
それほどに、緑林寮から去るのが嫌だったのです...僕も瞬と同室になりたい!光流先輩を殴りたいww

まあ、最近の過激なBLに比べれば(勿論花とゆめだからあたりまえだけど)普通のマンガかもしれないけれど、男同士の愛情ギリギリな友情の絶妙なバランスに、嫉妬さえ感じましたよwww

もうかなり前のマンガになりますが、魔法使いの娘で同作者を知った方にも、是非読んでもらいたいですね。


 那州雪絵白泉社特設ページ http://www.hakusensha.co.jp/greenwood/
posted by lain at 23:39Comment(0)漫画